So-net無料ブログ作成

31日  7月 最終日ですね [南瓜]

今年も折り返して1ケ月が@過ぎて行きます。

本日のMY菜園はかぼちゃ編。

西瓜、メロンの様に毎日でも頂く物とはやや違いますが、食卓には欠かせません。

今年には、2品種のかぼちゃを作っています。

もうご存じだと思いますが、栗房型の江戸崎かぼちゃと、長かぼちゃの宿難系かぼちゃです。

どちらも、収穫は進んでいますがまだまだ成長中の株も有ります。

ここにきて暑さの性で江戸崎の皮の表面が焼けてしまいました。

001.JPG

やはり同じ所に太陽が集中しますと焼けますね、

一方の宿難かぼちゃは皮が厚めですから暑さには強いです。

017.JPG

それぞれの特徴が表れ、初めての江戸崎の栽培方法を勉強させて頂きました。

今日も江戸崎かぼちゃを見ましたらまだまだ元気に蔓を延ばしています。

江戸崎の吊るしかぼちゃも育ってます。

016.JPG

皇帝ダリアの木に蔓が巻きつきその先には、雌花が咲いております。

014.JPG
江戸崎かぼちゃ何個も育ってます。
008.JPG
009.JPG
010.JPG
一方の長かぼちゃと言いますと、こちらも元気に蔓を延ばして盛んに雌花を咲かせてくれます。
005.JPG
007.JPG
収穫まで2週間かかります現在の様子。
006.JPG
昨日には長さ45cm、重さ2,9Kgを収穫しました。
011.JPG
収穫して2週間ほど経過しました今年1番作のかぼちゃをカットしてみました。
018.JPG
中の熟れ具合は最高です、早速調味料の塩を少々加えて煮てみましたが、ホクホクで美味しいです。
019.JPG
やはりこの味は堪りません。

30日  収穫 [メロン]

30日、メロンを2個収穫致しました。

プリンスメロンはハウス内で吊るし栽培品。

落ちないようにネットで支えていました所、蔕の所で果皮に割れ目が出来さらに良い匂いも出てきましたので完熟前ですが収穫。

020.JPG

さらに露地物のシグナルメロン黄色も果皮割れ筋が出ましたので43日目ですが収穫といたしました。

どちらも、出来具合は今まで収穫しましたメロンより良い物に仕上がりました。

メロンの苗場ですがまだまだ元気な株があり、一旦先頭の芽摘んでいますがさらに脇芽が出て至る方向に新芽を延ばしています。

その先には、雌花が咲きましたので受粉して置きました。

002.JPG

まだまだ新芽が伸びますので、ハウス内に吊るし茎を下に降ろせるだけ降ろして土這いでメロンを実らせる方法に切り替えてみました。

004.JPG
吊るしメロンは残り1個になりました、果皮にひび割れが出てきましたのでこちらも週末には収穫にと考えています。
001.JPG

こちらのプリンスメロン収穫が8月末で楽しめそうな雰囲気が出てきました。

005.JPG
006.JPG
シグナルメロン(黄色)は最後の果実?になりそうです。
007.JPG


本日の収穫品、ズッキーニと大玉トマト。
021.JPG
収穫後は、日傘を差して太陽光線を避けながら草取り。
立ちあがりますと、少し頭がふらふら休憩を入れながら秋野菜作りの下準備を進めて置きました。
昨日1週間の天気予報を載せましたが、今日見ますと明日木曜日の雨マークが消えています。
台風11,12号の影響があれば雨を頂けそうな感じですが
無題.jpg
雨は今後の進路次第になりそうですね。

 


29日  乾燥気味の菜園 [野菜]

昨日から少しは暑さが緩んできましたが、それでも34℃前後の毎日。

本日も晴れて良いお天気、今朝もMY菜園上空には自衛隊機が飛んできました。

015.JPG

盛んに練習を繰り返しているのでしょうね。

019.JPG
ジェット機も飛んでいますから、爆音で賑やかな空です。

 

016.JPG

梅雨明け後、毎日晴れていますので菜園の土は乾燥が進んできました。

017.JPG

野菜の中には水を特に好む物も有ります。

果実果の物は、特に水分を欲しがりますが、この水を与えるべき水源がいまは途絶ピンチ状態。

水路に水が来なくなりわずかな水が溜まっただけ。

005.JPG

そんな厳しい条件の中で秋野菜のニンジンが種から初芽が出来ました。

予定では、初芽まで1週間と見ていましたが5日目で芽を出しました。

土の乾燥を抑える役目の黒寒羅紗の効果が出ましたよ。

でも毎日夕方には水やりをしていましたが。

こちらは、金時と、五寸ニンジンを種蒔きしました畝です。

005.JPG

 

手前には、少しですがベーターニンジンが芽を出してきました。

ついでに3日目でほうれん草、初芽しましたが今朝方の苗状態を載せますね。

004.JPG
二葉が大きく伸びてきてます。

夏場の毎日、水を欲しがる野菜ではキュウリが代表格です。

008.JPG

茄子もそうです、さらにピーマン、万願寺唐辛子も要求あります。

012.JPG
011.JPG

キュウリの1番目そろそろ終わりにする為、葉を少なくカットしてます。

009.JPG

収穫量が全体でオーバー気味ですから、一気に根を引けば済みますがそうできないのが優しい私[わーい(嬉しい顔)]の親心。(決断力が緩いだけです)

里芋も、水を欲しがります。

葉っぱが茶色に変色して枯れる物は出てきています。

007.JPG
子イモの茎ですからこちらが枯れるのは

芋が出来なくなりますから収穫量が落ちてしまいます。

006.JPG
今週雨マークの予定は木曜日ですが、夕立でも早目にこないかなと空を眺める事が多くなりそうです。
1.jpg

28日  西瓜 [定点観測]

28日、朝方は、久し振りに涼し朝でした。

お天気は快晴、空には自衛隊機が飛んできました。

006.JPG

本日は西瓜の観測第3弾のパート3です。

23日以降28日までの西瓜はさらに黒西瓜になり育ちましたよ。

24日の西瓜。

001.JPG
002.JPG
25日。
 
006.JPG
007.JPG
26日。
 
006.JPG
007.JPG
27日。
001.JPG
003.JPG
 各西瓜の直径は敷きマットを超えてきました。
28日になりますが網目越しではなくて見やすく撮りました。
001.JPG
003.JPG
002.JPG
現在の西瓜の状態は、収穫しました数は13個となりました。
7株の内、2株が枯れております。
収穫間近な物は3個、さらに来月のお盆時期に収穫できる物が4個ほど生りました。
004.JPG
後1ケ月、西瓜の株元、蔓が元気でいてくれますと果実の収穫量は昨年並みの25個ほどの成果になります。
今後の暑さ、雨の状況次第にかかります。
昨日の記事の続きですが、オクラの葉を落としました。
009.JPG
傘が写りましたが、これはゴルフで使います日除け傘、これを差して暑さを凌いで菜園作業をしています。
効果はありますね。
本日の収穫品はピーマンにオクラを。
007.JPG

