So-net無料ブログ作成
検索選択

30日 来年の菜園野菜メニュー 3 [野菜作り]

30日今日もお天気晴れてきました、暖かい日になりました。

午前中は、地域の里山で里山まつりが開催されましたので出掛けてきました。057.JPG

詳しい内容は後日に紹介します。

地元の岐阜放送(GBS)も取材に来てました、放送日は12月12日、午後18時から15分内で。

 

 

 

MY菜園の来季メニュー3です。

初夏の楽しみな作物の代表。

西瓜にメロン来季も予定品種。

015.JPG

夕張メロンの種を確保していますので種が旨く芽出しが出来れば苗を菜園育てれます。

さらに収穫まで出来れば嬉しい果実物になります。

メイン西瓜は例年通り赤と黄色の大玉になります。

 

 

 

トウモロコシも年2回の収獲を目指してますが007.JPG

2回目はいつも害虫に食害されてまともに収獲出来ていませんので来季はとの思いが強い作物です。

甘い品種が狙い目です。

 

 

大豆は今年収獲しましたので、来季も銘柄品種丹波黒豆017.JPGが狙いたい品種。

過去5年前にMY菜園でも一度作りました品種。

 

 

 

それに新規の丹波大納言小豆、018.JPG今からおはぎ、おこわで食べれる事が頭に浮かんで来てます。

 

 

 

 

 

ニンジン、牛蒡、落花生も作ります。019.JPG

ニンジンはいつもの品種、金時にベーターのニンジン

五寸ニンジン、来季2月の種まきからスタートです。

 

 

春蒔き大根も作ります。

020.JPG


29日のお月さんとまた飛行機のコラボ。005.JPG003.JPG


29日  来年の菜園野菜メニュー 2 [野菜作り]

29日朝は暖かい日ですが、あいにくの雨です。

先日長期天気予報が出ましたが、なんか暖冬になるとか。

<予想される向こう3か月の天候>
向こう3か月の出現の可能性が最も大きい天候と、特徴のある気温、降水量等の確率は以下のとおりです。
向こう3か月の平均気温は、高い確率50%です。
向こう3か月の降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。
12月  平年と同様に晴れの日が多いでしょう

1月  平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
気温は、平年並または高い確率ともに40%で、降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

2月  平年に比べ晴れの日が少ないでしょう。
気温は、平年並または高い確率ともに40%です。
降水量は、平年並または多い確率ともに40%です。

これも今の時点の予想ですから当然変化が出てきますよね。

来年の菜園野菜のメニューで新規は載せましたが、定番の野菜の紹介です。

トマトは、大玉、中玉、ミニの3種。

005.JPG008.JPG

009.JPG

茄子は、長茄子を加えた2品種。

010.JPG長茄子の新長崎には興味有りますが当地の菜園が苗に適してるかも確かめてみたい品種ですね。

長茄子は焼き茄子で頂きたい物です。

きゅうり来年は9月末まで収獲出来るように苗を今年の3回から4回に増やして植え付けで収穫期間を延ばしたい。

011.JPG

 

キュウリ秋まで収獲出来ますと楽しめますが、夏場の8月以降の苗の手入れなど経験を摘まないと秋まで収獲出来ないかな。

ズッキニーは来年も植えたい野菜。

014.JPG

オクラは赤オクラ等、自前の種を使います。

012.JPG

南瓜も作ります、今年と同じ江戸崎に、宿難系南瓜(長かぼちゃ).

013.JPG

ピーマンは、断然今年栽培して美味しい万願寺です。016.JPG

016.JPGその他にも引かれる品種は有りますが、場所が余れば植えたい。

 

菜園情報を見ていますとあれもこれもと作りたい欲望が出てきます、これが楽しんですよ。


 


28日  今年もシーズン終了 [グランドゴルフ]

