So-net無料ブログ作成
検索選択

31日 秋野菜 [準備]

30日、朝からお天気晴れていい状態です。

菜園の土も徐々に乾燥が進んできましたので、秋野菜の準備に土の耕転作業を進めます。

で今回の秋野菜は、大根と玉ねぎ、ほうれん草になります。

播きます種をタキイに注文しましたのが届きました。

008.JPG
大根は、2種類で収穫期間をずらし来年2月まで収穫をする予定で。
品種名のあまうまは種まき後65日~85日で収穫、あじわいは種播き後85日から110日の間収穫できます。
播き時期は、約1ケ月ずらして行いますので最終収穫は2月初旬まで予定でいます。

007.JPG

玉ねぎは、今年も種播きから苗を作り栽培します。
品種も、極早生、中晩生、晩生の3種類。
今年は晩生の愛知産を作りましたが、思いのほか出来ぐあい、貯蔵性が悪かったのでタキイの評価が高く貯蔵性が高いラッキーと言います品種に乗り換えました。(いつも宣伝文句に操られてますが)
中晩生は泉州中高黄5年連続になります。(自分の評価は高いです)
さらに、自宅近くのホームセンターで購入の種も有ります。
カブラ、2種類で紅白色で、赤は地元岐阜産の飛騨の紅カブを作ります。
006.JPG
(高山ではお漬物で有名ですよ),
種をまきます畝の事前準備は怠れませんから、今回も牛糞堆肥、苦土石灰、化成肥料を撒き土を耕転して置きます。
苦土石灰が土に馴染んできますまで最低3日程掛かりますから耕転しました畝の表面に今回も廃棄マルチで覆いを掛けて土の乾燥を抑えて置きました。
こちらの場所がトウモロコシの栽培後で白色の蕪ひかりを栽培します。
003.JPG
昨日紹介の落花生のネット内には、飛騨の紅カブを栽培します。
004.JPG
続いて29日に用意しましたこちらの畝は、ニンジンを植えます、品種は甘い金時ニンジンになります。
007.JPG
洗いました後が鮮やかな赤色になり、煮ますと大変甘いニンジンで正月のお節にも使われます。
002.JPG
大根は、こちらの場所で、西菜園の西方ミニトマトの後です。
005.JPG
右側から大根を作りますので1畝分だけ仕上げてあります、種まきは9月5日頃予定。
さらに、陽気がいいので長ネギの植替えです、新しく赤ネギを2畝用意して植替え致しました。
001.JPG
本日は、菜園内のハウス内を整理です。
トマトも終了、メロンも最後の果実を収穫しましたので蔓の整理ですっきりしました。
010.JPG
今後は、このハウスを再度分解して新しい場所に移動させて冬野菜の簡易ハウスに様変わりします。

30日 ジャガイモ植えました [ジャガイモ]

29日にジャガイモの種イモを植え付けました。

畝の用意は出来ていましたので雨を避ける為、覆いのマルチを掛けて置たのを

003.JPG

昨日の朝から外して土の乾燥を進めていました。

植え付けします、ジャガイモの種イモはデジマとニシユタカと言います品種です。

004.JPG

 

どちらも2Kgですが、芋の数はデジマが22個、ニシユタカが18個の総数40個を5畝に。

DSC03402.JPG

 

今後の雨模様はしばらく無いようですから、種イモが腐る心配も少なめと判断しての植え付けでした。

3週間後には無事40個の芽が出る事を期待してます。

その後は、お隣さんの落花生が四ツ足動物に食べられましたので、私の落花生もカラス対策で以前はネットを使って004.JPG

押さえて置きましたが、これでも不十分と感じて、今日はさらに周囲を西瓜で使用してました囲いネットを使い落花生の場所全体を囲いました。
DSC03399.JPG
今年はやたらと色々な野菜が、鳥や四ツ足に食べられていますのでこれ以上の被害が出ない事を
願ってます。

29日  久し振りのカップ [グランドゴルフ]

28日はお天気具合、はっきりとしませんでした。

夜間の雨もあり菜園作業は出来ませんので、ブログに1年振りの登場ネタです。

毎月水曜日夜間に地域内の愛好者が揃って健康を兼ねた運動競技をしています。

競技名は、グランドゴルフです。

aboutGroundGolf.jpg
詳しい情報をご覧になりたい方は日本グランドゴルフ協会へhttp://www.groundgolf.or.jp/about/about/tabid/75/Default.aspx

道具は、こちらの物を使用しております。

m_001-10263.jpg
一般的なゴルフパターににてますステックで樹脂ボールを転がせてホールポストの円内にボールを止めます。
1.jpg
スタートマットからこのホールポストの円内にボールを止める競技で、その間の打数のスコアーを競います。
1ランド8ホールを3ランド廻ります、1ホール3打が標準で1ランド24打がパープレーです。
1打でポストに入れますと、ホールインワンと言い、スコアー計算では累計打数から1回のホールインワンで-3が引かれる特典があります。
ちなみに8月の私のスコアーを見て頂きますと計算出来るかなと思います。
006.JPG
1×3+2×8+3×8+4×5=63が3ランドの打数です、ここで特典のホールインワンが3回ありますから63-9=54が私の打数スコアーになります。
内容は、1ランド目は20、2ランド目は13.3ランド目21打となり54打で上がりました。
月例会はさらに自分の持ちハンデーを+して競技順位を決めています。
今回は1,2,3位は同じハンデーの為競技打数で順位が決まりました。
ちなみに、2.3位は同じ打数ですがホールインワンの回数が多い方が上位になります。

その8月の月例競技会で2年振りにカップに名前付きリボンを付ける事が出来ました。

005.JPG



今回の優勝で来月から持ちハンデーが8に上がります。

 

優勝する為には、今回4打を5回も出していますからこの4を少なくさらに3打も減らすなど工夫が必要になります。


28日  白菜種まき [白菜]

27日、朝方からいいお天気でしたので白菜の種を蒔きました。

先日マルチを施しました畝に丸い穴を開けていきます。

今年も種を直接土に播く直播を行います。

001.JPG

 

畝に等間隔40cm幅で穴を開けて置きます、開けました穴は60程を。

穴一カ所に種を4~6個を入れ、軽く土を掛けて押さえておきます。

初芽までしばらくと言いましても3日程で初芽してきますが、芽を痛めないように覆いのカバーを掛けて置きます。

002.JPG

 