27日  オクラ栽培の知識を得る [野菜作り]

27日、本日もお天気晴れてます。

朝方菜園に。

菜園仲間さんから、こんなの頂いてしまいまた。

007.JPG

桃です、その方昨日飯田に出掛けてお買い物品。

ありがとうございました。

 

MY菜園です、野菜作りで今年本格的栽培した中でオクラ栽培の知識がありませんでした。

皆さんの栽培を見てますと、収穫後葉を切り落とされていますが、私はそのまま。

002.JPG
そんなことで気になり、ネットで情報検索。
ありました、こんな情報が。
『滴葉』 

収穫が始まったら、収穫した節の下の1~2葉を残し、それ以下の葉を取り除いて摘葉します。こうすることで着果が促され、さらに風通しもよくなるので、病害の発生も少なくなります。

なるほど、皆さんはこの情報をご存じでしたから収穫後、葉を切り取られていたんですね。

006.JPG

でも本日は収穫のみでしたから明日には『滴葉』をします。

キュウリ生りすぎの為、収穫停止命令?が出てしまいました。

003.JPG

そうです、MY菜園のキュウリは今田に1弾、2弾目が収穫でき、さらに3弾目の収穫が出来始めましたので供給オーバー状態。

普段お裾分け宅でも過剰気味。

こうなりますと、まだ健在の1弾目を終わらせないといけません。

先日ニンジン、ホウレンソウを撒きました畝にこんな芽が出てきましたが。

005.JPG

はたして何の芽、見た目は瓜系ですが、蒔いた物ではありませんので自然での初芽。もう少し大きくなったら品物の名前が解るかも。

本日の収穫品、西瓜です。

008.JPG

大きくて重量感がありましたので、自宅で計量したら10,3Kg。

今年2番目の重量西瓜です。

昨日久し振りに、ポイントポンで頂きました。

無題1.jpg

中々出ませんでしたがようやく。

溜まったポイントで今月のソネット支払いに充てました。


26日  菜園野菜 [野菜作り]

25日、岐阜市は今年最高の38.2℃を記録しました。

前日の気温予想を軽くオーバーの猛暑日。

024.JPG

でも昨年に比べますと暑いと感じてますが、37℃超えは少ないんです、昨年の方が7月は暑かった。

梅雨の時期の雨量も少ない方で、記憶してるようでそうでもないこの頃。

26日の菜園7時前に出掛けてますが、もう暑いです。

早速、秋野菜の1弾目で種まきしましたほうれん草に芽が出てきました。

004.JPG予想通りほうれん草の種は光を好み地温も高いので土に湿り気があれば早く芽を出してくれます。

反対側のニンジンも出始めてますが、まだちょっぴりの芽。

ニンジンの芽、写真に採れますのはまだまだ掛かります。

そして25日の朝、苗を植えましたのが夏キャベツ。

001.JPG

10連ポットの苗ですが、MY菜園では用意した畝には8株しか植えれませんので8株植え付け。

残りました2株は、お隣さんにどうぞとお渡し。

003.JPG

 

勿論、この植え付けタイミングでは暑さで根がダメージ受けますので、種まきと同じく太陽の熱を抑える為黒遮光ネットで覆いを掛けます。

004.JPG
これで1弾目の出来上がりです。
本日の収穫品は、茄子、キュウリ、プリンスメロンとなります。
026.JPG

プリンスメロン吊るしの為、茎が揺れて蔕の所がはがれましたので収穫ですが、まだ完熟には早すぎます。

025.JPG

今年は吊るしメロンの挑戦でハウス栽培しましたが、やはり地這い栽培が有効であると認識させられました。

自宅でシグナルメロン(黄色)をカットしてみましたが、やはり時期早々でしたね。

028.JPG

甘みはありますが果肉がまだ固め、冷やして起きますと一段と甘くなり美味しく頂きました。


25日  猛暑日気温37℃は止めて!!!!! [野菜]

25日、今日は猛暑日で37℃が岐阜市の気温予想。

こんな日の菜園はとても長くは居られませんので早々に退散致しました。

そこで少しは涼しい24日の菜園情報を。

秋野菜の1弾目を始めてますが、まだ夏野菜の最盛期ですよ。

キュウリの3弾目。

006.JPG
生育が順調でしたので、25日収穫致しました。
027.JPG

今年のキュウリは、まだ1弾、2弾目が実を付けていますのでまたまた収穫オーバーになります。

この3弾目のキュウリは秋口まで収穫できる予定です。

今年のキュウリは全体的に収穫量も良く出来ました。

オクラの花、久し振りですが芙蓉の花に似ていますね。

007.JPG

京オクラの茎太くなり脇芽も出てきましたのでこちらも収穫しても償却しきれないので本日は兄にお裾分け。

ズッキーニしばらくお休み状態でしたが、又収穫できる体制に戻りました。

黄果種のオーラム一度に6個出来ましたが、雄花が見当たりません。

008.JPG

かぼちゃの雄花の流用でまかないますかね、以前はダメでしたが。

緑のグリーントスカは受粉出来て2個育っています。

トウモロコシの2弾目雄花を切り取り、2番果を摘果しました。

009.JPG

 

山芋の蔓に、イモの子供(ぬかご)出来てます。

010.JPG

秋口に落下しました子イモから春先に芽が出てきますが、想わぬ所から目が出ますのでびっくりしますね。

 

かぼちゃの江戸崎残りました2株の脇芽がどんどん伸びて来ています。

011.JPG

その途中には、受粉果がなり始めています。

012.JPG

この調子では、9月一杯畑を占領してしまいますね、これは予想外です。

金時生姜、葉生姜では頂かないので成長を待ってます。

013.JPG

8月には、酢で漬けます紅生姜が楽しみです。

ピーマン系の万願寺トウガラシです。

014.JPG

この旨さに今年はハマっています。

今年初めて栽培致しました。

015.JPG

 

実は大きく、皮は柔らかく焼きますと甘さがありこんなに旨いシシトウは初めて。

来年は、奥さんと相談してこの万願寺唐辛子をメインで、シシトウは止める事に決定です。

ピーマンは少しだけは作りますが。

里芋、サツマイモも元気に育っていますが、里芋にはこれからの時期は水気が無くなりますと葉が枯れてきます。

016.JPG

つらい時期には水路に近い場所ですから乗り切りたいですが、水路に流れます田圃への供給次第の水待ちになります。

収穫品は、プリンスメロンとキュウリ、万願寺トウガラシ、オクラ、トマトの大玉少なくなりました。

017.JPG

 


24日 秋野菜スタート [野菜作り]

