So-net無料ブログ作成
検索選択

31日  秋野菜準備 [玉ねぎ]

30日菜園作業です。

秋野菜の最後になります大事な作業。

その作業は、玉ねぎの苗を植えます畝作りを行いました。

下準備はすでに行ってますから、元肥と堆肥(牛糞)を入れて耕運機で土を細かく耕転し、空気を土の中に取り組みます。

畝を整えましたら、穴あきマルチフイルムを畝全体に張ります。

仕上げました畝は3ケ所。

001.JPG

002.JPG

003.JPG

 

こちらの2ケ所は

004.JPG

右側に125個、左側は130個の苗を植え付けます。

作業を終えました畝には玉ねぎの苗370個植え付になります。

用意できました畝にはこの苗を植えます。

025.JPG

026.JPG

027.JPG

 

今年の玉ねぎ作りは、さらに茄子を作りました後場にも予定しています。

その茄子の所は今茄子作りも終了して株を取り除く準備をしています。

006.JPG

こちらの作業は本日の菜園作業で全て取り除き、その後石灰を撒いておます。

021.JPG034.JPG

畝仕上げ作りは来週の後半を予定。

 

先日収獲致しましたニンジン量が多い為、奥さんはニンジンだけを甘酢で漬けています。

001.JPG

010.JPG

お漬物は、白菜、蕪、ニンジンで作ってもらいました。

011.JPG

昨日も次回の漬物にする為、蕪を収穫、塩コンブを入れた漬けものになります。

009.JPG

 


30日 夕方の出来事 [地域]

29日の夕方の出来事です。

3歳の孫と自宅前で遊んでいた時です、皆さんのブログにも登場し初めましたこの鳥がわが家の近くで観られました。

早速カメラを持ち出して鳥撮り。

ジョウビタキです、ちょうど今の時期に越冬のため日本に渡って来ます。

スズメほどの大きさで、雌雄ともに翼には白斑があり、オスの下面はオレンジ色、メスは全体が褐色をしています。

「ヒッ、ヒッ」という声で鳴き、尾を震わせたり、頭を下げるお辞儀のような動作が特徴的で盛んに電線の上で繰り返していました。

009.JPG

29日にも奥さんは目撃していました鳥です。

010.JPG

近くの林からこの鳥シジュウガラも出てくれました。

 015.JPG

御隣のアンテナにはスズメが。

 021.JPG

鳥達が飛び去りました夕方の空は青く月も綺麗に見えます。

011.JPG

しばらくしますと飛行機が飛んできます、孫は大喜び。

012.JPG

方向的に飛行機と月のコラボ写真が撮れると思いチャンス待ち。

025.JPG

飛んできました飛行機です。

 012.JPG

この後も同じように2機飛んできますが、飛行経路が同じか月との距離が遠くアップ写真は撮れません。

025.JPG030.JPG

031.JPG026.JPG

024.JPG

035.JPG

昨日の夕方はいつもより多くの飛行機の飛行機雲がはっきり観られる空でした。

 033.JPG

30分程経過しましたら月の輝きも増してきた月でした。

038.JPG

夜は、水曜日恒例のグランドゴルフ練習会さすがに夜は冷え込みますね。

この練習会も11月で最後となります。


29日  今年のもみ殻&長芋と格闘 [野菜作り]

25日にニンニク苗を追加で植えしました畝に昨年のモミ殻を敷きました。

001.JPG

006.JPG

 例年、稲刈りが終われば藁ともみ殻を頂きますが、今年はモミ殻の入手先が?でした。。

毎年営農組合さんがもみ殻を田圃に置いてくれます場所に見当たりません。

昨年のもみ殻をニンニクに使用しましたので、この後の玉ねぎ、そら豆、エンドウの苗を寒さ、霜から守る為には必需品ですが。

もみ殻を頂ける所を探さなくてはいけません、近所の田圃においては有りますが地元の方の為に置いてある物で。

菜園仲間さんから良い情報が入り27日にその場所まで出掛けました所、丁度田圃に見えた方に御尋ねしましたら、もみ殻を必要ならどうぞとの事これは大助かり。

早速入れ物の袋を購入して、頂いてきました。

 

007.JPG

4袋頂いてきましたのでこれで冬場の野菜の保護に菜園に播けます。。

 

28日、菜園で長芋の収穫です。

今年初めて長芋の種芋を植えました。

ムカゴ等が沢山出来ブログでも紹介してます。

収獲に苦労しないように種イモの植え付けに波トタンで深く芋が入らないように作りましたがこの1個だけは、私の意図とは逆で成長点が変わり普段の山で皆さんが収獲に苦労される状況と同じで地中に深く潜り込んでしまいました。

001.JPG

この深さ40cmの状態にするまでもう20分経過、まだまだ芋自身は引き抜けません。

さらに、格闘する事20分芋の一部が折れてしまいました。

003.JPG

ここでしばらく休憩です。

そこへ散歩中のご夫婦から長芋ですかと御声を掛けられました。

折れた芋をお見せすると1年でこんなに大きくなるのと驚かれていました。

まだ全体を掘り上げていませんが、ご夫婦は長芋が好きとのことで折れた物でも良いですかとお聞きしてお裾分け致しました。

休憩後、改めてまた土を掘り長芋の掘り上げを続けようやく全体を掘り上げ収獲出来ました。

 004.JPG

1個の種イモから芽が出て種芋を栄養源にしながら4本に枝分かれして長芋が収獲出来ました。

この大きさは頂くにもあり余る大きさですからご近所にお裾分けしようと思います。

結局穴はここまでの大きさに掘りました。

005.JPG

深さ80cm芋良くここまで土中に潜る物ですね。

長芋ここまで同じ場所ですでに2本収獲しており、菜園の小屋の中で木くずの中で保存しています。

菜園にはまだ別の所で2本が残っています。

005.JPG

こちらも昨日と同じように土掘りしないと収獲出来ない物があります。

003.JPG

本日の収獲野菜は、

ネギ、水菜、赤大根です。

009.JPG

お昼に早速サラダで頂きました。

010.JPG

今日もご馳走様でした。


28日  玉ねぎ植え付け [玉ねぎ]