27日、昨晩で今シーズンの夜間グランドゴルフが終了しました。

004.JPG

毎週水曜日のPM19時からの開催で会員の皆さん23名が略毎回20名以上の参加を頂き無事終了となり、昨晩は11月の表彰式も行いました。

今シーズンは、私は全日程を参加出来ました。

11月となりますと夜間は冷え込みますが、参加の皆さんは服装は十分準備の上参加で体調を崩されることなく終わり、また来年4月に向けて元気にお逢い出来ますように。

練習の中で、昨晩はこんな事が出来ました。

皆さんもやってみたいダイヤモンド賞。

それは1ランド8ホールの中で1打で1ホールを終わりますホールインワンを1ランド内3回を達成する事です。

私自身も過去チャレンジしてましたが、中々メンタル的に難しく思ってましたが。昨晩は3ランド目の

スタートホールの1番でホールインワンで始まり達成出来ました。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

無題.jpg

Totalスコアーもパー24が14で上がり、ホールインワンの特典のマイナス3を引けますので3回分9を引き算しますので今回のラウンドでは最終スコアーは5.これも自己最高でした。

最終月に良い事で締めくくりが出来ました。

今年の大会の纏めを今年も会長さんが纏れて皆さんに資料を配布されました。

それを参考に、私自身の昨年、今年の成績を見てみましたら

 

無題1.jpg

1ランド平均が少しですが 良くなりましたね。

 

会のランキングも昨年の9位から3位へと上がりました。

 

来年もまた元気に健康を保てる運動の一環でのグランドゴルフを楽しみたいです。 

 

 


27日  来年の菜園野菜のメニューは? [野菜作り]

 

今年も後40日を切りましたが、来年のMY菜園のメニューをそろそろ決めておかないといけません。

毎年この時期に、送られてきます菜園雑誌をみながらメニューを検討してます。

今年も届きました家庭園芸がタキイから。

004.JPGMY菜園では、毎年作りたい野菜類は略決まってますが、限られた面積の中で新規の野菜が入れれないかなど。

野菜の品種も、皆さんの栽培情報を見ながら参考にしています。

 

 

 

今、来年に作りたい野菜候補NO1は小豆です。

大豆は今年有る程度収獲しましたので同じ豆類の小豆栽培へ。018.JPG

菜園仲間さんも毎年作ってみえて出来も良いので。

場所的には、ちょうど玉ねぎを収獲しました5月末から6月初めに空いた場所で種蒔きをして秋の10月末に収獲できますからね、冬野菜前の種蒔きまえに畝を空ける事が出来るのではと。

 

 

さらにこちらの葉物野菜も候補です、七色(虹色)の茎が特徴です。025.JPG

 

この野菜サラダ向きの菜物ですが、市場にお勤めの方がお店さんの評判も良いと情報を頂き、菜園仲間さんも栽培されてます。

見た目もサラダで頂くにも良い菜物野菜との事。

 

生姜ではもう1品種増やしてみたい物。030.JPG

金時生姜は例年通り甘酢漬け用、そしてこの大生姜を普段の生姜料理用にと。(TV番組で紹介されて)

結構大生姜は皆さん採用されてますので遅れながらMY菜園でも植えます予定。

 

以上が2015年新規栽培野菜の候補です。

 *********[わーい(嬉しい顔)]********

先日ご近所さんから頂いたミカン。

003.JPG


26日 今年の航空祭 in岐阜基地 3 [航空祭]

 

3日目になりました岐阜基地航空祭ラストです。

*********[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機][飛行機] *********

 

今年の航空祭は昨日もかきましたが、人出は少なくお天気には恵まれましたが雲が多い日でした。

031.JPG111.JPG119.JPG

そして3回目の異機種混成編隊です。

今日は写真が多いです。

 127.JPG

今回は左右に分かれての飛行を披露です。

124.JPG

129.JPG

130.JPG

132.JPG

135.JPG

142.JPG

147.JPG

152.JPG

165.JPG

157.JPG

編隊飛行も終わり各機はこれから着陸態勢に入ってきます。

168.JPG

185.JPG

187.JPG

191.JPG

197.JPG

201.JPG

216.JPG

217.JPG

228.JPG

244.JPG

251.JPG

最後にC-1が着陸して今年の航空祭は岐阜は終わりました。

255.JPG

来年はまたブルーインパレスの飛行を是非観たい物です。


25日 今年も航空祭 in岐阜基地 2 [航空祭]