24日、今月も後1週間となり毎日が早く過ぎていきます。

さア^秋野菜スタートを切りました。

22日に第1弾として、ニンジン、ほうれん草の種まきでスタートを切りました。

場所は東菜園で,前作トウモロコシの後に。

畝は事前に準備していましたが梅雨明け前の雨で土は締まってしまいました。

001.JPG

鍬で柔らかく起こして、ニンジンを3種類:金時、ベーターリッチ、五寸ニンジンを蒔きました。

005.JPG

ほうれん草は、畝半分だけに留めて起きました。残りは時差栽培様に。

種蒔き後は、発芽まで水分が必要になりますので土の水分が飛ばないように、保護対策を。

梅雨明け後は連日30℃を超えていますので太陽の熱量を抑える役目で黒遮光ネットの出番になります。

004.JPG
但し、今回はニンジン、ほうれん草を撒きましたが、この両者は全く正反対の性質があります。
それは発芽する為には、太陽の光を好む(好光性)ニンジンと、光を嫌う(嫌光性)をほうれ草。
これを単に黒遮光ネットで覆いましたから、ほうれん草には有利になりますが、ニンジンにはどう影響してきますかね。
発芽目安を1週間にしておりますので状態をみながらネットの範囲を調整します。
そして23日には、お隣に畝準備を致しました。
006.JPG
予定野菜は、秋キャベツを植えます。
畝間には、トウモロコシの刈り取り茎を敷いておきます、肥料になりますから。
007.JPG
収穫野菜はメロンです。
黄色のメロンではなくて奥にありますプリンスメロンを。
004.JPG
蔕の所に亀裂が出てきていい香りがしますので収穫しました。
005.JPG
後は、江戸崎かぼちゃにキュウリ、トマト、ナスの収穫を。
008.JPG
姪から頂いた夕張メロンを切ってみました、やはりブランドメロンは良くできています。
熟れの方も申し分なし。
018.JPG
孫を含めて家族で頂きました。
香り、味申し分ありません、来年の為に種を採り乾燥をして保存をする予定です。
来年発芽したらマスクメロンがと夢広がります。

23日 西瓜定点観測 パート2 [定点観測]

23日今日も晴れて暑いですよ。

菜園の西瓜情報、3回目定点観測のパート2.

18日に報告してから5日目。

西瓜の成長は著しいです、毎度ですが。

012.JPG
014.JPG
013.JPG
18日朝時点の西瓜の様子。
この後、23日までの西瓜写真を並べました。
001.JPG
003.JPG
002.JPG
20日
004.JPG
002.JPG
003.JPG
21日
001.JPG
003.JPG
002.JPG
22日
003.JPG
001.JPG
002.JPG
23日
001.JPG
003.JPG
002.JPG
3個の西瓜はもうソフトボールを上回る大きさに、皮の色合いも黒西瓜に染まってきました。
現在の西瓜は、ネットの穴から蔓が出て場外で結実の為、食害防止で周囲を寒羅紗で覆いを作り保護して置きました。
006.JPG
今回の西瓜が最後の収穫になる結実果になるのではと予想しています。
本日の収穫品。
008.JPG

22日  頂き物&贈り物? [恒例]

21日、お中元の贈り物が届きました。

名古屋の姪からです。

昨年も頂いた夕張メロン。

005.JPG

昨年も頂いた美味しいメロン、その味に憧れて今年のメロン栽培に力が入ったのも事実です。

贈答用マスクメロン作りはとても難しいのではないかなと、思う次第です。

姪には8月のお盆時期に合わせて兄貴と両親の仏壇に西瓜を供える時にお礼返しを。

21日は、また名古屋の友人に恒例になりました西瓜のプレゼントを致しました。

昨日の巨大西瓜の対象にさせて頂いた9Kgサイズの西瓜です。

私がこちらも抱きかかえて見ました。

016.JPG

 

今年収穫西瓜の3番目の重さですよ、彼も西瓜を見て喜んでくれました。

奥様には、お中元のお返しとして、21日の朝収穫しました新鮮野菜たちをお渡ししました。

キュウリ、茄子、万願寺唐辛子、ミニトマト、オクラ等を。

004.JPG

キュウリは水にしたした新聞紙で包みました、少しでも新鮮さを保つように。

待合い場所は、とある高速道路のSAで待ち合わせ。

1年振りの再会です、彼はまだ現役でSO社のAV製品の修理業務をしています。

彼と別れた後、SA売店でこんな物を購入してしまいました。

006.JPG
五平餅と大きな串団子、時間が丁度お昼前の為、匂いに負けて購入。
香ばしくて美味しく頂きました。
いよいよ梅雨が明けましたので本日から、菜園作業が忙しくなります。
熱中症には十分注意を払いながら進めていきます。

21日  ついに収穫 [西瓜]

20日の夕方ついに収獲しました。

それは果実物と言いますとMY菜園の華、西瓜です。

西瓜を作りだしてから5年目で最大の巨大物。

005.JPG

1回目の定点観測にも登場しました西瓜ですよ。

005.JPG
1ケ月前の様子です。
6月11日に雌花が咲き、12日に受粉出来てから40日目。
蔕部の巻き蔓が枯れていましたので収穫致しました。
010.JPG
巨大西瓜が出来ました訳は、1株に1個の結実の為、株元からの栄養分を全て取り込みの結果です。
普通は1株に2個から3個ですが今年は全体的にここまでの受粉後の結実果の確立が悪い状態が続いています。
この写真だけでは、巨大さが解りにくいかと思いますので同じく収穫しました大玉の西瓜を比較にしてみました。
011.JPG
真ん中に30cmの物差しを置いて見ましたが、巨大西瓜軽く高さを超えています。
真上から並べた写真でも大きさの違いありますよ。
012.JPG
西瓜の重さは、巨大西瓜はななんと15,2Kg.
左の西瓜でも9Kgも有りますよ。

このスイカを私が抱いて所を孫に撮って貰いました。
015.JPG
巨大西瓜を抱えてみましたが、さすがに重量があります。
この西瓜は、菜園にある時から大きさが抜群でしたから軽く10Kg越えと思っていましたが、ここまで大きく、重くなるとは最近の雨での水分が貢献しているのかなと思う次第です。

この写真でまた、NHKのおたよりコーナーに投稿して見ますか。



20日  さあ秋野菜の準備 [野菜作り]

19日、朝から菜園で作業です。

午後からは、お天気が崩れる予報で。

秋野菜作りの始まりです。

手始めに、トウモロコシの後に作ります野菜、ニンジン、ほうれん草の畝準備を。

004.JPG

鍬で起こして起きましたので耕運機で土を細かく砕いていきます。

下準備は肥料と粘土石灰を多くすき込んでいます。

007.JPG

ニンジンの畝は特に細かく深く耕して起きました。

畝間にはトウモロコシの茎、葉を梳き込み肥料にしました。

所がこの畝,19日午後の大雨でしっかり雨水を吸いこんでこの様に締まっています。

001.JPG

これから順次場所が空きました所から秋野菜の用意を初めて行きます。

昨日の収穫野菜。

茄子、キュウリ。

005.JPG

 

丘ひじき、ピーマン、オクラを。

006.JPG

 

さらに、試し収穫でメロンの黄色シグナルを収穫して見ました。

008.JPG

重さ1.3kG申し分ない大きさですが、中身は熟れているかですね。

2,3日後にカットしてみます。


19日  暑い中散歩 [散歩]