27日に玉ねぎの苗を一部ですがMY菜園のハウス内に植えました。

兄から頂いた赤玉ねぎの苗25本です。

 004.JPG

MY菜園の周囲の皆さんは今年はもう玉ねぎを植えつけて見えます。

昨年より早いペースですよ。

私は、例年のペースで11月半ばまでに苗を植え付けする予定でいます。

植え付け場はまだ未整理、荒起こしと石灰を蒔いたまま。

006.JPG

今の苗は皆8月半ばの種蒔き品苗、余り早く植え付します苗は来年の収獲時期にトウ立ち玉ねぎが出来る事が多くなります。

その為、私はここ3年種まきは9月の半ばに行い、玉ねぎ苗を菜園で育て種まきから45日~55日の間の丈夫な苗を菜園に植え付けます。

今年の苗は、何度も紹介してますが4品種を種まきから育てています。

今苗は種まき後、38日目になりました。

まだまだ植えられる大きさに至っていません、今年は天候不順も重なり少し育ちが遅れ気味です。

苗丈は20cm超えも出ていますが茎がまだ細いです。

植え付け時期になれば、理想の太さまでに根元が育ってくれるでしょう。

003.JPG004.JPG005.JPG006.JPG

この早や取り玉ねぎを簡易ハウスの中で作り、早期3月に収獲目的で選んだ品種です。

赤玉ねぎの苗を兄から頂いた25本を畝に入れてましたのでハウス内には後100本になります。

残りは路地で栽培して、ハウス栽培との収穫時期の差を見てみたいです。

これも経験しないと得られる知識になりませんからね。

秋野菜の収獲でコロッケを作って頂きました。

ニンジンも入りました。

012.jpg

美味しく孫たちもよろこんでくれました。

今日の昼食は奥さん美容院の為、菜園後に自分でジャガイモ1個を切りバターを塗りジャガバタで頂きました。

011.JPG

どちらも収獲のジャガイモがメインです。

ご馳走様でした。


27日  秋野菜の収獲です [収穫]

10月も後1週間になりましたMY菜園の秋野菜が収穫出来始めました。

1番手は、秋ジャガイモです。

昨日の記事にも書きましたが来月中句に玉ねぎの苗を植え付けます畝を作る為、ジャガイモの畝を1部開ける為、畝から6株を掘り上げました。

収獲ジャガ芋は、ニシユタカ2株とデジマ4株からの収獲量。

食べごろサイズの芋は40個程です。

002.JPG

種イモを植えてから58日とやや早めの収獲芋の為、ジャガイモの大きさ小振りでした。

やはり本格収獲は11月中旬になってからが正解と思われます。

 

里芋の子宝といいます岐阜産の品種2回目の収穫芋になります。

 003.JPG

 

前回に比べ名前の通り、子芋の数が多いですね。

MY菜園では、里芋は他に大野芋といいます福井県の品種も植えています。

先日収獲の大野芋の煮付けです、煮崩れしないで適度の歯ごたえ良いですね。

 006.JPG

勿論味も美味しい大野芋でした。

春から育ていましたサツマイモ今シーズンの最後になりました。

今年は2銘柄を植えていました、金時芋、安納芋です。

試し収獲を経て本日安納芋の最後を収獲致しました。

こちらは、11日に収穫しました芋。

001.JPG

そして本日の収獲芋になります。

 002.JPG

土付きでは芋が見ずらいので傍の用水で水洗いしてみました。

003.JPG

2週間経過後の収獲になりましたので芋は育っています。

しかし今年も黄金虫の幼虫に芋の表面食われてます、綺麗な顔の芋は見当たりません。

金時は11日の収穫が最後になっています。

002.JPG

金時芋、来年は鳴門金時に戻して栽培です。

 

冬大根の1弾目、1本ですが収獲サイズになりましたので発採り致しました。

 007.JPG

大根の長さも40cm程太り具合も摘頃になっていました。

これから大根はさらに太りますので煮物、鍋物、おでんに使えます。

秋から冬にかけて大根は必需品になります。

1次蒔きの小松菜が終了していますので菜物の青梗菜2回目の間引きを兼ねて収獲致しました。

青梗菜は初収穫になりました、今回は特に大きい物を選び残ります株間を広げて置きました。

 

009.JPG

 

ニンジン、五寸ニンジンにです。

これまでも収獲していますが、長さ、太り具合申し分ないニンジンに育ちました。

中には収獲が遅れ、実が割れた物も出てきました。

 001.JPG

煮物等でどんどん消費をお願いしないと畑に残りましたニンジンに実割れが出るかも。

 

白蕪も2回目の収獲。

008.JPG

今回の蕪の一部とニンジン、白菜を使って漬けもの容器で

 

015.JPG

またまた御漬物にしてもらえます。

 

 


26日  白菜病気&菜園の畝準備 [白菜]

白菜の病気が停まりません、もうすでに10株を捨てました。

全滅の危機?。

006.JPG

ご覧のように株元が茶色に茎が変色。

ネットで調べましたら正式名がハクサイ軟腐病と言れ、原因は、色々有るようですが。

002.JPG

症状:葉・葉柄の特に地際に近い部分に、初め水浸状の斑点ができ、急速に淡褐色から灰褐色になって軟化、腐敗して独特の悪臭を放つ。この症状は急速に株全体に広がって、短時日のうちに株は腐敗、消失する。結球前に発病すると欠株になり、結球期になってから発病すると、多くは外葉や結球の基部が褐変、腐敗し次第に結球全体に広がる。台風や管理作業で葉に傷ができた後、一斉に発病することもある。収穫後に流通過程で発病、隣接球に蔓延して大被害を与えることもある。

仕組み:病原:細菌 ペクトバクテリウム カロトボラム
 土壌中に広く生息する土壌伝染性病原菌で、広範囲の作物、雑草に軟腐症状を起こす。潅水や降雨にともなう土壌のはね上がりによって感染し、急速に増殖して組織を軟化、腐敗させる。
 土壌水分が多く、空気湿度も高い条件で発生しやすい。強風、軟腐病に効果のない農薬散布や除草などにより葉に傷が付くと発生しやすい。降雨は病原細菌の飛散を助ける。秋ハクサイでは、結球期に温暖・多雨の年は発生が多くなる。多肥栽培により植物体が軟弱に育つと発生しやすい。

防ぎ方:強風による定植後の苗に生じた傷口から感染する。また、キスジノミハムシ、コオロギ、ヨトウムシによる食害痕から感染する。

MY菜園場は、連作でもないので私なりに思います原因は、台風18,19号の風、多雨、ヨウトウムシ、多肥栽培により植物体が軟弱に育つと発生しやすい等。

発生は、この先も有りますから毎日白菜の株元を見極め、ヨウトウムシを退治で少しでも結球収獲に持ち込みたいです。

 

