So-net無料ブログ作成
検索選択
前の4件 | -

25日 一雨後の作業 [農作業]

 25日朝方は快晴、太陽の日差しは強いです。

24日午後に夕立ちがありすこし纏まった雨が降りましたので本日朝菜園の様子を見ましたら程良いお湿りです。

これなら機械で土を耕す事が可能と早速作業を開始です。

001.JPG

まず鍬で軽く起こしてみます、土は柔らかく中にも十分水分が入り耕すにはベストな状態でした。

何時ものように有機石灰、化成肥料と、今回は鳥骨入り油粕肥料をまず散布して 耕していきます。

栽培予定のホウレン草畝にはさらに牡蠣ガラ入り石灰を追加して耕しました。

出来上がりは2畝、ホウレン草と人参をこちらに栽培します。

004.JPG

今週末明け後の雨を頂いた後に種蒔きを予定しています。

 

お次は、此方です。

001.JPG

荒起しを済ませています白菜を栽培予定の畝を、有機石灰、化成肥料と鳥骨入り油粕を散布して機械で耕しです。

前作は豆類がメインの畝場ですから比較的土は柔らかく細かいので畝立てには左程時間も掛かりませんでした。

 出来上がりました4畝です。

002.JPG

こちらに白菜の種を直播します、予定は32株程の白菜が栽培出来ます。

ここまでで菜園滞在時間が4時間を経過、飲み水も無くなりましたので本日の作業を終了です。

帰宅前に収獲として黄金瓜3個にお隣さんから頂いたゴーヤを1本、パプリカ3個です。

明日以降の予定作業は、大根と蕪ら等を栽培する為、整理しました南瓜場を荒起しです。

002.JPG

南瓜の苗を植えました畝は比較的柔らかいですが、昨年秋から玉ネギ栽培畝は相当土が固まり気味、一雨で 幾分

柔らかくは成ってますが畝作りまでは時間を掛けないと出来ませんね。

全く手つかずの畝場はスイカと黄金瓜場、どちらもまだ果が実っていますのであと2週間後頃の冬野菜栽培場に切り替え

を考えています。

 

 

 

 

 


23日 暑い中作業を [野菜作り]

週明けしても暑さは衰えず、予報の雨も降りません。

台風は予想より東へ、この9号で被害が出てますが被災された方にはお見舞い申し上げます。

当地は毎日猛暑日になり菜園では再び水不足気味です。

その中 、日曜日と月曜日に短時間ですが秋冬野菜を栽培します下準備を行いました。

9月に成れば白菜を栽培しますが、その下準備として先日エダマメを終了させ、蔓インゲンも終わらせていました畝を

鍬で荒起しです。

003.JPG

 001.JPG

 ミニメロン栽培を終了致しましたのでその蔓の整理とネットを片付け場を開けました。

004.JPG

002.JPG

ミニメロンは多く実りましたが3株の内2株は早めに株が根枯れを起こしましたので収穫の果は今一甘さが足りません。

今回4個収穫では2個は十分遅くまで蔓の元気で水分を果に送ってくれてますから甘さが期待です。

15日に土寄せ、追肥を行いました人参畝、その後土の乾燥防止で黒遮光ネットを使いましたがその効果 は出ています。

003.JPG

 今回人参を間引きで株間も空きましたからこれから人参は成長出来てきます。

 

 

 

 

落花生の花が咲き花芯房が土に潜り落花生の鞘が出来始めてます。

そこで昨年もカラスに悪戯されていますので端の部分をカラス悪戯されないようにトマトで使ってましたネットを引きよせ

防御ネットに使いました。

004.JPG

菜園も7時過ぎから出掛けてますが8時台には暑さが増してきます、連続での作業もキツイので小屋で休憩をする時間を

最近は多く取ってます。

 

本日の週間 天気予報では週末頃再び雨マークが出ましたが野菜の種、苗の植え付けには雨は必需品。

程良い雨を今週も期待しながら週末まで下準備の土起こし等を進めていきます。

 


20日 親睦会 [地域]

今日も猛暑日、相変わらず暑さ厳しい当地岐阜。

今日は午前中11時~岐阜シルバー人材センター芥見地区で里山流しそうめん会が開催されましたので参加してきました。

参加料金は大人は300円、子供さんは100円で総勢26名。

そうめん流しのつゆに入れます薬味で大葉を幹事さんに確かめましたら使いますと連絡を頂いたので菜園で自生中の大葉

を朝市に摘みました。

ついでに天麩羅も振舞われるとの事でしたから材料がダブっても良いのでMY菜園の野菜、オクラ、ピーマン、茄子を収穫して持参です。

そうめん流しの会場に9時に入り、幹事役の班長、副班長さんに交じりお手伝いを。

天麩羅を揚げる担当を慣れない手つきで指示を仰ぎながら、こしアブラにエビ、竹輪、シシトウ、そして持参しました十六豆、

茄子、ピーマン、オクラを参加者26名分を無事用意出来ました。

 

