So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

10日 この冬のペアーカワセミ初撮り [出逢い撮り]

今日は晴れて気温も低めです。

今日も山田川に出てきましたカワセミの出逢い撮りの続編、しばらく続きます[わーい(嬉しい顔)]

9日朝出掛け川沿いをこまめに見ながら移動中、葉が茂った場所の中でカワセミを発見。

茂みの合間からカワセミにピントを合わすのは難しい、手前の葉にピントが合いカワセミはボケた。

001.JPG

その時の画面に??何か肌色の鳥が見えた。

良くレンズを通して見ますと2羽のカワセミが見えるではないか。

001-1.JPG

しばらく動きを見てますと間違いなく2羽です、見ずらい位置にいますので撮影アングルを替ながらこちらが廻り込みますが

中々カワセミの顔が見えません。

 012-1.JPG

漸く2羽目の顔が確認出来ました、今冬初のペアのカワセミの姿を。

 002-1.JPG

 このペアは上流部に出てきますカワセミ、今年の春からのつがいと思われます。

前兆は菜園で作業中、良く鳴き声を聞き見に行きますと2羽で行動を伴ってる姿を見ていたからです。

この雌は、比較的落ち着いており私にもお馴染のカワセミです。

031-1.JPG

朝一から良い出逢いがありこの日の出逢いが良い物になる予感でスタート。

この後も電池を使いきるまでの出逢い写真撮り2時間が始まりました。

 

 出逢いをするためにも健康第一、久し振りの黒ニンニクを作りました。

 088.JPG

果物も食べて元気に毎日出逢い撮りを。

 089.JPG

撮影場では最近よく近所の方から良く声を掛けられます、何を撮ってるんですかと。

 

 


9日 寛ぎ場のカワセミ出逢い撮り [カワセミ]

昨日に続き出逢い撮りです。

カワセミの移動に着いて行きます、出来るだけ近くに寄るんですがあまり刺激をしない様な距離を保ってます。

そうするとカワセミもリラックスをして太陽の暖かさを受けてまどろんでいます。

そんな中でのカワセミ写真の羅列編。

009.JPG
041.JPG004.JPG270.JPG297.JPG303.JPG313.JPG330.JPG335.JPG

 

 ここにはよく止まり距離も近くです、何時も背中を向けてカワセミ色を撮れます良い止まりポジション。

カメラを構えた手を休めながらこちらも一息入れてます。

 


8日 出逢い撮り [カワセミ]

今日は昨日程の冷え込みは和らいだ朝でした。

朝の出逢い撮りは今日も出来ました。

そこで昨日冷え込んだ朝方の出逢い撮りから。

山田川に出てきてますカワセミの雌との2時間程の出逢い撮り写真をご覧ください。

自宅を出まして川沿いをカワセミを求めてゆっくり歩きます。

10分ほどで出逢いが、やはり川筋の草木に留まっていました。

 016.JPG

カメラを向けると 上に移動して。

 021.JPG023.JPG024.JPG

草に留まり、此方の姿を確認しながら次々と移動して川下に下がります。

036.JPG037.JPG038.JPG039.JPG040.JPG041.JPG044.JPG

この後川下100m下がりブロックに止まり水辺を注視してます。

 046.JPG

カメラのズーム位置が手前でカワセミの姿が小さい。

この後右のブロックにチョイっと移動を連写ですが1枚のみでしたのでトリミングした画像です。

 048 (1).JPG

着陸寸前の姿ですね[わーい(嬉しい顔)]

この場でダイブをじっと待ってましたがカワセミはブロックを右左へ動くだけでダイブしないで移動だけ。

 066.JPG

 移動先では絶えずこちらを確認してます。

 088.JPG

この先も場を替えての移動に右往左往しながらの追跡撮り、後日へとさせていただきます。

 

冬鳥のコガモが山田川に来てました。

雄、雌の揃い踏みかな。

097.JPG106.JPG

 

今日の出逢い撮り後、菜園にチョイ寄りしてきました。

その途中でパチリの撮り鳥は 088.JPG

 上手く飛ぶ姿が撮れました。

菜園ではレタスを収獲して帰宅。

同じ町内さんのミカンを黒い鳥が摘み食い中。085.JPG

 カラスですね、最近よく食べてるようです。

今日のカラスはMY菜園近くにも30羽程集団でいましたがこんなに集まっていたのは最近見たことがありません。

一様追い払いましたが、この後はどうなりましたかは不明。


7日 冷え込んだ今朝、霜、氷が。 [季節]

 012.JPG

今朝は前日の予報通り最低気温は1,9℃、冷え込みましたので昨日の記事にも書きました畑の様子を見に行きました。

やはり今冬の初霜とさらに初氷までが[がく~(落胆した顔)]

 005.JPG

周囲の霜は溶けてましたが日陰は残ってますが解りますかね。

このキャベツの葉に出来てます白い粉見たいな物が霜です。

006.JPG

 初霜、例年より遅めの様です。

霜が降りると気になるエンドウの苗の様子を見ましたが、葉の部分には霜の影響はない模様。

 001.JPG

直ぐ横に置いてますBOX内の水溜まりの表面がキラキラ光ましたので見ますと凍ってます。

004.JPG

手で氷を動かして見ますと薄氷ですが出来てました。

他の野菜の様子を見る事に。

ここでレタスにも霜が。

 007.JPG008.JPG

 

 2ヶ所にある結玉レタスの葉に霜が降りてました。

レタスも、エンドウと同じく葉に霜が降りますと浸みて葉がダメージを受けます。

霜が降りてからではと、思いながらもレタスにビニールフイルムを張り霜除けにしました。

011.JPG013.JPG

これで レタスはこの先霜の影響を受けることなく育てれます。

 

余分な物!!。

キャベツを収穫した後の株を畑から引き上げず残しております。

その株 の脇芽からミニキャベツになる物が出来あがっていますよ。

 014.JPG

玉のような部分、まだ締まりは無いですね。

 

 

 


前の4件 | -