MY菜園の秋野菜準備後半。

今年の秋野菜作りで残りましたのは、エンドウと玉ねぎの植え付け、種まきです。

25,26日で畝の用意と下準備を行いました。

エンドウの種蒔きします畝作り。

先日下準備は出来ていますので今日は耕運機で畝たてです。

002.JPG

畝は3列仕上げました、蒔きますエンドウはスナックエンドウ、実採りエンドウ、絹さやの3品種。

それどれの畝に来月の3日以降に種蒔きします。

25日には、玉ねぎを植えます場所の下準備。

005.JPG

こちらは、ジャガイモと蕪の間ですが畝幅が短いのでジャガイモの所をから広げます。

その為、じゅが芋を6株収獲しております。

こちらは、落花生を収獲しました後場。

 006.JPG

真ん中黒マルチの所は来年の5月にかぼちゃを植えますので敢て空けています。

この3か所で凡そ玉ねぎを370個程の苗を植えられます。

 

西菜園のニンニク場にさらにニンニクを追加です、ホームセンターで芽出しニンニクの苗を販売していましたので。

購入しましたニンニクは中国産のようで苗を育てのは茨城の業者。

001.JPG

10連¥398を2個、ニンニク20片の植え付けです、先行場の少し間隔が広い場所に植えました。

004.JPG

これで来年には、ニンニク80個程の収獲出来ますのでそのニンニクを使って黒ニンニク作りに挑戦する予定でいます。

 


25日  簡易ハウスにビニール張り [野菜作り]

昨日24日午前中にMY菜園の簡易ハウスにようやく覆いのビニールフイルムを張りました。

毎年ハウスの位置を変えていますから、今回は東から西へ。

西菜園では初めてです。

ハウスの骨組みは9月14日に東から運んで組立てすでに済んでいます。

013.JPG

気候も11月に近付きましたのでそろそろと思いながらお天気待ちをしており、晴天が続きます日に。

このタイプは3年目になり、周囲に使用しますビニールも綻びが出ていますのでハウス内の温度が変わらないように破れ穴を塞ぐ為2重にしたりと工夫をしながら完成出来ました。

002.JPG

今年は、出入り口の所を改良しております。

半分は固定し、出入り口はビニールをフリーにしました。004.JPG

周囲は、それぞれハトメを沢山取り付けて風でパタパタしないように。

003.JPG

005.JPG

この状態からフィルムの伸びが出てきますから少し様子見後、再度ハトメを打ち直します。

簡易ハウス内は左側が今エンドウの種蒔き中、芽まだですよ。

008.JPG

右は、早生の玉ねぎを植え付け致します。

 

 

昨日記事の白蕪のお漬物出来上がりました。

009.JPG

早速美味しく夕食時に頂きました。

本日は午後からも菜園作業に出掛けていました。

返り際の夕日綺麗でしたのでパチリと。

010.JPG

菜園作業中も汗が出るほど暖かい1日でした。

 


24日  白蕪収獲 [蕪]

今日からしばらくはお天気晴れが続きますね、気温も20℃を超えてくれます。

上空は青空、自衛隊の飛行機が良く見えました。

001.JPG

今日は菜園作業を午後1時過ぎまで行いました。

記事は明日に。

23日は曇り気味で1日が過ぎました、菜園で昨日は白蕪を収獲致しました。

006.JPG

葉は虫に食害されてますが、蕪の出来具合は良いですよ。

赤蕪は、病気に侵されて不満足な収獲になりましたが、白蕪はと言いますとこの様に。

004.JPG

この中で、一番大きい蕪は私のげんこつの2倍程の大きさに育ってくれました。

005.JPG

収獲しました蕪は、漬物にして頂くように奥さんにお願いしました所

早速、蕪をスライスして葉、茎と最近奥さんがお気に入りの酢を容器に入れて漬物作りがスタート。

015.JPG

014.JPG

 

漬物と言いますと、先日21日に収獲しましたサラダ大根の赤大根を甘酢で漬けて貰ってます。

016.JPG

漬かり具合は、ちょうどかなと本日頂いてみました。

色合いもあり、美味しいお漬物になってます。

016.JPG

勿論、サラダ大根ですから御隣のサラダ牛蒡、レタス、キャベツ、ニンジンをスライスで頂きましたが、生で頂きますと、少しですがピリリと辛さがありましたが美味しく頂けました。

 

自宅の奥さん栽培のミニトマトもいよいよ最終になりましたよ、長く収獲に貢献してくれました、3歳の孫の好物で保育園に出掛ける前にいつも色付きを確認しております。

003.JPG

トマト最後を収穫して、本日の孫の遠足のお弁当に入れていきました。

 


23日  秋野菜 [野菜作り]

今日は、今週に入り初めての安定したお天気になりそうです。

まだ太陽は拝めませんが。

MY菜園の作業です、今日は菜物野菜の『正月菜』の種蒔きです。

正月菜と言いますと東海地域ではお正月の雑煮に入れて頂く事が多い菜物野菜です。

 

002.JPG

 

場所は東菜園の一角で小松菜を育てています畝の横半分を開けていました所に蒔きました。

 

001.JPG

正月菜は12月中旬から収穫が出来る予定で蒔きました。

その間の菜物野菜は、お隣に有ります成長中の2弾目小松菜を予定。

種まき後はいつもの不燃布を掛けて置きます。

 003.JPG

菜園のニンニクですが、先行で植え付けましたニンニクは全片18個は発芽してくれました。

007.JPG

004.JPG

009.JPG

 

後植え付けの青森ホワイトは7割程の発芽です。

 

010.JPG

003.JPG

残りは、今週末から来週初めには芽が出てくれるでしょう。

こちらの、レタス混み混み具合ですが、敢てこの栽培方法を採る種まきをした結果です。

011.JPG

お互いの生育競争を行い、早く育ちました芽を間引きしてサラダで頂く方法。

早速、サニーレタスを収穫してきました。

013.JPG

昨日菜園のバッタ紹介しましたが、今日も大根の葉にいました、でもお相手が一緒ペアバッタでした。

008.JPG

 


22日 すっきりしませんね [野菜作り]