昨日27日も夕方から雨マーク出ていましたが御蔭さまで雨はほんの少しでしたが、今日28日朝も相変わらず雨です。

雨と言いますと、先日17日の豪雨も有りましたが、昨年も種が初芽後、9月初めの大雨で間引きした芽をダメにした事がありますのでその徹を踏まない様保護策も検討しております。

 

同じ白菜の苗作りで自宅でもポットに種をまいて苗を作っております。

直播苗が不調な場に植える苗ですが、全部成功であれば別の畝を用意して白菜作りに使用予定です。

直播先行2日前に播いた種から、もう芽が出始めております。

004.JPG


明日からの天気回復を期待してます。

27日  お天気長期予報でました [天気]

27日、今日は久し振りに青空が出てきました。

005.JPG

菜園にいても気持ちの良い朝です。

25日に気象庁から3ケ月長期予報がでました。

今後の9月、10月、11月の予報で東海地域はどうなりますか。

2.jpg

 

気温は、平年並みか、高め予想、雨量は平年並みか、すくな目と出ましたが秋野菜の種播き、初芽時期の9月前半を見て見ますと、

1.jpg

 

気温は、平年並み雨量は多い予報となりました。

ただ9月の日照時間が少なめ40%が気になります、と有ことは曇りが多く雨傾向大でしょうかね。

野菜の生育には日照時間が大切ですから生育遅れが予想出来ます。

白菜、キャベツ等に影響してきます。

でも準備は怠れませんから25日には西瓜と、メロン栽培場所の整理を致しました。

延びました蔓を寄せて、雑草を引き纏めて乾燥しますが、26,27日と雨予想では、渇きません。

001.JPG
002.JPG
003.JPG
簡易ハウスも整理したいのですが、まだこちらにはプリンスメロンが2個生ってますので整理には日数を必要しますね。
004.JPG
西瓜は終了しましたので甘い果実はこのメロンのみになりました。
甘いといいますと、私が好きな生姜で金時生姜を今年も収穫出来始めました。
生姜の出来は昨年に比べますと良い出来具合です、ただ先日の水没後、一部に葉が枯れてきました。
005.JPG
枯れた葉の茎を見ますと生姜の色合いが良くありません。
影響を受けたのではと思います。
早速、甘酢漬けで頂けるように奥さんにお願いしました。

26日 サツマイモ [サツマイモ]

25日に菜園のサツマイモの蔓返しを行いました。

今年は少なめの栽培です、畝は3畝で。

002.JPG

サツマイモは2種類、収穫が早くできます紅あずまと遅めの安納芋を植えています。

蔓返しを致しましたら、株元にサツマイモが顔を出していましたので、この際水没の影響を見たくて試し掘りをしてみました。

昨年も8月に試し掘りしていましたが今年の出来はどうでしょうかね。

こちらが、紅あずまです。

001.JPG
出来ぐあいは良いですね、でも本格的収穫は9月末か、10月頃かな。
水没の影響はこの芋を観る限り無いようです。

 

安納芋も手探りで芋を探している時につい小さ目の芋の蔓を折ってしまい掘りだしました。

006.JPG
安納芋はまだまだ収穫までは時間が必要ですかね、ただし今年の芋今の所黄金虫の幼虫に芋を食害された気配が無いのが救いですが、黄金虫の成虫に葉を食べた形跡があちらこちらで観られますので、玉子を産み付けて幼虫になりますと芋を食べ始めますのでこの1,2ケ月が問題時期になります。


この収穫致しましたサツマイモは早速夕方の食卓で天婦羅になりました。
25日の収穫品となりましたオクラと、茄子も合わせて天婦羅で頂きました。
005.JPG
オクラの天婦羅も美味しい物でしたね、食べ方が広まりました。

25日 強行しました。 [野菜作り]

25日今日も曇りですが、何とか1日中雨は無いようです。

朝方から菜園に作業に出掛けてきました。蒸し暑い中の菜園作業の記事は明日に。

 

本日、24日に強行しちゃいました、菜園作業の記事になります。

23日の記事で天気予報を載せましたが、日中は雨が無い予報の上、昨晩の雨の量も少ないので。

白菜とジャガイモの畝を作る作業を、修理出来ました耕運機を使って強行作業、土は少し重めです。

004.JPG

 

23日に荒起こししましたジャガイモの予定畝に、こちらの保管牛糞堆肥を

003.JPG

たっぷりとすき込み、耕運機で重い土を何度も掻きようやく5畝を完成させました。

完成後は24日夜中と25日以降3日間の雨の量を計算しながら完成しました畝の土が沈み込まない様に、使い古しマルチフイルムを掛けて置きます。

003.JPG

土と肥料が馴染みます今週末頃にジャガイモの種イモを植え付けします。

作ります種イモの品種は、昨年と同じデジマ、ニシユタカを予定してます。

量は4Kg40個程を植え込みます。

お次は、白菜の畝作りです。

春の玉ネギ以降何も作らず、透明フイルムを掛けて害虫の発生を抑えて置きましたので比較的土の固さはありません。

001.JPG

こちらにも牛糞堆肥をたっぷりと撒き耕運機で耕転して梳きこみました。

001.JPG

この後は、白菜を作りますが、種を直播しますので透明マルチを張ります。

002.JPG
昨年まではマルチを使いませんでしたが、土の跳ね帰りなどで葉を痛めたり大根ハムシ、アブラムシの発生で結構苦労しましたので効果を観る為に変更してみました。
今週後半に天気が回復しますと、さらに、大根、ニンジン、牛蒡等と菜物の種まきします畝作り等が遅れ気味ですが25日の天気も雨は無いので菜園の整理を進める事が出来ましたので、お天気次第では思惑通りに秋野菜に進めますね。

24日  秋野菜用堆肥仕入 [堆肥]

秋野菜の準備で春に続いて、牛糞堆肥を仕入ました。

22日、朝一番で菜園仲間さんにお願いして関市の酪農組合員さんから格安で。

軽トラ一杯¥1000、大変助かるお値段です。

写真は、午後の為雨が降る予定でしたからブルーシートで覆ってますがやはり3時前後に強い夕立があり濡らさずに済みました。

005.JPG

 

しかし、お天気は晴れが続きません。

22日の夕立と23日の朝方とまた午後にも夕立雨です。

これでは菜園の土濡れてしまいます。

001.JPG

 