昨日までのお天気から今日は雨になり寒くなりました。

岐阜基地の航空祭パート2です。

今年の航空祭の入場者数は66,000人と言われてます、昨年は14万人大幅な減少ですね、やはりブルーインパレスが来場しない事が影響しているんでしょうか。

私もそう思います、実際出掛けましたが車の通行量も少なめ、今回の観覧場所のスーパーの屋上もすいてます、もう1ツ箇所もよりましたがそちらもガラガラ、昨年はとても観られなかったと見物の方はお話しされてました。

 

午後の編隊飛行は毎年岐阜基地では行われる名物イベント飛行で異機種混成編隊です。

各機がそれぞれ飛び立ち後、10分ほど経過した後に、東から基地上空に進入してきます。

今回の観覧場所は、この進入路に近く北側になりますので前方から飛行が良くわかります。

1回目の編隊ショウーでは10機でした、全機を納めるため機体は小さいです。

C-1を先頭にF-2,T-4,F-15を従えて。

035.JPG

機体の間隔を整えた飛行は観る目を楽しませて、目の前を通過していきます。

038.JPG

041.JPG

そして基地上空へ。

047.JPG

すこしアップ撮りで。

048.JPG

054.JPG

右に旋回していきましたが。

060.JPG

機体数が足りません、F-15の2機が残り又基地上空で観客の方に技量を披露です。

旋回時の爆音もさすがに大きく醍醐味があります、場内では歓声が上がるのではと思ちゃいました。

062.JPG

068.JPG

072.JPG

079.JPG

082.JPG

そして、2回目へ体制を替えての編隊飛行を披露してくれました。

093.JPG096.JPG

100.JPG

この飛行スタイルも綺麗な飛行でした。

102.JPG

本日はここまで、明日は3回目の編隊ショーをご覧ください。[わーい(嬉しい顔)]


24日 今年の航空祭in岐阜基地 [航空祭]

**********[飛行機][飛行機][飛行機][飛行機]***********

昨日は岐阜基地での航空祭なんですが静かで、たまに自宅上空をジェット機が飛びます。

今年はブルーインパレスが岐阜基地には来場しないので会場入りは諦めました。

自宅前から、F-15でしょううか。

004.JPG

菜園上空を飛行しましたC-130X。

007.JPG008.JPG

菜園の上空を基地から飛び立ちこちらへ旋回してきました飛行機です。

見たい撮りたい目玉のブルーインパレスが来ないとあの混雑の中には入れません、会場入りは来年ですね。

ネットでスケジュールを確認しましたら、午前中も編隊飛行有ったようですが自宅での爆音は聞いていないです。

docu0002.jpg

そこで午後の部で目玉の12機による編隊飛行を見る為に出掛けてきました。

観覧します場所は、会場では無く近くのスパーアピタの屋上で。

すこし上空は雲が多いです。010.JPG

こちらからは午後からですと逆光になります。

ベストポジションにはもう沢山の見物の方々が陣取りの為、一度スーパーの屋上からの眺めを体験して来年の予習に。

スタート時間の午後13時40分過ぎ、前方基地からはエンジン始動の音が伝わってきます。

一番機C-1がスタートして行きました。

012.JPG

2番機F-2が2機づつに分かれてスタートです。

016.JPG

019.JPG

右に旋回して自宅上空方向に移動していきます。

020.JPG

その後はF-15がスタートして1機づつ基地上空で左旋回飛行をして会場の皆さんに挨拶でしょうかね。

023.JPG

026.JPG

082.JPG

この後、飛び立ちました各機が大勢を整えて犬山の方向東から基地会場上空に飛来しました。

092.JPG

編隊飛行は初めて観ました、綺麗にC-1を先頭に並んでます。

この後は明日に続きます。

 


23日 寒くなった [地域]

11月も半ばを過ぎて朝晩の冷え込みが目立ち初めて来ました。

今週になり夜間にブログ巡回をしてましても寒い為、ついにストーブくを使い始めました。

ストーブを付けますと、これがしたくなります。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]

ストーブの上で、アルミ箔に包んでお芋を蒸し焼きにする事です。

 