今日もお天気良くありませんね、夜間に雨が降っています。

菜園の状態は、気温低めで土は乾燥出来ず水分過多状態。

001.JPG

でもその中で、元気な野菜たちも有ります。

水菜、春菊活き活きと。

007.JPG

006.JPG

昨日はこの両者を収獲しています。

お隣の大根には御客様がいました。

バッタですね、まだ子供。

005.JPG

こちらには、カタツムリ。

008.JPG

ここにきて、ひとつ気になる事が白菜に出てきました。

002.JPG

写真中央部当りが少し葉の茂みがないと見れますが、実は白菜に病気が出てしまいました。

根腐病で株元から腐食して、食べます葉自身がダメになりました。

もう6株程この病気が出てます。

早く気付いた白菜は株元を引き上げ、葉の部分で食べれる物は頂いてますが、この先が不安な白菜です。

 今年の秋野菜作りには、不安が付きまといますね。

赤蕪の実割れに腐食、白菜の病気、さらに食害虫の多さ等。

この時期の雨の多さや気温の低さ、生育に影響を心配してます。

やはり秋空に太陽が出ませんとすっきりしません。

 


21日  今日も雨模様 [野菜作り]

今日もお天気は曇りから雨予報、秋雨前線の影響か昨日は午後からはシトシト雨で気温も低めで20℃が切れ岐阜は17.8度と少し寒い1日でした。

昨日の午前中に、雨が降り出す前にMY菜園に出掛けて簡易ハウス内で育てます早採りエンドウの『早生スナックエンドウ』の種を蒔きました。

013.JPG

予定畝は、先日用意したこちらに。002.JPG

当地でのエンドウの種蒔きは、11月の半ばが標準的な蒔き時です。

今回は1ケ月早い種蒔きですから一般的な路地では、霜が降りる頃には葉の成長も進み霜対策を施さないとせっかくの芽が霜に当り枯れてしまいます。

昨年も同じ失敗でエンドウの苗を5株枯らて収獲量を落とした経験ががあります。

今年は、1度冬場の寒さと霜を回避できる簡易ハウス内に種を蒔いて成長を早目4月には収獲出来る目論みを予定した対応をしたいと思い今回の種まきに至りました。

002.JPG

1畝の黒マルチに穴を12個開けて、種を1箇所に3個蒔き、最後に1株に間引きして12株を育てて春先に収獲出来る様に。

路地蒔きのエンドウ『絹さや、実とりえんどう、スナックえんどう』は11月の前半にMY菜園は予定しております。

014.JPG015.JPG

予定場所は先日の記事でも有ります、今年作りました苺の後場になります。

001.JPG

現在は、この有機石灰の上に牛糞を入れて混ぜております。

012.JPG

秋雨前線の雨が上がり、お天気が回復して土が少し乾きましたら耕運機で耕し、肥料が効き始めた頃を見越してエンドウの豆を蒔きます。

自宅ではポットに種蒔きしているエンドウはすでに芽を出しております。

001.JPG

これは奥さんが自宅でプランターに植え替えて冬場の管理を軒下で行い育てて作るスナックエンドウになります。

002.JPG

育てる条件には差がありますが、春先にはどちらが先に収獲になるのか競争になります。

 


20日  そら豆植えました。 [そら豆]

 今日は朝から雨模様です。

ここ3日程は雨が続きます予報、そこで19日に菜園仲間さんたちがすでにそら豆を植え付けていましたのでMY菜園の種蒔き予定を前倒して行いました。

蒔きましたのは、『河内一寸そら豆』2畝分で豆は22個畑に入りました。

 

002.JPG

 

お天気にも寄りますが、10日前後で種から芽が出てくれます。

出ない種が有りますと再度追加で種まきを致します。

昨年のそら豆は全て順調に初芽しておりますので今年もいい結果をもたらしてくれる事を期待です。

その後は、天日干しをしていました藁ですが19日の朝梅雨で結構また湿りましたので藁全体を広く広げて天日乾燥にしておきます。

 

午後から乾燥藁を纏めましたが、小屋には収納しきれませんので菜園の一角に来年の春まで濡れないようにブルーシートで覆い、風でシートが捲れない様廃材で押さえ、藁を保管して置きます。

001.JPG

今日の収獲野菜は、里芋でした。

003.JPG

秋茄子もいよいよ最終に近づいて来ました。

004.JPG

収獲出来ますのは長茄子だけとなりました。

来週には茄子も畑から撤収になります。

 


19日 今年も藁確保 [稲藁]

今年は菜園に必要な稲藁を大量に確保出来ました。

昨年は、予約してた田圃で確保できずあちらこちらでお願いして今年の夏場に使用できる稲藁の確保に苦労しましたが、今年は順調に大量の稲わらを頂けました。

今日頂いた藁は台風の前日に刈り取られた物の為、まだ一部が雨水に濡れた状態です。

そこでMY菜園で頂いた藁を乾燥する為、天日干し中です。

004.JPG

この稲わら以外にも、今年は確保しております。

昨年の失敗を教訓に、他の地主さんに田圃で刈り取り中にお願いして頂いており小屋の中で保管してます。

001.JPG

来年の西瓜、南瓜、ナス、里芋等の畝に、十分使用出来る藁の量を確保できましたので一安心です。

 

昨日の菜園の作業は、簡易ハウス内に作ります野菜の準備。

畝の下準備は出来ていますので、耕運機で元肥を梳きこみ畝を仕上げます。

001.JPG

畝たてが出来ましたら、黒マルチで覆いをしております。

こちらで極早生スナックエンドウを作る予定でいます。

来年の春5月にトマトを作る前に収獲が終わるように簡易ハウス温室で育てます。

002.JPG

こちら側は、今年の春先に計画通り早く収獲出来ましたサラダ玉ねぎを作ります畝。

早生の玉ねぎを今年もハウス内で作り3月から先行収獲出来るように。

黒マルチ穴の数120、玉ねぎが120個作れますね。

003.JPG

こちらに植えます玉ねぎの苗は苗場で育ってます、早生のはやどりです。

011.JPG

他の赤玉ねぎに、

 008.JPG

大玉のラッキー、

 

 009.JPG

中玉の泉州高中黄玉ねぎ、

 

010.JPG

後25日程経てば、苗も1本1本が箸程の大きさに成長出来れば植え付け出来ます。

こちらの山芋2本収獲してます、面白い?スタイル。

012.JPG

畑の中では芋は色々な方向に先端が伸びパイプに誘導方法を採らないと真直ぐな芋には出来ませんね。

 

 

 


18日 来年のお楽しみ?果実 [苺]