18日の午後中2の孫を載せて中学の部活へ車を運転。

孫を降ろしたついでにカワセミ探索で貯め池を覗きました。

しばらく眺めていましたがいつもの所には姿見えず、しばらくしますと鳴き声で横を見ますと、木の中にカワセミの幼鳥でした。

私と距離5m、目が合いますと飛び立ちです。

カメラなどは持参していませんから、一旦自宅に。

その後、車は奥さんが乗ってお出かけの為、私は暑い中を徒歩でカワセミと一カ月ぶりの出逢いを求め。

山田川の橋元で飛び立つカワセミに出逢い、後を追いますが川辺は草木が多い茂りとてもカワセミを見つけれません。

諦めて貯め池まで散歩に。

途中の水路の水溜りを覗きますと、この亀がいました緑亀でかいです。

021.JPG

山田川辺りで見かけた中では最大物。

039.JPG

餌を求めての水路へのお出ましでしょうかね。

その横の田圃内には昨日も記事に致しました足跡、点々と田圃に残っています。

037.JPG
038.JPG
菜園の皆さんが嫌がる天敵の出現ですね、足の大きさは前後変わりませんから、まずタヌキでしょう。
前方には、アオサギ久し振りに見かけましたが、田圃では餌何を探していますのか。
022.JPG
遠くからカメラ向けますと気付き北に飛び立ちです。
しばらく行きますと、燕が電線に写真は初めてです。
025.JPG
川辺では燕水浴び中でした。
丁度レンズを向けた瞬間水面を叩き正面に飛んできました。
024.JPG
燕の姿見えますでしょうかね。
さらに歩きますと先ほどの青サギまた田圃の畦で止まっていました。
027.JPG
029.JPG
青サギを無視して貯め池に急ぎ、着いてから30分待ちましたが姿は見られません。
また幼鳥に出逢いを求めて来ましょう。
貯め池の花壇にはこの花、一段と目立ちます。
名前はある方のブログを見ましたら、ムクゲと有りました宜しいでしょうかね。
赤、白色が咲いていました。
031.JPG
036.JPG
真昼の散歩はやはり汗が出て大変です、今日2回目のシャワーを浴びました。

18日  飽きずに3回目の定点観測開始:西瓜 [定点観測]

18日今日は孫たち3名は1学期の終業式、例年より早い夏休みがスタートする時期になりました。

西瓜、収穫時期になりましたがここにきて雌花が咲き受粉成功した西瓜果実が出来ましたので、飽きずに又3回目の観測をスタートします。

2回目は中途で頓挫、いまだに玉は小さいまま放置、1個は奇形になりました。

今週の15日、16日、17日の成功果実を対象に致します。

今回は場外にはみ出しました蔓に出来ました物。

トマトを植えています所に出来ましたので苗場に踏み入らなくても観測が出来ます。

003.JPG
昨日17日に確認して置きました。

 

001.JPG
002.JPG
今回も同じパターンのボウルを対象に。
本日朝の様子、比較対象の西瓜のボールを交換してます。
15日成功果実。
012.JPG
17日成功果実。
014.JPG
18日成功の予備西瓜果実。
013.JPG
このほかに、今週は成功果実があります。
016.JPG
こちらもネットを抜けた場外吊るし西瓜。
017.JPG
このスイカが順調に生育を致しますと、お盆時期に収穫が出来ます。
本日も西瓜2個収穫で、1個は友人にお裾分け、自宅用に黒西瓜果肉は赤、黄色?カットを楽しみ。
《夕方孫の要望でカット、中は黄色でした。》
001.JPG
他に、キュウリ、カボチャ、メロンを収穫です。
002.JPG
宿難(すくな)かぼちゃ2個目の収穫。
003.JPG
2.1KGの小型サイズ。
菜園の様子、本日は代3弾目のキュウリ。
雄、雌花が咲いてきました。
018.JPG
雌花受粉が出来れば最初の収穫品になりますね。
019.JPG
2弾目のトウモロコシ場外品、苗が余りましたのでかぼちゃの中に植え付けしました。
先日の台風にもめげず茎をまっすぐに立て直して今受粉中。
020.JPG
アワノメイガに食害されるかと思いますが収穫出来れば計画外の頂き物になります。
今日の午後からの散歩で、田圃でこの足跡発見。
037.JPG
4本足、今年も出没です。
菜園に被害出ませんように準備見直しをしませんと食べられます。

17日 頼まれ物 [CD作成]

17日、連日暑い日が続きますが、梅雨明けは来週でしょうかね。

本日は、中学同級生の依頼事の記事。

ある歌手の音楽カセットテープからCDを作ってくれないかと。

依頼を受けた時は、できればねと引き受けて。

依頼カセット2本。

011.JPG

歌手は、岐阜県出身のしいの実さん。

012.JPG

この歌ですが、今年3月の同窓会でも参加者全員で合唱した記憶があります。

早速カセットテープがかかりますラジカセを出して、テープを聞いてみました。

009.JPG

当家にはオーディオ機器は置いていませんのでラジカセからパソコンに落としてCDを作ります。

確か、パソコン内にアプリケーションソフトがあると思いだしてプログラムを見て見ます。

ありましたのが、こちらのソフト。

1.jpg

ソニックステージです、入力を見ますとマイクが使用できますがマイクは先日廃棄したばかりありません。

2.jpg
ここで頭に閃いたのが、プラグコード同士での接続(低抵抗型)をしてみてはと。
カセット側はヘッドホン出力、パソコンはマイク入力を利用します。
試しで音を聞きますと聞こえましたのでこれでゴーです。
入力レベルとノイズ調整を整えて置きます。
録音スタートはシンクロ録音で行います、音が出ますと自動で録音開始モードに。
008.JPG
1曲目が終わり2曲目に進みます。
013.JPG
依頼されました2本のテープ内容をすべて取り込みました。
3.jpg
音楽の再生確認です、間違いなく取り込めています。
4.jpg
次は、音楽CDへの書き込みです。
5.jpg
6.jpg
出力開始ボタンをクリックします、書き込み開始がスタート。
無題7.jpg
書き込みが出来ましたので、パソコン、ラジカセ、車載デッキで音を確認。
音楽は聞けますからこれでお約束は完了。
音楽の著作権に関わると思いますが個人で楽しむ様ですから良しとしましょう?。

 


16日 押花作品 [M子さんの作品]

16日、今日も朝から暑いです。

半年ぶりの押し花作品。

昨年暮れに紹介以降作品が出来ていましたので紹介いたします。

002.JPG
カップ部分を拡大で見て見ます。
003.JPG
花の配置バランス良くなりましたね。
先月6月に完成しました作品ですが、今回は今までの作品と仕上げ方が違うとの事。
004.JPG
005.JPG
その仕上げ方は、寄り立体的な作品へと。
007.JPG
特色は、コップの中に見えます花の茎を使い透かして茎が見える事です。
透明にすることでカップの丸さが表現出来、今までは器でしたがコップも作品として押し花を寄り良い物に。
花小花ですから乾燥した花をそのまま花を生ける感じで盛り込むことで花全体が盛り上がります。
007.JPG
季節の花を取り入れた作品です。
菜園で咲きました春菊の花を提供しましたが乾燥仕上げが旨く行かず不採用になりました。
作品は玄関先に掛けてあります。