牛糞堆肥を梳き込んで畝を作りたいので、23日は午前中の晴間に急いで秋じゃがいもの畝作りの下準備で鍬で荒起こしを致しました。

004.JPG
しかし、今後のお天気模様をネットで調べましたら雨マークが多いです。
2.jpg
3.jpg
このまま、来週末まで作業が進まないのか大変心配ですが。
どこかで予想が外れる事を期待したいです。
昨年も8月末に大雨で白菜の芽をダメにしたり、秋ジャガイモを腐らせたりしていますので、安定した陽気になるようにいつも勝手に思っていますが、自然には逆らえません。
今菜園で一番元気な野菜は大型のオクラです。
006.JPG
茎の成長が進みもう私の背丈より高くなってますよ。
この6角形オクラはどこまで茎が伸びるのでしょうかね、想像できませんよ。

23日 耕運機も戻り久し振り菜園です。 [野菜作り]

 入院してました耕運機が戻ってきました。

010.JPG
修理業者に持ち込み21日の夕方引き取りました。
エンジン部分全体に水が廻りオーバホールをして頂きました。
この先小屋の中に置くか、自宅で保管か悩みました取りあえず小屋の中に。
置き台をさらに25cm高くした位置で、今回と同じ水位でもエンジン部には水が浸からない高さを確保して置きました。




17日の菜園水没以降、毎日浸水小屋の資材を整理、濡れました藁の乾燥等を行っていましたが連日の34℃の気温には菜園作業の長時間はキツイです。

002.JPG

全身汗乱れになりながら菜園の後始末を進めていました。

この間に西瓜、南瓜が一気に果実が腐食初めてしまい慌てて食べれる物を収穫しました。

かぼちゃは、江戸崎、宿難系長かぼちゃを。

江戸崎の若い果実も有りましたが、お尻に土が付いている物はもう腐食してました。

010.JPG

 

収穫出来ましたのは江戸崎を3個と、宿難系長かぼちゃを4個ですが少し痛んだのもあります。

011.JPG

西瓜は残念ながら収穫出来たのは2個、後は果実内の水分過多で気温が上がりすぎ痛んでしまい廃棄を致しました。

012.JPG
このスイカを22日の夜カットしてみましたが、熟れ具合は早目ですが大雨の影響ですこし甘さが足りません。
013.JPG
最後の食べられる西瓜になりました。
畑は、蔓などをかき集めて乾燥後、燃やします。
008.JPG
004.JPG
水没した野菜類、実の物はやはりダメでしたね。
経験して初めて水の怖さを知りました。
その中で以前元気ですと記事に致しましたピーマンも葉が枯れてきました。
でも次の世代へと切り替えました、秋茄子作りの剪定しました茎に新しい葉が沢山芽生えています。
003.JPG

22日  施設紹介 [地域]

無題4.jpg無題1.jpg
かかみはら航空宇宙科学博物館の案内図です。
1番はウエルカムハウス
冊子には、航空機の街として発展してきたかかみはらの航空史等を紹介するコーナーです。
日本の航空産業の草分けであり、かかみはら飛行場で誕生した第1号機のサルムソン2A-2型(
復元)が皆さんをお待ちしてます。
2番は、実機展示場
無題3.jpg
低騒音 STOL 実験機『飛鳥』をはじめとして実物の戦後の国産機や実験機を中心にフリコプター、グライダー、ジェット練習機等の展示し、日本の航空技術の流れを紹介です。
4番、5番はこちら。
無題5.jpg
無題2.jpg
チャレンジでは当日も紙飛行機教室と、ペットボトルのロケット教室が開催されていました。
この後は写真の羅列ですから興味ある飛行機はどれですかね。
048.JPG
049.JPG
050.JPG
赤のフェりは、
063.JPG
この入れ物は何か解りますか。
064.JPG
十何年前に団地の前の山火事の時、活躍したましたが実物は初めて観ました。
スーパーバケツと言いますが、これが山火事の時活躍しますよ。
065.JPG
F104J ジェット機
069.JPG
070.JPG
T-2 超音速 高等練習機
074.JPG
073.JPG
コクピット内は観られましたがガラス越しの撮影では見辛くパス。
タラップを降りる時に左側の人形に孫達キモイと驚きの表情でした。
075.JPG
076.JPG
T-33A ジェット練習機。
082.JPG
XOH-1観測フリコプター実大模型
083.JPG
084.JPG
T-1 ジェット練習機
086.JPG
085.JPG
ロケットコーナー
088.JPG
090.JPG
089.JPG
091.JPG
094.JPG
火星探査機
097.JPG
他にもまだまだ観られますが。是非お近くの方はお寄りください・
本日23日付き中日新聞にこの施設の記事が載りました。
最近は入場者数が12万前後と最盛期99年の46万に比べ大幅ダウンの為、2018年のリニューアルオープンを目指し考え出そうです。
特に宇宙航空研究開発機構(JAXA)や航空機メーカー、文部科学省等と改修に向けた有識者会議を設けると。

21日 飛行機初乗り [孫]

かかみはら航空宇宙博物館の続きです。

中に入り飛行機に孫たちは乗りましたが、長女は体験済み昨年ここに学校から見学に来ていますので。

内部に入った飛行機は実験機で『飛鳥』です。

034.JPG

内部は、機器がズラリ多数並んでいますので孫には興味ないで先に進んでいきますね。

でも私には興味大。

035.JPG
036.JPG
孫を呼び止めて搭乗記念写真です。
037.JPG
私は興味深々でまた1枚を。
038.JPG
外に出れば、このエンジンも気になりパチリと。
033.JPG
孫より私が率先してますね。
039.JPG
ここからは、3歳の孫の搭乗ですよ。
040.JPG
操縦桿を握り、前後に動かしさらに左のレバーも動かしてご満悦です。
男の子は動く物にはすぐ手が延びますね。
で搭乗しました飛行機は、こちら幼児専用機でした。
041.JPG
次は、実機ヘリの操縦席です。
042.JPG
ここでも、機器類の多さに一瞬引きましたが、自分から席に着き手が自然に機器に触れています。
043.JPG
044.JPG
興味ある物に次々と手を出して触ってご満悦、いい体験をしてもらいました。
天井部には操作スイッチがズラリと並んでいました。
045.JPG
孫の搭乗体験はここまでです。
後は、ジェット機等ありましたが搭乗時間帯があり、入館時間帯では時間が合わず乗れませんでした。
明日は、この博物館の展示機の紹介となります。