今日は、朝一で、菜園の地主さんに菜園の賃料を支払いました。

西お隣さんが来年7月に畑をお返しになりますので正式に地主さんに引き続き私が使えるように申し出を伝え了解を頂きました。

これで来年の8月からは、新しく6坪程面積が増えます。

17日イチゴの苗場を整理して、エンドウを作る為荒起こし致しました。

鍬で土を軽く起こして石灰を播いてしばらく置いておきます。

001.JPG

エンドウの種蒔きは来週の週末を予定していますので、水曜日の雨予報を受けて火曜日に牛糞堆肥、元肥を入れて愛機で耕す事にします。

今日イチゴの苗場を整理しましたが、来年のイチゴ場は2箇所に分けて1週間前に作りましたのが

こちらと、002.JPG

こちら

 004.JPG

特にこちらには、新規の苗「宝幸早生」を8株購入しています。

苗やさんで1株130円と割安で苗の株元も太り良い苗でした。

 005.JPG

今年のランナーから出来ました苗と比べても立派な苗です。

006.JPG

さらに、菜園仲間さんの苗も分けて貰い新品種が2種に増しましたよ、遅手の大きな実になるイチゴ。

007.JPG

来年は、今年に比べ株数も増やしました、また収獲時期も4月から6月初めまで長くなるように工夫を加えました。

孫が又喜んでくれそうです。

 


17日  秋野菜  [蕪]

MY菜園の秋野菜、飛騨の赤蕪を収獲しています。

19号が過ぎました14日に見廻りで赤カブラに変調を見つけました。

もともと18号の風で葉が揺りおかされて玉が浮いた事は記事に書いております。

その際手直ししていましたがここにきて葉に元気さが無く、株元を見ますと玉にヒビが入り茎元に変色もでていました。

該当赤カブラを抜き取りますと茎の所で腐食、実割れも結構有りましたのでこの先菜園内に置いても

病気とも思われますので一挙に収獲です。

 011.JPG012.JPG

赤カブラは昨年も作ってますが、この様な変色、実割れは初めてです。

土か肥料に原因があるのか、

でもこちらの白い蕪は

007.JPG

 

何にも悪い所はなく玉も大きくなっています。

但し、葉は虫に食害で穴だらけですが。

008.JPG

今回収穫の赤カブラは、お漬物にして頂きます。

ニンニクの芽先行種まきの18片に3週間かかり芽が出そろいました。

005.JPG

大根の1弾目青首大根太り始めです。

 006.JPG

3弾目は今、2葉が伸び初め。

004.JPG

003.JPG

 

ほうれん草2弾目、混み過ぎの為間引きを行いました。

002.JPG

ニンジンの最終間引きと言いましても略普通サイズまで育ってますので2回に分けて収獲。

001.JPG

013.JPG

相変わらず、奇形も出ました。

昨日は親睦ゴルフに参加致して、お天気も良く楽しいゴルフでした。

成績は参加者79名中、39位残念ながら飛賞にも漏れました。

 


16日  今日は出掛けてます。 [地域]

15日のインターネットの接続工事、無事事故もなく完了出来ました。

全ての動作確認が終わりましたのは、午後3時半。

NTTのルターが新しくなり設置、電話も光電話に。

 

010.JPG

これで皆様の所に少しは訪問出来ました。

さて今日は、親睦ゴルフ大会に参加しますので朝から出掛けております。

春秋2回開催されています、同じ団地にお住まいの市議さんの後援会の主催で。

また、前中日ドラゴンズの監督をされました高木守道さんも参加される大会。

青空の下楽しんできます。


15日  今日は工事中&ポポーの新情報 [ポポー]

15日、今日は午後からNTTの工事が入りますのでブログは予約です。

現在2階にXPのデスクトップを置いてますが、機器サポート終了で使わなくなりましたので部屋の整理を兼ねて今回Bフレッツ100からフレッ光ネクスト隼に切り替え、2階の設置機器を1階に移動をお願いしました。

NTTの委託先業者がPM1時過ぎに、その後パソコン設定業者さんも3時過ぎに来ますので、略午後は繋がりません。

接続トラブルに逢いますと皆様にもご訪問出来なくなります。

無事繋がりましても、グランドゴルフの10月大会日になり参加して競技を致しますので帰宅は夜9時すぎ。

翌日16日は秋の親睦ゴルフ大会に早朝から参加しますので略1日遅れの訪問になりますので宜しくお願いします。

 

ポポーの新情報です。

昨晩、地元の岐阜放送で、見た情報。

TV東京がキー局で番組を制作してます「ガイヤの夜明け」、こちらでポポーの実を使い限界集落の地域おこし。

場所は島根県三郷町が舞台でした。

偶然にも見た番組ですが、タイトルのポポーが目に付き見ましたので紹介です、ブログ仲間さんもご覧の方があるかも知れませんが。

ポポーの普及を目指して、10月7日東京の島根県のアンテナショップで有る商品が販売、好評と。

その商品は、アイスクリームに「ポポージュラート」で。

1個高めの¥325とか。

皆さん、一度島根県のアンテナショップにお問い合わせを。

来年には、静岡県の実と加工島根県商品が出回りますよ。

 

写真は自宅咲きましたホトトギス。

016.JPG015.JPG014.JPG

今年も綺麗に咲いてくれました。

今日はこれで失礼いたします。

 


14日 台風通過 [台風]

13日から14日に日付が変わる頃に台風19号通過、しかも当地に近い美濃加茂市を。

返って台風の中心近くが幸いしたのでしょうかね。

13日18時ころから次第に雨、風が強まりましたが、御蔭さまで菜園、自宅に台風の被害は出ませんでした。

ご心配のコメント等頂いておりますが、無事をご報告いたします。

ありがとうございました。

早速今朝方菜園に見廻りです、空は澄んで秋空、太陽も。

 008.JPG

002.JPG

 

菜園です、西側の畑。

001.JPG

小屋も含め異常なし。

ジャガイモの茎は寝てますが、これは13日にも記事にしていますが風で寝てもしょうがない出来事。

手を打ってませんから。

003.JPG

005.JPG

菜園に一時期的に雨水が溜まった量は、畝の水後で見ますと

 006.JPG

深さは10cm程の模様、これも想定内の水の量です。

茄子の木々も風で折れていません。

004.JPG

白菜を保護する為の寒羅紗ネットも飛ぶ事なくそのままで被害は無し。

 007.JPG

東菜園も無事でした。

 