15日 収穫品&試食 [野菜]

15日今日も暑い日になりました。昨日のメロン事件の続報。


また食べられてしまいました、今度は全部。


賢い動物は何?。


003.JPG

ネットにも怖がらずメロンだけを美味しく頂いたのは。


今回も足跡がありませんので鳥のカラス、ヒヨドリも視野に入れなければ。


004.JPG

改めて保護対策の強化、ネットを高して周囲を寒羅紗で覆い天井も細かい赤ネットで覆いました、ここまで最初にすれば被害は出ないのに、甘い結果でした。


005.JPG

お隣でメロンを作ってる兄貴にも伝達して置きました。


収穫はかぼちゃです。


江戸崎の栗房かぼちゃ収穫期の50日を超えましたので本日3個を収穫。


003.JPG

大小ありますが大きい方で1.8kg小振りですが1蔓1個ではないのでこんな物でしょう。


熟し状態はカットしませんと解りませんが先回に比べて畑での期間が長いので進んでいると思います。


続いてズッキーニの黄色オーラムを1個。


002.JPG

プリンスメロンをハウス内から収穫です。


001.JPG

良い香りがします。


試し収穫品を昨日と本日食べました。


最初はプリンスメロンですが、3歳の孫が1人で食べきりました。


005.JPG

本日は西瓜です。


007.JPG

カット時の試食では水分多く甘い西瓜を冷蔵庫で冷やして起きましたら孫3人で半分を食べきりましたが、
008.JPG
009.JPG
3歳の孫、さらに追加要求を出しました。

試し西瓜の状態は問題ありませんので蔕蔓が枯れた西瓜から順次収穫を致します。

14日  メロン事件? [メロン]

13日の朝方菜園に出掛けて見かけた出来事。

それはこちらです。

001.JPG

プリンスメロンが食べられて捨てられていました。

食べるのなら全部たべてよー!!!!。

犯人は四足動物、足跡が現場には見当たりませんが推測でタヌキ、アライグマ、ヌートリア当りではと。

今、この地域の菜園であちらこちらで食害被害が出ています。

早速、メロンの露地栽培場所の周囲全体に囲いネットで覆いを掛けました。

004.JPG

 

食べられましたメロンは、先日3個実割れを起こしましたメロンの仲間です。

今週には収穫予定のメロンでしたが。

犯人の動物はメロンの匂いに寄せられて夜間の間に食べに来たと思われます。

西瓜は、早くから周囲をネットで囲い対策は施してましたが、露地物はカラス対策で天井部にネット張りのみでした為、空いてる隙間から手を入れて蔓のメロンを転がし食べたようです。

対策が不十分でした。

ハウス内は、すでに対策は済んでいますが、念の為さらに強化して起きました。

メロン栽培今年は色々な事が起きましたがこの先は美味しいメロンが収穫できる事を願うのみです。

13日の収穫品。

008.JPG
002.JPG
メロン、大根。ブロッコリー、トマト、キュウリ、牛蒡、ピーマン、茄子。
お隣さんの畑に咲いてました花綺麗ですね。
007.JPG

2回目の6月植え付け西瓜の果実観測 [定点観測]

13日、10時台から雨になりました。

今朝方菜園に出掛けますと、ちょっとした事件?が、メロンに。

この記事は明日に。

 

今日は先回報告予定から少し間が空いてしまいました西瓜の観測報告。

7日間空きましたから1回目の定点観測をご存じの方ならこの期間の成長は大きくと思われていると思いますが、今回は結論から申しますと期待外れでした。

7月5日の西瓜からスタートします。

001.JPG

 

比較対象はソフトボールに置き換えて。

翌日から写真です。

001.JPG
005.JPG
003.JPG
004.JPG
006.JPG
007.JPG
1週間経過しましたが、一向におおきくなった実感が出来ない果実。003.JPG
ボールに置き換えましたが対象になりませんね、敷きマットの位置で見ればちょっとはです。
もう1個の西瓜はと見ますと、
002.JPG
002.JPG
こちらは見た目も大きくなっていますが、どちらの果実も観測の結果初期の成長度が少ない事が判明しました。
まだ株全体が成長過程の為、とても果実に成長養分を供給できる余裕がないのではと推測します。
今後は、又時間をおいて新規に受粉果実が出来ましたら追いかけ観測をしますので, 今回の2回目は不本意ですが取りやめに致します。[ふらふら]


1回目の観測対象西瓜の蔕蔓が12日枯れていましたので収穫してみました。
花が咲いてから34日目、
003.JPG
009.JPG

西瓜の重さは、5.8kgでMサイズでしょうか。
自宅で3,4日保管後頂く予定でいますが、孫が待てますかに掛かります。
同じく1回目のもう1個の対象西瓜はスタート時は小さい果実が
004.JPG
さらに巨大西瓜に育っています、重さ見た目でもう9Kgはオーバーしています。
005.JPG
来週20日頃の収穫予定に、楽しみです。

12日  菜園 [収穫]

12日、台風が過ぎてからの気温毎日30℃超え、各地でも猛暑日が出ています。

皆さんお出かけの際は、熱中症にご注意ください。

今日も朝方から菜園に。

トウモロコシが、終了していましたので茎を引き上げ細かく裁断して菜園の肥やしに致します。

005.JPG

トウモロコシの茎は菜園仲間さんに聞きますと結構良い肥料になるそうです。

収穫品は、かぼちゃ江戸崎になります。

001.JPG

一部このかぼちゃにも実割れ出ていました。

大根引き上げますとこれも割れて途中からです、

004.JPG

ニンジン、インゲン豆はそろそろ終わりになってきました。

収穫できます野菜、最盛期が過ぎたキュウリは風で葉が飛ばされて今は小休止。

茄子もそろそろ根切りして次の収穫に備える作業を始めなければなりません。

ピーマン、シシトウはこれからが本格的収穫に入ります。

ズッキーニに追肥行いましたが只今エネルギー切れか雌花が中々大きく育ってきません。

見廻りで西瓜のひげ蔓が枯れていましたので収穫が出来ます。

待望の1番果実、ヒヤヒヤしながらの株が頑張った結果です。


11日 台風明け メロンに?。 [メロン]