11時に成りい里山の中で清水(水質検査で飲める基準を満たしてる水です)が湧いている所の水と竹筒を使い長さ15mの

そうめん流しがスタート。

 

各々が流れる素麵に箸でとらまえコップのつゆで頂きます。

水は清水で冷たくいい喉腰で頂けますね。

見ると終端部の参加者には中々届いていません、そこで流し担当の副班長のサブで流しを担当へ。

参加者さんに後部の方に食してもらう為,前部の方は箸を止めて貰う声掛けをして素麵にミニトマト、ブドウを流します・

昨年は終端部に麺が溜まる程だったそううですが今年は皆さん良く食べられて最後部にはいきわたらない食風景だと。

子供さんも参加されて麺よりトマト、ブドウが人気でしたね。

 

また揚げました、天麩羅、こしアブラ、オクラ、茄子、シシトウ、ピーマンに皆さん流し汁を付けながら美味しい美味しいと

お声を頂きました。

地域コミニティーの集いも また自然の林の中での食事も美味しく楽しい会でしたね。

 尚この会場は夏季の間は一般の方でも素麵流しが楽しめるレンタルシステムを執られています。

来年はもっとMY菜園の野菜を使ってもらい 楽しんで頂きたい物です。

本日の収穫品の一部。

 006.JPG

昨夜は19時台に30分ほどの夕立ちですこし潤いました菜園です。

 003.JPG

来週は台風の影響でもう少し纏まった雨が頂けるかな、月末に掛けての作業もあり天気が 大いに気に成る時期です。

 

 

 


17日 菜園その後 [野菜作り]

15日朝方と、午後に雨を少し頂いたのですが、その後は当初の予報とかけ離れ晴が続いて今日も猛暑日[晴れ][もうやだ~(悲しい顔)]

中々涼しくなりませんが、菜園では野菜の準備を進めています。

15日、下仁田ネギを1畝植替えしましたが、まだ1畝分残りましたので昨日16日朝一番で畝の準備を行い残りのネギを植替え致しました。

 004.JPG

 これで今回のネギの植替えは全て終わりました。

3種類のネギを植替え致しましたのでこの先は根着き後の追肥と土寄せを重ねてどんどん成長させ美味しいネギに致します。

 最後のネギは葉の部分は切らないでそのまま残してカットした物との生育の違い等観察します。

今日は秋キャベツの植付です、

荒起ししました畝は15日に雨が上がった後機械で耕してます。

そこに苗屋で秋キャベツの苗3種類とブロッコリーの苗を買い求めて植付します。

雨がないので根付までの水の管理は大事です。

土が乾燥しすぎないように、植付後黒の寒羅紗ネットを追加して直射日光を出来るだけ避ける対策を執りました。

重ねますから風通しが削がれますが、2,3日様子を見て不具合があれば遮光ネットに替えます。

001.JPG

002.JPG

植付のキャベツは早生品種で10月採りから順次12月まで収穫出来るように苗を選んで植えてます。

但し12月採りは数が少ないので新たな畝を準備した所で来月半ば頃に植えてけを予定しています。

 

この後はキュウリの3弾目にネットを取り付けました。

直ぐ横で栽培していました蔓ありインゲンを 早期終了させてネットの移動です。

 

003.JPG

 

このキュウリの苗にも水を切らさないように毎日今は水を撒いています。

本葉も出始めてきました。

15日のその後の雨を頂く為に里芋、茄子、ピーマンの畝のマルチを開けていましたが、おもっ程の雨の湿りは無いので水路から

流れてきます水をジョウロで何度も往来して大量の水を与えてまた黒マルチを戻して置きます。

水、この野菜にもやらないといけません。

丹波の黒豆です。

005.JPG

葉の色は青々しております、いま茎では花が咲き始めていますので 実付を良くする為この時期は大事です。

通路間には藁を敷き乾燥を押さえていますが株元はカラカラです。

今の所今日の天気予報では雨は1週間後に降る予定ですが、これも今週と同じで余り当てに成らず。

打つ手は早めに行って野菜に力を付けて貰います。

 

 

 


前の4件 | -