 009.JPG

ほうれん草に追加でビニールトンネルを追加したいました、ビニールも飛ばされずそのまま。

010.JPG

この為、中のほうれん草は無事でした。

早速覆いのビニールやら、寒羅紗等を取り外して置きました。

菜園にはまだ時々風は吹きますがこれも気持ちの良い吹き戻しの西風。

事前の台風情報に色々手を加えましたが、18,19号の2週連続でしたが結果として大きな被害もなく済みました。

でも今回も他では豪風、風の被害に遭われていますのでその方たちにお見舞い申し上げます。

MY菜園、秋野菜の情報有りますが、本日は台風の経過報告で締めさせていただきます。


13日  台風の前日 [野菜作り]

13日台風19号九州に上陸しましたね、当地には今夜半から明朝深夜に影響が出そうです。

今日はTvの台風情報を見ながらの1日になります。

昨晩から少し雨が降りましたので、今朝雨が上がった時間に菜園の見廻りに出かけてきました。

MY菜園はしっとりと雨を頂き野菜には良い状態です。

001.JPG

この雨で、ニンニクの先行植え付けに芽が出ましたよ。

002.JPG

ジャガイモの茎伸びてますから、台風の風で倒れる予感がしますが、18号でも元気でしたから敢て対策は無し。

020.JPG

 

ジャガイモの花が咲いてます。

018.JPG

春さきと同じですね。

ほうれん草に台風対策で寒羅紗で覆いをしていましたが、茎が伸びて昨晩の雨で葉に雨が当り茎が寝初めていましたので

007.JPG

急遽、さらにビニールの覆いを追加して雨、風から保護を強化しました。

ニンジンの1次、2次も青々しています。

004.JPG005.JPG

小松菜の2次播き発芽出来ましたね。

013.JPG

玉ねぎの苗も生き生きしてます。

015.JPG

たくあん大根も元気です。

016.JPG

サラダ牛蒡も昨日間引きしましたので1株1株の空間が出来さらに成長してくれます。

019.JPG

本日の収獲野菜は、キャベツとても水々しく美味しいキャベツに出来上がってます。

021.JPG

先日収穫の、春菊、小松菜です。

003.JPG

004.JPG

 

 

最後に今日から、明日に掛けて台風の進路に当ります皆さんの被害が出ない事を願ってます。

docu0003.jpg


12日 大好きな豆 [落花生]

今日は落花生のお話しです。

MY菜園には今年落花生を2畝作っていますが、その内1畝は先日収獲してブログにも取り上げています。

記事はこちらです。http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305155302-1

残りました落花生、品種は大粒な落花生が出来ます「おおまさり」と言います、通称ジャボ落花生。

m_023-82cab.jpg

1畝の内8日に半分収獲しております。

006.JPG

名前の通り、さやはジャンボ勿論実もジャンボですよ。

写真の左側がジャンボ、右が普通の落花生。

 

003.JPG

 

早速自宅で鞘の土を洗い流して乾燥に。

012.JPG013.JPG

お天気の良い日には、ベランダで乾燥中です。

そして10日に残りの落花生を収獲。

007.JPG

今回も収獲しました跡は、鞘の水洗いして乾燥へ。

002.JPG

001.JPG

 

今日もベランダで乾燥中。

出来ました落花生は、大好きですから来年の種分を残して後は煎り落花生で美味しく頂きます。

今年の落花生出来には大変満足、来年も作ります。

 



19号台風上陸するようですが、進路が毎度気になります。

docu0002.jpg

13日夜間から14日の深夜が当地への最接近時間になるようです。

18号のように菜園に被害もたらさない様願うばかりです。

 


11日  栗金とん [栗]

この秋の名物、栗きんとんを奥さんが手作りしてくれました。

材料の栗は頂いた栗と、私が山で集めた栗を使用ての栗きんとん。

栗きんとん作りには面倒な作業ありますね。

栗の皮むきに、さらに渋皮取り、栗を細かく潰す作業がメインですね。

私は今回2回とも途中参戦、潰しこねるを担当だけ。

1回目は、7日に作りました栗きんとん。

大栗の中津川産の栗を使用して。

032.JPG

皮むき、渋皮とり奥さん手が痛くなったと溢しながら

001.JPG

1個1個が大きな栗きんとんに仕上げてくれました、1個頂くだけで満足できます。

10日は、私が採りました芝栗にまた頂いた同じ山栗を合わせて。

019.JPG

今回も最後のパートの潰しこね作業を担当。

出来ました栗きんとんは前回より少し小さく包んで貰いました。

008.JPG

1個つまみ食い、うんん美味しい栗金です。

栗きんとんの写真撮りなどしなくてもいいと言われながら少しカメラで遊んでみました。

009.JPG011.JPG012.JPG013.JPG015.JPG

 

10日、久し振りの快晴27℃超えのお天気。

顔は又日焼け気味ヒリヒリ目の周りがします、

005.JPG

この日の菜園作業は冬大根の3弾目。

早速、種まきの準備、畝を準備して。

001.JPG

1列のスジ播きを行います、種は1cmから2cm間隔で1個1個スジに落としていきます。

002.JPG

種を播きましたら軽く土を寄せ、種の上を軽く押さえて置きます。

さらに発芽を助ける為に水を十分畝に撒いて完成。

003.JPG

さらに不燃布で覆いをして置きます。

004.JPG

この大根は種まきから75日から85日で収穫ができます。

収穫は来年1月からになりますね。

お礼、昨日のnice80,000超えに多くのコメントを頂きありがとうございました。

これからも菜園がメインのブログですが宜しくお願い致します。


10日 19号の風をから守る野菜 [台風]

19号台風、18号より勢力が大きい台風だそうです。

それも本土への上陸の可能性が高く18号に比べ本土中央を横断するとか。

昨日もTV番組で放送されていましたが、台風の進路で東側は風の風速が大きいと。

確かに18号を見ても私たちの地域は進路に対して西側でした。

それが19号が近畿から上陸しますと当園は東側になるので風の心配が出てきます。

そこで9日に18号でも被害が少し出ました、

018.JPG

赤カブラに風対策で寒羅紗ネットを再度掛けて風から苗を守る対策をしました。

 003.JPG

 

同じように8日に白菜の消毒をする為に白菜の寒羅紗ネットを剥がしておりましたので白菜に、もう一度ネットで覆いを掛けて置きます。

 004.JPG

 005.JPG

 

風が直接葉茎に当りますと葉がちぎれたり、株元を浮かしたりしますのでネットの効果は大きいです。

東菜園のほうれん草の苗場にも同じように寒羅紗ネットを。

発芽の2葉から本葉へと成長していますほうれん草に直接雨、風を当てますと痛んで腐食しますので。

001.JPG

002.JPG

さらに青梗菜を間引き整理しましたので、株元の安定とヨウトウ虫の両方の対策でこちらにも寒羅紗ネットの覆いを掛けて置きます。

006.JPG

 