11日、昨日の台風当地への通過時間帯は拍子抜けでしたね。

実際の影響は昼間の風が菜園には影響を出しました。

キュウリの葉がもぎ取られています、大豆は見込み通り茎は寝ています。

001.JPG

その他は、風対策を施していましたのでこれといいます被害はありませんでした。

003.JPG

皆様には、ご心配のコメントも多く頂きありがとうございました。

御蔭さまと普段通りのMY菜園です。

その中で、風の影響ではありませんが今朝の露地メロンに異変が出ていました。

収穫まであと1週間ありますプリンスメロンの皮が割れています。

それも大小ありますが3個ともに。

004.JPG

原因は、恐らく雨による水分過多と気温上昇でしょうか。

今朝の菜園にいましても湿度が高く、うだる暑さです。

ついでに、ハウス内のメロンも試しで収穫しました。

010.JPG

黄色のシグナルメロンは茎枯れのメロンです。

茎枯れメロン実は9日にも茎が殆んど枯れた状態でしたので

001.JPG

試し用に収穫して自宅で熟成中です。

010.JPG

 

こちら重さ900gで熟成中の為、メロンの中身の状態は不明ですが、本日の皮が割れました小振りのメロンをブログに合わせてカットしてみました。

011.JPG

種周りは熟れていますがやはり果肉部分は食べてみますと少々固めでした。

でも甘酸っぱい匂い、やはりメロンです。

冷蔵庫で冷やして頂きます。

今年初めてのメロン作り、何かとアクシデントが起きます野菜作りになりました。


10日  風対策 [台風]

10日今日は台風の影響で朝から雨と風です。

朝方は東からの横風が吹いています。

当地の台風予想では今夜から明日未明に掛けてが雨風のピークになる様ですが。

今回の台風対策を昨日からしております。

今朝は早速、昨日西瓜の苗場に掛けました黒遮光ネットを外しました。

ネットの影響かは、不明ですが苗場は今朝も状態は安定しています。

007.JPG

今回の台風で風の影響を受けます作物では、背丈の高い物が倒れる危険性があります。

代表例では、トウモロコシ、キュウリ、路地トマト、茄子、ピーマン、オクラ等地上部に実が出来る野菜たちす。

昨日には今年の2番作トウモロコシに風で茎が倒れないようにポールを打ち込み、

001.JPG

さらに周囲を寒羅紗ネットで覆い保護対策を致しました。

 

002.JPG

さらに、他の野菜でネットが倒れないようにキュウリの支柱に追加で筋交いを取り付けです。

オクラには支柱を打ち込み根元が揺さぶられないよう対策。

茄子、路地トマト、ピーマンには支柱は取りつけていますから根元から倒れる事はありませんが枝が折れる事は避けれません。

大豆は根元から倒れますが返って茎が折れずに済みそうです。

9日の収穫品、ズッキーニですが奥さんの要望で大きく太いズッキーニをと有りましたのでこのサイズで収穫。

012.JPG
私の腕と比較してみました、太いズッキーニ醤油で漬けるそうです。
014.JPG
グリーントスカは本日収穫品の茄子、トマト、キュウリ、ピーマンと共に奥さんの知人さんにお裾分けで出て行きました。

9日  西瓜観測危険情報 [西瓜]

9日、昨日は朝から強烈な暑さを感じる1日でした。

今日も昨日に負けない暑さが訪れます。

こんな34℃を超える日が突然訪れますと、菜園の野菜には危険信号が出てしまいます。

先日もメロンの苗がいきなり枯れたように。

そのメロンの苗ですが、朝方はこの様にまだ葉には元気さがありましたが、

005.JPG

夕方5時には葉の色が変わり枯れる寸前です。左側の濃い緑色は他の株の茎葉です。

014.JPG

こんな危険信号が、今日の午後2時台にMY菜園に起きてしまいました。

この時間帯は普段自宅でPC当番中です。

偶然見つけた事柄、それも西瓜の苗場でMY菜園とお隣さんの苗場に。

気付きましたのはホームセンターに材料とカメムシ退治の薬を買い求めて菜園に寄った時です。

(虫の知らせとでもいいますか)

この時は、本日の外気温が最高時の34℃を指した時間帯に、畑は湿度が高く蒸し蒸しです。

その時はカメラなしでしたから、危険状態をお見せする為夕方5時台のお隣さんの西瓜場で紹介します。

西瓜が丸見えで、茎がたおれ葉が萎れダラーとした状態に。
012.JPG
MY菜園も同じような状態でしたが、夕方には少し回復していましたので一見普段と変わらない感じですが。
013.JPG
定点観測していました西瓜の株ですから3個果実が付いています。
葉の色具合を見て頂きますと少し緑色が褪めた薄緑が証拠になります。
その西瓜の状況9日朝9時にはやはり出てきました。
003.JPG
今日も35℃予想の為、急遽太陽光線を和らげる黒遮光ネットを苗場に覆って起きました。
007.JPG
効果が表れますように願うばかりです。
本日の午後も昨日以上の高温度予想ですから危険な状態が回避できるか重要な問題になります。
こちらの西瓜は現在3個とも花が咲いてから30日目、後8日は畑で育てて収穫したいのが実情です。
蔕元の蔓はまだ枯れていませんから今現在の収穫は無理です。


今年の梅雨は予想外で、雨が多く、気温湿度も高くなりさらに台風の影響が週末にも及ぶ可能性がありますから気が休まりません。

8日  庭先に巣,雛も [鳥]


8日、今日は朝から太陽が出ています、久し振りですが蒸して暑いです。

002.JPG

菜園ではなくて今日は自宅の庭の松に、ある鳥が巣を作りましたお話し。

この鳥の事は、すでに奥さんは知ってました情報ですが、私には案内がない。

そんな中、日曜日の午後孫から庭先で鳥の鳴き声はすると。

爺ちゃん知ってるか。

私は知らないよとの返事に、2階に案内しベランダ越しにほらあそこからと。

指差します先は、松の小枝の中。

009.JPG

この松は、この団地に越してきた40年前に植えました五葉松です。

声を頼りに松を覗きますと、羽根、頭が見えます。

006.JPG
焦点を合わせて確認。

 

007.JPG

いましたね、ヒヨ鳥の親がさらに下側を見ますと巣がありました。

008.JPG

巣の中では雛が静かに嘴を開いて餌を要求していますが、松の葉に焦点が合い嘴はピンボケ。

010.JPG

雛は3羽見えてました。

親鳥もこちらを警戒しながらじっとしていますので部屋に戻り、カーテン越しに見てますと、親鳥が出てきました。

011.JPG
012.JPG

しばらくこちらを見ていましたが、餌採りに巣から飛び立ちました。

庭先にこんな鳥が巣を掛けるとは思いもよらない出来事でした。

近くには木が茂った小山も有るのにようこそわが家へ。

この雛が1羽今朝方巣から落ちていましたので

001.JPG

巣に戻して起きましたが、私が菜園に出掛けてる間にまた降りたようです。

親鳥は鳴いて探しますが中々雛もうろうろで旨く餌を貰えないようです、帰宅時には薔薇の木に止まっていましたが

011.JPG

親鳥の声を聞き又移動してしまいました。

羽根の力はまだ弱いので地上から上に移動はままなりません。

この先はこの雛どうすのか地上でしばらく生活でもして飛び立つのかは雛次第ですね。

 ************ 続報 *********

続報です、この雛をPM2時ごろに捕えて巣に戻しましたがしばらくして親鳥が巣立ちを促して巣から離れて飛び出して行きました。

皆さんにご心配頂きましたが無事親鳥と生活が出来るようになりました。













7日 枯れた!!! [メロン]