20日  飛行機初乗り [孫]

今日は16日に孫3人と出掛けました記事です。

3歳になりました孫が最近は車より、飛行機に興味を持ち、私がブログを観てます時に飛行機を見せてとせがみます。

そこでma2ma2さんのブログを開いて見せています。

昨年は名古屋県営空港でしたが、実際に近くで見れて乗れる飛行機を体験させてみようと。

出掛けました場所は、お隣の各務原市にありますこちら。

013.JPG
かかみはら航空宇宙科学博物館と言います。

この博物館は松本零士さんが名誉館長をされてます。

056.JPG

無料駐車場に車を止めて入りますと、屋外に展示機がずらりと並んでいます。

まず、ヘリコプター名古屋市消防局で使用されていたのでしょうかね。

016.JPG

 

同じヘリで自衛隊機

019.JPG

 

さらに国産初のプロペラ旅客機YS-11です。

021.JPG
022.JPG
搭乗タラップが用意されていましたが鎖でガードされて上がれませんでした。
お次は海上自衛隊機、姿から見ますと水陸両用機でしょうかね。
023.JPG
025.JPG
028.JPG
同じ海上自衛隊機こちらは操縦席が観れましたよ。
029.JPG
026.JPG
027.JPG
ガラス越しですが内部は古さが見立ますが、孫には理解葉出来てません。
さあー本館に入り、入場券を買い求めて孫の初乗り体験がスタートです。
入りますと、まずこのパネルが目に止まりました。丁度お盆時期で戦闘機が観られました。
030.JPG
こちらの会場近くは今は自衛隊の飛行場になってますが、歴史が長い様です。
032.JPG
031.JPG
先の終戦時には、米軍に飛行場は狙われて攻撃されています。
さていよいよ飛行機の初体験になりますが、明日に続きます。
追記:昨日の記事の西瓜は今朝殆んど腐食まで進み、収穫出来たのは3個で跡は廃棄になりました。
暑さで一気にダメになりました。
今日も暑いさなか午前中菜園作業でした。

19日  豪雨被害パート2 [雨]

18日の豪雨被害の記事に沢山の方からお見舞いコメントを頂き、お礼申します。

同じ豪雨で、家屋の被害に逢われた方に比べれば被害と言いますには大げさな事です。

その中で、パート2の記事になります。

豪雨の水につかりました野菜たちにやはり影響が出始めてきました。

まず茄子ですが、秋茄子を作る為に葉を剪定していない長茄子で水に半日水没した為実が腐食してきました。

006.JPG

同じ様に水につかりました西瓜の株もと、茎は全滅に近い状態です。

002.JPG

果実に栄養分を送りますのに必要な茎が枯れて茶色に。

001.JPG
これで西瓜は今週一杯で成熟果実は収穫になり、菜園に実のってる2/3は未成熟で廃棄になります。
希望的予測に比べて1週間早い今年の西瓜栽培の終了が近づいてきました。

メロも同じく株、茎にもやはり枯れ状態が目についてきました。

003.JPG

青々した葉はもう少なくなり茎も変色していますのでこれ以上のメロンの育ちは望めません。

菜物では秋キャベツですが、水没で葉に泥が付着しましたので、ジョウロで水を掛けて泥を流しましたが、

005.JPG

汚れた所の葉はおそらく枯れてしまいます。

根元は水を頂きすぎてますから根腐りを起こしかけない状態。

同じくニンジンも長く水分過剰状態で、どんどん芽が無くなってきました。

005.JPG
この他には落花生がどうでしょうか、土の中で腐食するのではと気がかりですが、まだ土の湿り気が強く掘り起こしていませんので2,3日天気が続けば試し掘りで確認が出来ます。
菜園のベテランさんは里芋、サツマイモにも影響が表れるとお話しされていましたのでこれも気がかりになります。
ピーマンは至って元気に見えますので助かります。
007.JPG
今回の豪雨で菜園の秋野菜作りのタイミングが2週間ほど遅れ予想になりました。
とにかく、今度は晴天が続く事を祈りたいです。

 

 


18日 豪雨被害パート1 耕運機修理へ [雨]

17日の豪雨、当地区も避難指示が出ていたそううです。

昨日夕方18時50分の菜園の水没状況です。

059.JPG

 

西菜園です。

060.JPG

 

中央奥の青と白く見えますのが西小屋です。

こちらが、東菜園で手前の黒く見えますのが小屋。

問題の耕運機がこの中保管していました。

061.JPG
062.JPG
西瓜の白ネットについた跡から見ますと間違いなく冠水してます。
今朝方、ゴミの跡から水没水位を測りましたら最大で60cmありました。
004.JPG
西菜園は、さらに高く85cmの水没。
今朝は、水は全て無くなっていましたので、東小屋を開けて確認。
やはり耕運機はカバーを掛けていましたが冠水してました。
マフラーの穴と、空気の吸い込み穴の両方から中に水が入り込んでいますので、機器を横にして水を出してみました。
001.JPG
少しは出ましたが、試しでエンジンを掛けましたが掛からず。
自宅に持ち帰り、指定店に電話問合せ。
010.JPG
持ち込み指示を頂き入院へ、概算費用2万はかかるとの事、追加があれば再度電話がきます。
痛い出費になりますがこれが無いと秋野菜作りがスタートしませんので修理をお願いしてきました。
水没被害は、小屋の中の物にも出ていますが、そちらはパート2で。
取りあえず、お天気は暑すぎるようきですから乾燥出来る場所に資材をばら撒き乾燥に。

17日 野球勝利も菜園が飛んでもない事になってます。 [野球観戦]