9日の収獲品はニンジンですが、形はバラバラで土が固かったようで短足ニンジンが出来ましたよ。

 

007.JPG

本日10日、当方のnice80,000が突破できました。

 docu0009.jpg

押して頂きましたのはdocu0008.jpg

シルフさんでした、、いつもniceを押して頂きます皆さんこれからも宜しくお願いします。

 

 


9日 新登場 噴霧器&皆既月食 [野菜作り]

 7日に購入しました、MY菜園の新兵器です。

秋野菜の葉ものに、今盛んに大根ハムシ、ヨウトウ虫に食害が発生、せっかく頂く葉が食べられていますので、今回工進 蓄圧式噴霧器 ミスターオート 4L HS-401Eをホームセンターで購入してきました。

519Sfhp+NiL__SL1500_.jpg

 用途は、庭木殺虫・消毒剤の散布に、園芸用の殺虫・殺菌剤の散布、野菜・果実・草花などへのホルモン剤散布に便利、さらに【タンク容量】4L【噴霧時間】約20分である。

お値段も¥1000以下、通販よりも安く購入出来ました。

8日は、この噴霧器で早速機能を試します。

まず栄養剤の液肥を1000倍に薄めて4Lを作り、こちらのイチゴの苗場に散布です。

ノズル先からは、2段調整が出来、霧状からストレートまで噴射出来ます。

002.JPG

霧状に切り替えて、葉に茎に葉の裏側にと吹きかけ出来ます、便利を痛感。

お次は、白菜にご覧のように葉に穴があいてます。

005.JPG

これが食害の跡です、この先これ以上の被害が出ないように殺虫剤の「オルトラン薬液」を1000倍に薄めて葉に霧状で散布していきます。

004.JPG

全面散布しましたが4Lでは余り、お隣さんの白菜にも散布、葉がすだれ状に食害されてますが、新芽が出ていますのでここで止めてあげないと白菜で頂けなくなります。

但し、この薬も弱点があり雨が降りますと流れ落ちてしまいます。

だから週末の台風の進路次第ですが、今の所日曜日から火曜日まで雨予報効果は4日間の有効性です。

菜園仲間さんに聞きました所、もっと有効性を発揮する為には、葉に薬を接着させるため専用の接着材と一緒に散布が良いとの事ですが、噴霧器の手入れをおろそかにするとノズルがつまりまた余分な経費が掛かりますので当分は現状で使用していきます。

勿論、噴霧器の目的は薬剤散布より栄養液の散布がメインとなります。

8日の収獲野菜はキャベツに、大根の間引き、オクラでした。

011.JPG



昨晩の皆既月食は、グランドゴルフの練習日と重なりカメラ持参で練習のプレーの合間に空の月を見ながらのプレーでした。

上空の条件良くありません雲が多く途中で消えて欠けたと勘違いする場面もあり、何とか少しの写真撮り。

最初の時間6時35分、

015.JPG

合間に、

026.JPG

028.JPG

031.JPG

032.JPG

033.JPG

039.JPG

044.JPG

047.JPG

050.JPG

落ち着いての写真撮りではない為、まあ良いかなです。


8日  菜園野菜 [野菜作り]

お天気晴れてます、朝の気温も少し冷えてきましたね。

昨日7日にMY菜園に来年春に収穫しますニンニクを植え付けしました。

ポールから右が今回植え付け場所です。

012.JPG

一部は先日と言いましても9月末ですが18片を植えています、残りの場所に購入しました国産の青森ニンニク8球を細かく分けましたらなんと1球6片宣伝にも関わらず殆んど5片しかなく予想外の結果。

009.JPG

仕方が無いのであるだけの数を(41片)を深さ4㎝程の穴に埋めていきます。

010.JPG

総数、今回分も含め植えましたニンニク片は59片に。

来年は全て収穫出来れば相当な量、これをどう食するかも課題になります。

 

お次は、ニンジン金時の間引きです、

1回目ですから間隔は5㎝程開けて間引きました。

013.JPG

11月に入れば仕上げの2回目の間引きに入ります、収穫は12月末頃からに。

お正月の煮物に甘い金時ニンジンが頂けますよ。

さらに、たくあん大根の間引きです、昨日までは発芽以降そのままでの蜜植でしたから混み込み。

028.JPG

こちらの間引き大根菜は丁度菜園作業にに来ました兄にお裾分け。

 014.JPG

種蒔きは、小松菜の2弾目を行いました、仕上げはいつもの方法で。

015.JPG

こちらも11月末からの収穫になります。

今晩の皆既月食午後7時台から観られますが、グランドゴルフの練習日で7時からのスタートになりますから写真撮れるかな、タイミングを見ながら狙おう。

追記:皆既月食

グランドゴルフの練習の合間に。

019.JPG

雲が多く、でもこんな欠けた所から。

026.JPG

練習が終わり月食も戻り始めです。049.JPG

終わりました。

 


7日 書と月 [地域]

昨夜は十三夜、風来鶏 さんから情報を得ていましたので。

台風明けの昨夜は少し雲が出ていましたが、月撮影時の19時台綺麗に観えました。

007.JPG

 

003.JPG

005.JPG

この後11月にも十三夜の月が今年は観られるとか。

 

日曜日の5日孫が習字を習っています先生の推薦でこの書道パフォ―マンスに出場しました。

docu0004.jpg

中学生ですから、大会参加ではなく前座ですね。

書きました書は、「愛」

 

010.JPG

1.jpg

1.jpg

普段とは違います大筆書をしますので、すこし特訓を経ての書、よく書けてます。

昨日の枝豆、好評で孫達にたべられてしましました。030.JPG

次回は私の口に入るように収獲しなければ。

本日も快晴です、菜園作業を行いましたが記事は明日へ先延ばしです。

里芋を収獲しました。022.JPG


6日 無事通過 [台風]

18号台風当地を無事通過しました。

心配を頂きました皆さん、御蔭さまで台風の被害はなく10時過ぎには太陽がで、青空になりました。

 027.JPG

026.JPG

 

早速MY菜園に出掛けて状況を見て廻りました。

風は西から吹いていますので西菜園のオクラの幹も大きく揺れてますが、無事でした。

 015.JPG

風に揺られて茎が斜めになったのは赤カブラ、葉が大きい為風の影響を受けましたね。

017.JPG

茎元の赤玉浮きましたので、手直し致しました。

018.JPG

他には、春菊、ジャガイモの茎倒れています。

020.JPG016.JPG

これらは自然と元に戻りますので手は加えません。

東菜園、少し水溜り残っていますが、概ね水の被害はないです。

 