自宅には収獲しました芋の小さい物をこれをしたくて保管してました。

001.JPG

アルミで包んで蒸し焼きした芋をほうばり、ブログの巡回で暖かくなります。

003.JPG

これも、これからの時期には楽しみの一つです。

たまにまだ落花生を残してますので、これも煎り頂いてます。

001.JPG

ストーブで焼くといいますと、これも致します。

それは、先日元会社の同僚さんから送って頂いた愛知県の特産品『扶桑のぎんなん』有名な大粒タイプのぎんなんです。

 

015.JPG

今年は型が不揃いであるが味は最高との事、これもレンジでチーンで頂きますが、私はこめげがあるのが好きですからストーブの上で焼きます。

お酒を飲まない私はコーヒーを飲みながら頂いてブログの巡回をしてます。

*****

今晩ブログを開けましたらなんと、今月2回目のブログテーマ;地域ランク1位表示皆様ありがとうございます。

docu0003.jpg

今後も宜しくお願いします。


22日  もみ殻クンタン [玉ねぎ]

22日暖かい日になりました。

菜園にいてもすこし動きますと暑いです、でも薄着にはなれません、クシャミ出ます。

今日は、先日もみ殻を焼きクンタンを作りましたので、そのクンタンを玉ねぎの苗を植えました所に撒きました。

025.JPG

西菜園の玉ねぎの苗場へ。

002.JPG

 003.JPG

 

こちらの赤玉ネギの根元に人握りを蒔きます。

004.JPG

苗をうえつけまして1週間経過してますから、各苗も根付いています。

005.JPG

東菜園の1畝にもクンタンを撒きます。

001.JPG

004.JPG

根付きの順調な物は、新しい芽を成長させています。

 007.JPG

この新芽が玉ねぎの玉の皮1枚1枚になります。

芽数が多いほど玉が太り大きくなります。

 

ニンジンの場所に、新しいもみ殻を入れました、

003.JPG

このもみ殻で土の乾燥を抑えておきます。


21日  11月恒例行事 [グランドゴルフ]

21日、本日は毎年この時期に開催されます恒例行事に参加致しました。

地域老人連合会主催のグランドゴルフ大会、今年で9回目です。

001.JPG

私はまだ老人会の非会員の為、参加費を支払い参加です。

グランドゴルフ、私は夜間毎週水曜日に地区内の方と競技していますが、今日は地区老人会連合会主催で地域内で昼間に競技をされてる方々がメインです。

参加者は35名、昨年より減りましたね。

 1組4~5名で8組の組み合わせ。

同じ団地に住んで見えます、私の故郷の先輩も参加されてます、Iさん80歳になれれてますがこの競技は年齢は余り影響されませんから皆さん70歳代~80歳代でお元気な方が参加されました。

docu0001.jpg

競技グランドは朝一で綺麗に整理されてます。(正式競技はグランドを均していけません)

002.JPG

競技しますホール数は8ホールを2回廻ります。

16ホールの打数で順位を競います、年齢ハンディーが無い競技です。

004.JPG

スタートプレーマットに乗せたボールを専用パターで転がして行きます、

 008.JPG

前方のホールポスト内に玉を何打で入れるかを競技します、1ホール3打が標準で。

 009.JPG

012.JPG

一番長い距離は50m、短いのは15mです。

010.JPG

競技は2時間半程、表彰式も入賞、飛賞の表彰もあり和やかで暖かい日の競技も無事終わりました。

ちなみに私は21位、今日はゴールポストに嫌われた運の無い日[ふらふら][ふらふら]

参加賞を頂いて帰宅です。

014.JPG

上空は青空雲も有りません、飛行機雲もはっきり見えてました。

013.JPG

明後日23日の岐阜の航空祭もこの様なお天気で有れば青空に舞う飛行機が撮れそうです。

でも今年はブルーインパレスが登場しないので寂しいかな。


20日 苺の実 [苺]