17日、本日は孫と夏休み恒例の野球観戦に出掛けています。

無題.jpg

対戦相手は、燕です、ドラゴンは勝利出来ますか。

005.JPG

相手投手は小川、相性はよくありません。

この3連戦昨日は山井投手の完投で勝利して、1勝1敗です。

本日が3戦目、ドラゴンズの勝利を願ってレフト側ドラゴンズ応援席から応援してます。

恒例の夏休み期間に孫と野球観戦をしていますが、負け試合が多くて。

勝利を願ってこの鳥に願いを懸けましょう。

097.JPG

幸せの青い鳥・・・・・。

追記記事。

御蔭さまで今日は、楽しい野球観戦出来ました。

ヤクルトに後半攻められましたが、序盤3回の猛攻が効いて勝利致しました。

m_m_235-0c7b4.gif
052.JPG
054.JPG
勝利の余韻に浸りながら高速で自宅に向かう途中に凄い雨に出逢いながら関ICを出ますと国道156号線方面が通行止め。
嫌な予感でわき道から自宅方面に向かいますと、側道の川の水が大洪水。
菜園に立ち寄りますと、大変な事になっていました。
062.JPG
菜園が、水没しています。
どれだけの雨量が降ったのでしょうか。
予想できない雨量の様です。
小屋の中に置いてます耕運機が水没[もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら]、最大でネットの汚れから推測しますと、80cm程の高さで水が溜まったよう。
この状況を見たら野球の勝利も飛んでしまいました。
明日は、水没菜園の続報版に記事差し替え。

16日 孫 [収穫]

お盆も本日まで、両親のお墓参りも14日に済ませていますがお盆期間毎日雨が降り、湿度が高い日々が続きまが。

今日のお天気もはっきりしません、昨晩も何度も雨が降りました。

東京の長男一家、昨日朝東京を車で出発して、夕方到着。

この間、長女が学校で勉強しました事柄で輪中について、現地海津市の資料館に立ち寄り見学して。http://www.city.kaizu.lg.jp/life-guide/life/public-facility/culture-facility/siryokan.html

夕食後には、冷えた西瓜を勧めて。

005.JPG

西瓜を食べながら、男の孫が菜園で野菜を収穫したいと言います。

 

幼稚園児ですが、園でも屋上で西瓜、茄子、トマト等を育てているようで収穫体験はあり、自分で私の作りました野菜を収穫体験です。

昨晩から何度も雨が降り、朝はまだぬかるみがある中、キュウリ、ナス、オクラを収穫してきました。

012.JPG
途中で、南瓜や、キュウリの花に飛んできます蜂に脅えながら

キュウリと、茄子を収穫しました。

茄子は、焼きナスが好きなようで焼きナスを家内に要望していました。

MY菜園では雨上がりで、蛙の子供(土蛙)がピョッピョコ飛び跳ねていますが、なかなか手では捕まえれません。

虫には興味深々自宅ではカブトムシを捕獲して駕籠で飼っているようです。

 


15日 収穫品 [野菜]

本日は、終戦記念日。

私が生まれました年で69年目。

69年たっても世界の中ではまだまだ戦争が続いて多くの一般人が犠牲に巻き込まれて悲惨です。

世界が平和になる事を願う事ばかりです。

MY菜園12日からまたまた雨模様が続き、今週一杯雨が毎日降る予想が出ています。

今夏のお天気は安定していませんので野菜作りの農家の方には打撃も多いと思います。

野菜の収穫には日照が大切ですが、8月に入り長雨、台風で太陽がでる時間が大変少なく生ってます。

その様な日照不足の中、収穫したい野菜は西瓜です。

本日は東京から昨年に続いて息子一家が帰ってきますので孫に西瓜を食べさせたくて。

収穫品は、西瓜2個、プリンスメロン、ゴーヤ。

001.JPG
小振り西瓜は茎がもう枯れてしまいましたので少し日時的には早い収穫になりますが。

中の熟れ状態を指ではじきますと、低い籠った音がしましたがどううでしょうかね。

004.JPG
早速持ち帰った西瓜を切ってみましたが、やはり中の熟れ具合は早目で白い種がありましたね。
005.JPG
早速冷蔵庫で冷やして起きます。
MY菜園の西瓜はまだ10個程実っていますが、西瓜苗の葉の状態から見ますと、西瓜本体に栄養を送れる時間はあと10日前後の力にみえます。
そこで25日までに収穫したい西瓜は、第3弾目の観測西瓜です。
4日の記事以降、少し成長出来て、高さも全て20cm超え中玉サイズになりました。
016.JPG
017.JPG
018.JPG
最後の収穫品に向けて、来週明けから太陽が毎日拝め気温も30℃超えが続きますので最後の1個まで太陽のエネルギーを頂いて収穫したい物です。

 

次のプリンスメロンは、蔕の部分に亀裂が入りましたのでいつもの通り収穫です。

蔕部分からは甘い香りが漂います。

003.JPG

1週間程保管して頂きますが、菜園には今4個ほど果実が実っていますが収穫時期は9月末になります、親株が持てばまた美味しいメロンが頂けます。

ゴーヤは初物になります、苗を頂いたのですが中々2株では緑のカーテンのように茂る事はなく実もこの1個のみ。

002.JPG
収穫しましたゴーヤは、先日お隣さんから頂いたゴーヤと一緒に頂きます。

14日  茄子の摘葉、秋茄子つくり [野菜作り]

13日暑い中、秋茄子の準備を致しました。

台風11号の影響も有り、ナスに傷が沢山付きましたので秋茄子作りに進む事にしました。

過去、茄子は敢て葉を落として秋茄子作りに新芽をだして実らせた事はありませんでしたが、今年は良いチャンスにと捉えて行いました。

太い茎をメインに、葉を2枚ほど残して後はバッサリ枝を切ります。

001.JPG

切りました株元の周囲には根切りと称してスコップで根を切ります。

切りました根元には追肥を行って根の促進を促して起きます。

002.JPG
残りました葉の所から新たな新芽が芽吹き大きく育ちます。

こうして9月には、新芽から花が咲き柔らかい茄子が育ち収穫できますよ。

ことわざに、『秋茄子は嫁に食わすな』の美味しい秋茄子が出来る事を期待して。

切りました枝に実ってました茄子と交換でお隣菜園者さんから酢橘を今年も頂きました。

006.JPG

自宅に持ち帰りの茄子ですが擦り傷が多い茄子です。

005.JPG
本日14日は朝から小雨模様です。
これでは中々菜園の土は乾燥しません、盆明けの種まきが少々このお天気では遅れそううですよ。

13日  無銭飲食 [鳥]