7日七夕様ですが、今日は雨の1日になりますね。

昨日夕方の見廻りで異変に気付きました。

ハウス内のメロンの葉が萎れています。

003.JPG

朝方には普段の様子でしたが。

今朝方再度詳しく株を見てみました。

002.JPG

 

株元の様子、土を掘りますとやっぱり接ぎ木が壊死状態でした。[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

001.JPG
この様子では長く蔓を持たせることは出来ないでしょう。
今年の蔓物の出来は菜園仲間さんでも西瓜が枯れたとか、昨日も北側の方からメロンが枯れたと聞いたばかり。
やはり今年の梅雨が1つの原因なのかも。
収穫時期までは後10日蔓が頑張れば出来ますが[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
少しでも株に元気さをと子蔓4本の茎を中段で切って置きました。
いつもの事ですが、不幸は突然にきますがこれも経験不足ですね。
色々勉強をさせてくれますのが野菜作りの難しさでした。

6日  江戸崎&宿難  収穫 [南瓜]

今日は、昨日の午後から菜園の野菜果実の南瓜を収穫しました記事から。

どちらも5月22日に雌花に受粉を行いました物。

今年初作りの江戸崎南瓜、先月の30日に試し収穫しましたが、結果まだ早目でした。

その江戸崎かぼちゃのカット写真です。

034.JPG

 

見てお判りのように種周辺部の綿が固いです、熟れ方がまだ未熟でした。

南瓜は煮て頂きましたが、味は甘くホクホクでしたがやや物足りません。

それから1週間経過しましたので、江戸崎、宿難かぼちゃを収穫しました。

014.JPG

まず、細長の岐阜飛騨の特産かぼちゃで宿難系長かぼちゃは今年初採りです。

長さは45cm、重さは2.9Kgと標準サイズに仕上がりました。

010.JPG

味の方は残念ながら収穫後1週間は保管しますので、その後になります。

30日は早すぎました江戸崎かぼちゃの2個目の収穫品。

重さは2kgですが、先回品に比べても大きさはありますし、生育途中でのチェックも上回っていましたが。

011.JPG
収穫後、裏側を(花が外れて丸いリング部)見て中央部を触りますと
013.JPG

柔らかいです、もしやと思い自宅に帰宅後、カットしてみました。

016.JPG

カットしますと切り口に蜜が出てきました、さらに種部の綿が柔らかく熟してます。

017.JPG

昨年お送り頂いた川鮎くんさん、待望の江戸崎が思い通りの出来栄えで収穫出来ました。

これで来年も、収穫したかぼちゃの種を保管してまた作れます。

改めて『川鮎くんさん』にお礼を申し上げます。

完熟での収穫する為には、あと10日菜園に置けばベストになります。

早速、食卓の煮物にお願いしました。

菜園作業も5日の作業でキュウリの夏秋収穫苗が伸びてきましたので誘引ネットを張りました。

003.JPG
004.JPG
このまま順調に蔓を延ばしてくれますと7月後半には収穫できます。
もうすぐ初夏キュウリも終わりますので途切れもなくキュウリが頂けます。

5日 2回目の6月植え付け西瓜の果実観測 [定点観測]

5日、今朝まで昨日と同じく雨でした。

今週は天気予報ではずっと梅雨空の雨が多いようです。

雨の頂き過ぎも野菜には良くありませんから菜園の見廻りに注意が必要です。

本題の西瓜の観測です.

下記の6月1日で記載していましたhttp://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/archive/201406-1の記事で西瓜が6月28,29日の両日に結実果が出来ました。

2回目の西瓜成長度をまたまたブログ記事に取り上げていきます。

観測西瓜の様子、今回も毎度の写真比較でみて頂きます。

メインの観測西瓜は29日の子蔓に出来ました物で受粉後の翌日30日に結実。

002.JPG
2日経過した7月1日の西瓜、ゴルフボールで大きさを見て頂きます。
001.JPG

3日目になります。

001.JPG

4日目では、西瓜の果実はボールを超えました、この1日の差が観測していてもあすはどれだけ大きくなるかの楽しみになります。

013.JPG
5日目の7月4日は
003.JPG
004.JPG
その後、敷きマットを入れて大きさ対象ボールをソフトボール1号級に交換しました。
6日目の本日の大きさです。
001.JPG
もう1株の親蔓に出来ました西瓜の果実、
009.JPG
ゴルフボールを置いてみました。
5日の朝の西瓜です。
002.JPG
結実が1日の差でありますがこちらの果実はもう西瓜の雰囲気を醸し出しています。

観測場所は、苺の苗場に2株入れた混色栽培ですが、植え付け実情は苗を捨てないで苺苗の養生に合わせて西瓜の蔓を延ばしたらどうなるか自分への経験を得る為に。

この次は、4日後を予定しています。

収穫して置きました赤オクラを茹でて見ました、もう少し緑色に変わると期待しましたが冷水に浸さなかったので色くすんでいます。

008.JPG
次回にはもっと緑色を。

本日の収穫野菜を名古屋の元同僚宅にお裾分けです。

007.JPG
008.JPG
トマトは朝方の雨で実割れがでました。
009.JPG

4日 3日午後から雨 &ズッキーニについて [野菜]

4日の早朝まで昨日の午後から雨を頂きました。

久し振りの纏った雨量です。

002.JPG

3日は早朝から出掛けていましたが、16時に帰宅。

その足で菜園に様子見。

001.JPG

降り出してから3時間ほどの菜園の土はしっとりと濡れています。

002.JPG

 

所々、長靴ですと靴に土は付きます。

この雨水で菜園全体に優しい水が浸み通りました、私の手での水やりとは大違い、自然の作用の散水には敵いません。

今日はズッキーニについて。

ズッキーニ今年は、5年振り2回目の栽培をしています。

栽培動機も毎年仲間さんから頂いてましたが、植えます場所がありましたので2株植えています。

製品について知識がありませんので、改めてズッキーニの情報を調べましたら『ウリ科』に属し、又の名前を蔓なし南瓜だそうです。

今年初めてグリーントスカに雌花が咲いた時、雄花がなくて南瓜で受粉をしましたとコメントしましたがあれは偶然の事でした。

花を見て南瓜と同じ物のとの判断から。

しかし旨く受粉後の成長が伴わなかった結果がこのサイズでした。

023.JPG

MY菜園では、濃緑色のズッキーニ(グリーントスカ)と、004.JPG

黄果種のオーラム

001.JPG
を作っておりますが、この名前も知りませんでした。
ですから今までは、緑色、黄色のズッキーニと評していました。
ズッキーニの果は雌花に受粉後4日以降10日以内の幼果を収穫するとあります。
遅くなりますと固く繊維があり食べずらいと。
また、収穫します長さは25cm程の大きさが収穫目安。
015.JPG
その長さ25cmのグリーントスカ。
こちらが、昨日収穫の黄果種のオーラム
010.JPG
25cmサイズとても大きく見えますが、今後も育つサイズ目標で収穫に。
今朝も受粉を行いましたので4日後には、グリーントスカとオーラムをまた収穫になります。
雨の中の収穫品は、茄子と赤オクラ2個でした。
014.JPG
菜園見廻りで、西瓜の成長写真を撮ります時に見つけました苺時々まだなります。
012.JPG
捥いで食べますが、酸味があります。
本日の収穫品はミニトマトですが、雨避けトンネルではないので黄色果が雨の影響で実割れです。
006.JPG
その他は、キャベツ、ゴボウ、キュウリを収穫です。