023.JPG

芽の小さいほうれん草、玉ねぎの苗被害は受けていません。

024.JPG025.JPG

補強しました小屋も影響なしでした。

 

019.JPG

MY菜園には重大な影響は出ませんでしたが、TV放送見ますと至る所で今回も雨、風の影響で被害が出ています。

被害に遭われました方がたにお見舞い申し上げます。

この後の19号の進路がまた気になります。

docu0003.jpg

帰りがけに、こちらの大豆から枝豆を少しですが捥いできました。

016.JPG

030.JPG

枝豆を塩茹でで美味しく頂きましょう。


5日  風&雨 [台風]

台風18号が本土に接近中、風&雨が強い台風のようで今年最大規模の台風といわれています。

今日の午前中は雨少々降り、その後は小休止中です。

当地へは明日の未明から朝方に大きな影響がでてきてます。

今後の進路予想では。docu0002.jpg

東海から関東方面に上陸進路?、まだ判りませんが風が菜園に影響しかねませんのでMY菜園の小屋を昨日少し補強して置きました。

7月の台風時に西小屋のシートが捲られ剥がされましたので天井部に補強で風からの煽りを少し和らげる対策。

005.JPG

さらに出入り口には、木戸板で吹き込みを抑えました。

004.JPG

東側の小屋、7月には日差しよけの天井部煽られて動きましたので、今回は補助のパイプを打ち、西風に対応です。

003.JPG

002.JPG

雨の雨量対策は8月の豪雨で経験しましたので耕運機は避難済み。

風だけが今回の不安材料、当地に近付く頃には勢力が弱まり風も弱くなれば野菜たちに影響は出ないと考えています。

無事被害が出ない事を願っております。

 


4日  秋野菜 [野菜作り]

今日は台風18号の影響が懸念されますので7月の台風で影響を受けました小屋を補修作業中です。

作業中でも西風が吹いてきます、風に負けない対策を打たないといけません。

オクラの幹揺れています。

006.JPG

 

ブログ記事は、昨日の作業から、イチゴの苗場の2弾目を用意致しました。

今回はMY菜園の苗をメインに植え付ける為、苗場には十分な牛糞を事前に梳きこみ、昨晩少し雨を雨を頂いたので愛機で土を何度も耕転して仕上げです。

 017.JPG018.JPG

この後は、日、月曜の台風の雨を頂いた後にイチゴ苗を植え付け致します。

イチゴ苗はこちらの親苗のランから出来ました2番苗を選んで移植します。

026.JPG

1弾目のイチゴの苗場、台風の風からネットの被害を避ける為、覆いのネットを剥がしています。

013.JPG

秋野菜のほうれん草の2弾目の芽が出てきました。

 014.JPG

ジャガイモ種を植え付けから今日で40日目です、

008.JPG

ニシユタカ、デジマの先端幹に花芽が出始めましたので、

 

011.JPG012.JPG

収穫は10月末に出来そうですよ。

蕪の葉が大きくなりネットの中で窮屈になりましたので虫よけ用の寒羅紗ネットを剥がしました。

005.JPG

根元には赤カブラの小玉が見えてきましたよ。

004.JPG

白菜もネットの中で葉で一杯になり窮屈ですが、ネット剥がしは台風が過ぎた来週明けを予定です。

006.JPG

サラダ牛蒡、本葉がいくつも出来始め育ちッています。

007.JPG

昨日、今日のお天気を連想させる夕焼け見事でした。

029.JPG

5,6日の台風進路が心配ですが、上陸の可能性があるのかな。

docu0001.jpg

進路予想では5日の夜から6日朝方東海地方?明日の予報見ないとはっきりしませんね。

 

 


3日 収穫&頂き野菜 [野菜]

本日雨予報からお天気晴れてきました。

今週に収穫した野菜と、菜園仲間さんから頂いた野菜の紹介。

MY菜園から収獲したのは、サツマイモ、1畝を掘り上げました。001.JPG003.JPG

出来具合としてはやや不良気味、相変わらず芋の表面は黄金虫の幼虫に食われて痘痕模様です。

茄子は長茄子が元気で今収獲が1日置きの出来ます、その中でこんなスタイルの長茄子。007.JPG

蔕の部分は1本ですが、なりました茄子は2個あります。

008.JPG

奇形茄子ですが、受粉時に花房に何らかの事情で分化して2本の茄子が生まれたのかなと。

オクラは相変わらず赤、京オクラともに収穫が続いてます。

そろそろ来年用の種をと今収穫しないで実をそのままにしています。

002.JPG

他には、菜物でほうれん草、小松菜、大根菜など収獲してます。

 

菜園仲間さんから頂いたのは、ゴーヤいまだに元気に育っています。

001.JPG

ピーマンも頂きました。

003.JPG

MY菜園のピーマンは水没した為、早目にダメになり今は有りませんから頂ける事はありがたい野菜。

ピーマンと茄子の油炒め良く食卓に上がります。

今日のお天気予報が外れましたので、菜園の作業を少し行いました。


2日 イチゴ定植、雨が降ります。 [苗]

2日深夜に雨、さらに夕方から明日に掛けても雨が降ります予報。

少し早目ですが、苺の苗を頂いたので苗を定植。

場所はこちら、先日用意はしてあります。

008.JPG

今回頂いた苗は、大型のイチゴがなり収穫時期も少し遅めに。

MY菜園の苗と併用で収穫期間が延びます。

孫がまた喜びますよ。

005.JPG

定植しました苗場に、やはり遮光ネットを今回も張りました。

006.JPG

 004.JPG

お隣は、ほうれん草の植え付け場になりますので2畝一緒に遮光ネットで覆いを。

ほうれん草は、ようやく芽出始めてきましたが前回に比べ遅めです。

 2弾目のキャベツに追肥と土寄せを行いました。

 002.JPG

1弾目のキャベツ、前回から1週間経過しましたので2個目の収穫さらに玉が太りました。

007.JPG

今週末から来週にかけて台風の影響で雨が続きそうです。

秋野菜の準備の中間点が来週になり、土は程良く雨で湿り種蒔き、定植に絶好のタイミングで行えそうです。

 

昨日、久し振りにポイントポンでチッエリーが出ました。

docu0005.jpg