12日のお昼頃に菜園に出掛けてきました、午前中は雨模様で。

西菜園に入りますと、落下生の葉が散らばっています、台風のせいではありません。

良く見ますと、こちらに何か纏って落ちていますが。

001.JPG

落花生の殻です、やられました。

この仕業は、豆が好きな黒い鳥、大げさな言い方になりますが、無銭飲食の犯人は『カラス』。
003.JPG
前の山に住み着いています親子カラスです。
落下生の畝に入り実が膨らんだ殻を重点的に選んで嘴で掘り出していました。
004.JPG
005.JPG
実が出来ていな殻はそのままか、掘り出していましたので集めてみましたがご覧の様に若いです。
020.JPG
私はまだ収穫できるのは早いと思い、カラスの防御策は取っていませんでしたが、やはりカラスには食べれれる実が出来てると判断して菜園に入りご馳走様をしたのですね、鋭い考察力です。
急いで対策処置を行いました。
002.JPG
この状態で10月初めまで覆いを掛けて収穫に導きます。
自然界に住んでいます野鳥の嗅覚には、いつもやられますが良い見方をすれば美味しい物が出来始めてきました事を私に知らせてくれるサインと理解して起きましょう。
夕方久し振りに西に沈みます太陽を拝みました。
015.JPG
台風の影響で茄子の表面に傷が茶色になって出てきました、相当表面を葉が擦ったことで出来ましたね。
008.JPG

12日   チケットをポチっと [オクション]

昨日の台風の記事に多くの方からお見舞いコメントとご心配頂きましたが、最低限の手直しを追えましたので野菜たちも頑張ってくれると思います。

改めてお礼を申します、ありがとうございました。

 

 

10日の夜にヤフーオクションでポチッとしました。

毎年今や恒例に生りました、孫とのコミニケーション観戦です。

今年も、ナゴヤドームへ野球観戦をせがまれましたので。

昨年は、ドラゴンズユニホーム付き観戦でしたが、今年は早くもチケットは売れ切れ。

オクションを探しても、値段は高いです。

4名での観戦ですから、姪のチケットでは2名分足りませんのでオクションか、チケット販売で購入か悩んでいましたが。

観戦日は、17日、26日の日程が候補に上がりました。

相手は17日がヤクルト戦、今のヤクルトは打撃がセリーグ1、順位は6位ですが前回では3タテをドラゴンズくらってます。

26日はベイスターズ戦、勝てそうな相手?と思いましたが(ベースターズフアンの方申し訳ありません)夏休み終了前ではと思い、17日のヤクルト戦をタ-ゲットに。

最近の野球チケット、ドームのドラゴンズは平均安い様です、念の為最近の落札相場を事前に探して起きました。

9日に選んだオクションのウオッチ情報を見ながら。

選んでポチットしましたのはこの2つ。

出品価格も安めでした。

無題1.jpg
落札枚数は5枚で1枚が余りますが、旨く安めでゲット出来ました。
今回もレフト側になりますが、今年からドラゴンズ応援席がレフトにも新設された席になります。
ビジター応援席とは少し離れていますのでドラゴンズ応援に集中できる席になりました。
本日届いたチケットです、シーズンチケットですから出品者さんは赤字金額落札になりますが専門で野球チケットを扱って見える様な方ですから1枚でも売りたいのが本音の様ですが私には1人分で落札は助かりました。
005.JPG
と有ことで17日には名古屋ドームで野球観戦が決定しました。

 


11日  台風被害 [台風]

10日の11号台風の被害が、MY菜園にも出てしまいました。

午後からの強風でネットを施していました、キュウリ、自然薯、十六ささげの支柱が全部倒れてしまいました。

こちらは十六ささげのネットですが、ばったりと南側に倒れれていました。

001.JPG

 

さらに、トマトハウスですが、ご覧の様に。

003.JPG

 

天井部が捲られていました、歯止めの金具も飛んで全体が西に傾いています。

相当な、圧力がかかったようです。

中のトマトの木雨と風に痛めつけられてダメージを受けました。

西側では、ミニトマト、自然薯、キュウリが倒れたりトマトの茎が折れたりしていました。

004.JPG

野菜だけではなく小屋も一部の止め具がはじき飛ばされて中には雨水が溜まってしまいました。

蔓物の倒れた物は、無理に起こしますと、根を痛めますので慎重に戻し作業を午前中に行いました。

菜園の中はまだ水分が多く歩き回りますと足跡がベタベタ付きますので細かい作業は2,3日乾燥後に手直しをと考えています。

今回の、台風風が強く思わぬ突風で菜園者のみなさんの小屋、蔓物は皆倒されて被害が多く出ていました。

丁度、秋野菜スタート前でしたから整理の踏ん切りが出来る口実が出来ましたよ。

 


10日 台風の影響 [台風]

10日、今日も雨です。

9日の午後強めの雨が降りましたので、一旦止んだ後の菜園に様子見に出掛けてきました。

山田川は増水で茶色です。

009.JPG

当然、このような時にはカワセミは川辺にはいません。

MY菜園につきますと、東、西菜園ともに水びたし。

001.JPG

特に西側はお隣さんの菜園からも水が流れますから範囲が広がります。

005.JPG
007.JPG
008.JPG

水抜き排水溝に、ゴミが溜まり排水力が落ちていますので掃除して水を流します。

006.JPG

これで、たまりました水は、少しですが用水路に排水出来ました。

東菜園の、ほうれん草はついにダメになり、再度種まきからやり直しです。

002.JPG

 

10日朝にもMY菜園に様子見。

今日は、風が東から強く吹いています。

004.JPG

 

お隣さんのポポーの木も大揺れ、当然MY菜園の茄子の木も揺れていますので、主柱の追加を入れて揺れを軽減して置きました。

今日も午後に掛けて大雨予想、これだけ雨量が多いと蔓物の野菜、特に西瓜には影響が出てきます。

西瓜は、乾燥状態を好みます野菜の為。

003.JPG

 

中央の株元を保護しています、ビニールトンネルフイルムを風で飛ばないように撤去しました。

同時に西瓜を1個収穫です。

005.JPG

6月生りの最終品、重量9.7KGサイズの大型西瓜でした。

今回の連日の雨を歓迎していますのは里芋の茎たちです、一回は葉が枯れかけましたが今は生々としています。

004.JPG

 

この後の影響が広がらない様、今日の雨を凌ぎたい所です。


9日 動画 [カワセミ 動画]