3日 東菜園野菜の今 NO4 [野菜作り]

3日本日は予約投稿をして出掛けております。

東菜園の今、NO4になりましたトマト編。

トマトのここまでの出来具合はよくありませんが、収穫情報は載せていました。

今年は、同じハウス内での果実メロンに力が入りハウストマトは置き去り的管理でした。

その為、以前にもブログ記事にしましたが葉が突然黄色になり枯れはじめたハウストマト。

013.JPG
012.JPG
その時点で、水の供給不足が原因とみて液肥と化成肥料を根元に散布、さらに黒マルチを剥がして3日連続で水を与えましたが、効果は現れず葉はどんどん下から枯れて今は中段まで進んでいます。
008.JPG
今回の葉が枯れ始めた原因時期を見直しますと、今年は第1、2段の果実の結実数の選択間違いが、大きな原因にも考えられます。
030.JPG
出来ました房に果実を3個程度で押さえておけばよかったのですが今年は倍の6個前後に留めていました。
この果実が成長する過程で茎に負担が掛かり水分養分が十分葉に行き渡らなかったのではと。
当然茎全体の成長も遅れています。
でも、悪い事ばかりではありませんよ。
トマトのサイズがソフトボールと比較して見ても
009.JPG
遜色ない大きさのトマトを収穫出来てきました。
033.JPG
トマトの収穫出来ました数は、昨日の夕方分を含めて20個ほど。
これは茎に負担を掛けましたが、トータル的には選別した方法と同じではと(負け惜しみ[ふらふら][ふらふら])。
さらにミニトマトも有りますが、今現在は。
007.JPG
ミニで初めての黄色ミニも色付きました。
004.JPG
形がアイコに似てますが品種違いのサントリーのミニも。
005.JPG
このミニトマトはサイズがでかいです。
006.JPG
このミニトマトを先日収穫しましたのがこちらです、お皿にあります4個の中で一番小さいのが皆さんがよくスーパーで見られますアイコの大型サイズですがさらに上回る大きさです。
014.JPG
これもサントリーの商品、甘くてとの触れ込み商品。
味はまだ食べていないので?とします。
収穫野菜のトウモロコシ、奥様の要望でお裾分けになります。
009.JPG
お次は3色の揃い踏み野菜。
010.JPG
赤色のオクラを初収穫、黄色のズッキーニ、緑のオクラの3色でした。
赤オクラは、茹でますと緑色になりますが、また別の機会に写真紹介しますよ。
こちらのインゲン豆、豊作で収穫量も多いです。
011.JPG

2日 東菜園野菜の今 NO3 [野菜作り]

2日、今日は東菜園野菜NO3メロン編。

メロン、ネーミングが良いですね,特にマスクメロンは最高です。

私の子供の頃には食べた事がない果実、西瓜以外には真桑瓜(こうせき瓜)でした。

こんな果実を作りたいと今年も再挑戦です、実は昨年チャレンジしましたが見事に苗の段階で失敗しております。

昨年の失敗原因を生かして、今年もメロン作りに挑戦するに当たり2点の注意点を持って挑みました。

1、苗場を整理して日当たりが良好な所。

2、面積を有効活用する事(菜園の面積に限りがあるので).。

 

以上を基に4月から取り組ました。

1日の日当たり良好場所では東菜園は最適です。

006.JPG
005.JPG

朝から太陽は陰にならず当ります場所に路地這いと、ハウス内での2番の有効活用(面積を)を生かしまして。

では有効活用のハウス内での吊るしを目的にしていますメロンをご覧ください。

こちらはプリンスメロンになります、

011.JPG
現在はまだ左の小学生が使用しますソフトボール1号級より大きめが1個、奥に小さ目が1個吊るしています。
収穫時期には果実重量が平均500~600gですから大丈夫と見ています。
さらに、果実重量が1.5~2kgになります品種で黄色の皮のシグナルの幼い果実です。
003.JPG
同じ蔓に生りましたシグナルメロンですが、なんか外観がプリンス系みたいで、 プリンスと御隣同士の為受粉で混ッた雰囲気がありますが初めての為様子を見ていきます、002.JPG
これから育ってきますが、吊るし位置が1m以上の高さがメイン場所になりますので要注意を払いながら生育を見ていきます。
メロンの出来具合は、プリンスが路地物、ハウス物で12個ほど出来ています。
こちらは、ハウス内のプリンスメロン、ソフトボールと比べて見ました。
010.JPG
先ほどの吊るしに比べ、成長が2段階目(自分なりの判断目安ですよ),縞目と果実の表面の色が変わっています、
ここでメロンの自分なりの目安を3段階で見ています。
1は結実段階は、果実の皮の色合いです、産毛が消えて表面が緑色で。
第2は表面に色合いがみどりから灰白色に変わり縞が目立つ。
第3は果梗(かこう)にコルク状の離層が出始めたら。
上のメロンを拡大しますと表面に傷?がありましたが。
013.JPG
これはマスクメロンの様に成長過程で出来るマスク目とは違います、単なる擦り傷でした。
裏側はこんな状態まで来ました。
014.JPG
露地物はハウスに比べて10日ほど遅れての結実果の様子。
019.JPG
縞目がまだ目立ちませんよね、裏側を見ますとさらに違いが解ります。
020.JPG
もう一つのシグナルメロン、一般的な黄色で丸型とカタログには記載がありましたが。
今は、楕円球?こちらもソフトボールで比較です。
008.JPG
こちらで結実してから21日目。
所で収穫時期は、苗メーカーで少々の差はあるようですが結実後40~45日だそうです。
遅れる事1週間の露地物です。
018.JPG
大玉系のシグナルもハウス内と露地物で8個の果実が出来ています。
メロン、1株で10個目標、株数が6株ですからえーと計算で60個欲張り爺さんの皮算用ですがどうなるでしょうか、最後までメロンの情報見てください。
明日は、最後のNO4 トマト編と収穫野菜の紹介になりますが予約投稿です。
明日早朝に出掛けて、静岡から来ます元Sサービス時代の仲間とゴルフ場にいます。
暑さ対策を施して熱中症にならないように。
皆様には帰宅後の訪問になりますのでniceが遅れますので宜しくお願いします。