8日の早朝にも、幼鳥カワセミに出逢いましたが、午後にもう一度カワセミとの出逢いを求めて散策です。

山田川沿いに下流域に行きましたが、出逢いが得られず。

帰宅途中に、2羽揃って飛ぶカワセミを発見して追跡。

1羽だけになりコンクリート片に乗ってくれました。

警戒心もなく撮影出来ましたのがカワセミの動画です、

その後、3羽になり移動、また分散して同じ所に戻りましたが、個体が同じかは判りません。

徐々に行動範囲が広がり始めましたので巣立ちが近いかもしれません。

3羽の揃い踏み。

119.JPG
200.JPG
204.JPG

8日  7日高原にお出かけ [ゴルフ]

7日、毎年夏場に開催されます高原ゴルフがありましたので参加してきました。

参加メンバーは岐阜SO・・会のOBさんたちがメインです。

暑い時には、涼しい高原でが合言葉のコンペです。

会場の高原と言いますと我々地域では、郡上市になります。

例年開催場所から変更してさらに高地へ。

ゴルフ場の宣伝では、(HPより拝借)

docu0001.jpg
docu0002.jpg
ゴルフ場からは白山連峰が見られます。
今回は、残念ながら参加者11名と過去最低人数でした。
7日は、お天気午前中は雨と霧があり、スタート時間を40分遅らせたゴルフでしたが、途中霧に視界を遮られながら前半戦は終了。
後半戦は、お天気も良くなり適度な風もあって高原の涼しいゴルフが楽しめました。
コンペ成績と言いますと、次回の幹事をやる事になりました。
ダブルペリア方式のHDが26になりスコアー70で優勝。
グロスは48/49の97で。
次回11月の定例コンペの幹事役で皆さんに楽しんで頂きます。
MY菜園ですが、雨が連日夕立となり降っていますので菜園の野菜、ほうれん草ですが1回目の大雨で葉が倒れさらに雨の為一部が腐り始めてしまいました。
060.JPG
しかしニンジンは元気です。
059.JPG

朝方の菜園ですが、途中から又雨が降り初めました。

057.JPG

週明けの11日までは台風の影響で雨模様、秋野菜の準備が少し予定から遅れます。

カワセミですが、今日も幼鳥2羽と出逢いました。

指定の岩の上で。

011.JPG

7日  巣立ち前の2番子カワセミ [カワセミ]

6日の菜園帰りに川沿いから、チィチィと囀る声がします。

気になり川沿いを見ますと居ましたね、カワセミが。

幼鳥ですよ、親は近場には見当たりません。

012.JPG
昨日の雨で川辺の草が寝て、さらに水も綺麗な山田川で出逢いました。
5日に出逢いましたカワセミとは別個体です。
こちらはまだ巣立ち前の2番子でしょうか。
鳴きかたも子供らしさがあります、盛んにチィチィと鳴いてますが。
見ていますと毛づくろいをしましたので連写写真を。
016.JPG
017.JPG
018.JPG
019.JPG
022.JPG
その後、こちらにきずいた様子。
035.JPG
正面を向いてくれましたが、上流部に飛び立ちです。
037.JPG
ついていきますと、山の中に雲隠れ。声だけします。
諦めて戻りますと、また居ましたよ別個体?かな。
039.JPG
040.JPG
覗いていますと目の前の小枝にまたカワセミが。
041.JPG
真下の岩に降りてくれました。
043.JPG
045.JPG
この直後、親鳥が上流から小魚を加えて飛んできましたので幼鳥も急いで飛び立ち茂みの中に消えてしまいえさの受け渡しは見られずでしたが、この近くに巣穴があり幼鳥も3羽を確認出来ましたからまたしばらく出逢いが出来そうな感じになりました。楽しみが増えましたよ。

6日  秋野菜準備パート2&豪雨 [野菜作り]

5日の朝方6時から菜園に、もうこの時間でも暑いです。

5日の天気予報では夕方から雨が降るよようですから秋野菜の下準備をして雨水を有効活用。

春にキャベツを終了してから何も作らずかぼちゃの蔓を這わせて、透明マルチで覆いをして3ケ月間害虫は熱で退治済み。

マルチを剥がして、米糠、牛糞堆肥、化成肥料を撒いて。

001.JPG

耕運機で何回も繰り返し、土を耕し細かくし、堆肥等をなじませます、これを繰り返して3畝を完成。

出来ました1畝には、長ネギを植え替えで入れました。

002.JPG
残り2畝には、秋大根、牛蒡を予定してます。
さらに、落花生のとなりはニンジンの2弾目予定畝。
003.JPG
 
この菜園畝作り作業は10時まで汗を一杯掻きながら行いましたが暑さで退散しました。
しかし天気予報は大当り。
夕方4時半頃からの豪雨と雷は久し振りに味う凄さでした。
丁度夕刻の見廻り時間帯になりましたので、小振りの中菜園に到着。
直後に雷と大雨、光と、音が同時近場に雷が落ちたようです。
雷が鳴ります時に自宅に帰りますと落雷の危険性があるので菜園の小屋で雨宿り。
この間も雨量は多く、あっとゆうまに菜園には水びたしが出来てしまいました。
排水溝も約に立たないくらいの雨量は30分続きました。
朝方仕上げました、畝は雨足に叩かれて表面の土は流れ見る影も有りません。
6日朝の様子。
002.JPG
こちらの畝には大きな穴があいてました。
001.JPG
流れた土は、また乾燥しましたら元に戻します。
でも、カラカラ菜園には纏った大雨を久し振りに頂きました。
004.JPG
東菜園を覗きますと、ほうれん草が雨に痛められていました。
5日朝には元気にまっすぐでしたが。
006.JPG
6日朝には、葉は土に汚れ雨足に叩かれて寝ています。
006.JPG
さらに、良からぬ足跡を発見。
5本指があります、これはアライグマ出てきましたね。
010.JPG
同じくハウス前にも、足跡の形跡が薄いのはおそらくまだ水があるうちに菜園に入ったようです。
011.JPG
今食べられる物は、ありませんが餌を探しに(以前メロンを食べてますから学習して出没かな).
昨日の
収穫品はかぼちゃの宿難系長かぼちゃを2個。
004.JPG
後は、定番のキュウリ、ナス、豆の十六ささげとミニトマトを収穫しました。

 


5日 カワセミと他 [カワセミ]

4日夕方に散歩に出掛けました、いつもは菜園の見廻りをするのですが。

やはり、今日の散歩は吉と出ました。

それはカワセミに出逢い、写真が撮れた事です。

 

出逢い場所は山田川にそそぐ小さな小川沿い、貯め池に近い場所。

川沿いを見ながら歩いていますと、居ましたが即飛び出して飛んで行きましたので追跡。

しかし見失い、貯め池に寄りましたがいません、いましたのはカルガモ1羽。

009.JPG

諦めて、ゴルフ場からの流れがきます方向に探しに。

いました橋の淵に、でもまた飛び立ち水面にダイブをしながら。

これなら止まった所で写真可能と追跡です。

カワセミが止まってくれましたのが小橋の上。

しかし遠い距離、近寄り過ぎますと飛び立ちますので慎重に。

012.JPG

 

少し近づいて望遠で覗きましたが、胸の色合い少し黒いですが幼鳥かな。

016.JPG
017.JPG
この直後鳴きながらさらにゴルフ場方面に、追跡は無理な方向。
橋のすぐ近くには、猫が座っていましたのにカワセミは留まってくれていたのです。
019.JPG
久し振りに出逢いがあった喜びを感じながら歩く途中、小川で日本亀に出逢い。
028.JPG
日本の亀には最近出逢いが無いのですが。
上空にはヘリコプターが飛んでます。
027.JPG
MY菜園の見廻りに戻ります途中で青サギが何処を観ているのでしょうかね。
008.JPG
MY菜園で見つけたのは、ゴーヤの実初物で親指大ですが、
005.JPG
所でゴーヤの茎を良く見ましたが他には雄花ばかり、雌花が見当たりませんが実際は
gp_hana.jpgやはりキュウリと同じ様ですね。
次回は雌花を探してみます。
5日、また暑さが戻り気味の暑い中の菜園作業記事は明日に。

4日 西瓜観測 [定点観測]

4日、昨日は夕方に夕立がありましたが雨は5分ほどで終わりました。

西瓜の3弾目観測パート4になります。

果実は7月14,15,17日に結実果になりました西瓜。

2週間以上経過しますと生育状況には日々の大きな変化は少ないです。

ボウルとの比較ではなく定規を使い高さで生育を日々見てみました。

29日ですが定規忘れてました。

001.JPG
002.JPG
30日です。
008.JPG
009.JPG
010.JPG
31日です。
002.JPG
003.JPG
004.JPG
1,2日はパスして3日です。
3個の内、2個は高さが20cm越えしましたね。
002.JPG
003.JPG
こちらは、まだでしたね。3番目ですからこれから追いつきます。
004.JPG
本日は、昨日のあめを少し頂きましたので菜園の土は柔らかめです。
西瓜の株元に雨を頂く為ビニールトンネルを外して起きましたので株元には雨水が浸透してくれました。
006.JPG
現在の西瓜の出来具合は、観測西瓜を含めて8月末まで苗が元気にしていますと15個ほど収穫が出来ます。
そうなりますと、昨年並みの出来となりまずまずかな。

3日 メロン遅いかな [メロン]

3日の早朝からほんの少しの雨を頂きました。

005.JPG

梅雨開け後、13日ぶりで

菜園にはいい事です。

3日の菜園作業は、こんな事を致しました。

この苗は解りますか。

001.JPG

以前にも取り上げましたが、自然に芽が出ました物。

005.JPG

 

大きくなった芽を見ますとメロンの苗ですね、以前に食害された果実の種が紛れ込んで初芽したんでしょうね。

早速ハウスの中と、路地に植えてみましたが、

011.JPG

どうでしょう旨く根付けば育ちますが、収穫まで3ケ月掛かりますので。

場所はハウスの中ですから11月半ばまでは使用できますが、その間の苗の成長と果実果の出来によりますがちょっと時期外れ感が否めませんが。

これも野菜作りの挑戦としましょう。

ハウス内に最後になりました吊るしメロンを収穫しました。

001.JPG
010.JPG

収穫したプリンスメロン香りがして良い具合に熟している様です。

収穫の楽しみが残りましたプリンスの果実は2個出来てます。

005.JPG
006.JPG

 

模様替えしたハウスの中が涼しいのかアマガエルが1匹留まってました。

003.JPG

露地物のシグナルメロンも1個残っていますが、そろそろ収穫時期になりました。

007.JPG

2日  ハウス手直し [野菜作り]

昨日も35℃超えましたよ、暑い事自宅でも汗が出ます。

1日朝方に菜園作業でトウモロコシを終了させましたが、その後の作業は今の状態ではとても暑いトマトハウスです。

ハウス内にはトマト、メロンを植えていますがどちらにも新芽が生まれ、この先収穫できます可能性が出てきましたので手直し(模様変え)を加える事にしました。

 

簡単に言えば暑さ対策を施して、苗に負担を掛けないようにする為です。

ハウスは春先から天井部、上部周囲をビニールフイルムで囲いをしていましたが、、トマトの先端が蔓下ろしをしても当るようになり、葉先が痛み苗にダメージを受けますので。

014.JPG
その対応策ですが、天井、周囲の覆いのビニールフイルムを剥がす事です。
剥がしに掛かりますと、やはりビニールフイルム焼けてパイプにこびり付き破れますが、剥がすと

久し振りに天井が開かれハウス内から青空が覗けます。

と同時に室温が下がり、風がありますと尚更涼しくなります。

005.JPG

天井部を剥がしましたので雨が降りますとトマトが濡れますが、梅雨時期の様に雨の回数が少ない8月ですから、大丈夫でしょう。

020.JPG

囲いのビニールを剥がしましたので部は、フルオープンになります。

囲いが無いと鳥にトマトを悪戯されますので対応策で寒羅紗で覆いを付けました。

004.JPG
本日は、さらに天井部に暑さ対策と言えば黒ネットで太陽光線の遮断を図ります。
001.JPG
002.JPG
トマトの蔓下ろしをしましたのでその茎から新芽が出て今新しく花を咲かせてきました。
004.JPG
まだ肥料は効いていますから水管理をしながらもう一度収穫ですね。
勿論プリンスメロンもですよ、新しく出ました脇芽に31日受粉を行いましたら果実果が膨らんできました。
005.JPG
1日の夕方久し振りにカメラを持参して夕刻の空とお月さん、旅客機を撮りました。
027.JPG
026.JPG
028.JPG
夕方の空を眺める気分も良い物ですね。