今日は菜園のイチゴです。

来年用に収獲する為に、今年新規苗を購入して植えました『宝光早生』に花が咲き実になってきました。

011.JPG

秋植え苺ですから、よく冬前に根が成長し、苗の新芽が増えてきます。

012.JPG

この新芽が伸びるとと共に、同じく花房部分が生まれ成長する事があります。

花房部の花が咲き授粉出来る事も有りますが、専業農家さんが年末向けのイチゴ栽培のように収獲目的の温室栽培では有りませんのでいつもそのままにしていました。

なので今までは路地栽培では房の実が4月の時期の様に赤く実る事は有りませんでした。

でも今年は、房の数も多く受粉出来た房も多いので

013.JPG

例年でしたら、3月頃に畝全体をビニールトンネル掛けを、苗の成長を早目ますが、一度天然温室のビニールを今の時期に掛けたら収獲になるかも?と単なる欲望で掛けてみました。

 

014.JPG

 

さらに、今年ジャンボ型のイチゴの苗を頂いてます。

こちらは、畝を透明マルチで覆いをしてますので黒マルチに比べて普段の地温が高くなります。

その環境の変化で、新規の花房が伸びて花が咲き房が出来ました。

 

006.JPG

こちらのイチゴの畝にもビニールトンネルを施してみます。

001.JPG

002.JPG

収獲出来るか経過報告を載せていきます。[わーい(嬉しい顔)][わーい(嬉しい顔)]


19日  野菜:豆編 [野菜作り]

今日も少しは暖かい日になりましたが、朝は一番の冷え込みです。

菜園の内容は、エンドウを。

ハウス内のエンドウは種蒔き後、最初に芽出しした苗はすこぶる元気です。

 002.JPG

しかし一部はまだ小さな芽をすこしのばしたまま、育ってきません。

今年の豆は、そら豆も含めて種蒔き時の不調が続いてます。

エンドウの絹さや、スナックエンドウも似た様で半分もまだ芽出ないです。

 

009.JPG

010.JPG

その中で、2度目のそら豆ようやく皮から芽が地上部に上がってきました、確認しましたら2度蒔き種全部発芽してくれてます。

008.JPG

菜園ではいつも最初にそら豆の芽が揃うのですが、今年はドンジリをたまわる成績。

 

菜園ノートを再読しながらの種蒔き時期を選んでますが、今年は播きますタイミングが合わず冷や冷やしながらの様子見を繰り返してましたが、これで来年も20株程の茎からまた美味しいそら豆を頂けるようになります。

途中でのアブラムシと寒さ対策を施していきます。

 

冬至も過ぎてますが、まだタンポポ、白蓮華の花が咲いてます。

001.JPG

003.JPG

自然花は強いですね。


18日  菜園野菜 [野菜作り]

18日朝から太陽暖かい日になりそう。

今年の玉ねぎを植え終わりましたので、菜園は一段落しました。

これからは、収穫の野菜採りがメインになりますね。

その中で2,3日置きに収獲しますレタスはサラダで頂ける新鮮な野菜です。

色採りもあり。

033.JPG034.JPG

 032.JPG

この他に、サラダ菜といいます物も栽培しています。

001.JPG

焼き肉にはこのサラダ菜が合います。

大根も収獲出来ますので今日は2本収獲お裾わけで、

038.JPG

この大根が終わればこちらの大根が収獲出来るようになってきます。

037.JPG

来年の2月までは収獲続きそう。

この葉物野菜は、仲間の方から頂いたつみなといいます。

 035.JPG

葉を摘んで頂くそうです、私は初めての野菜です。

生の葉物が無い時期に頂けると有りがたい葉物野菜です。


17日 地域記念事業 [地域]

16日は私が住んでいます地域で記念事業が有りました。

この団地が出来てから発足しました、芥見東自冶会連合会創立40周年を祝う記念事業。

 

004.JPG

私は菜園作業を終えてからの途中から参加です。

第1部が終わり、2部のアトラクションの時間帯。

丁度中学生の孫がアトラクションで合奏を歌ってました。

001.JPG

100名余りの合奏、良い歌声でした。

続いて、お隣の関市の大学、中部学院大学 ハンドベルワイル。

学生さんの演奏、音色が綺麗で聞き惚れていました。

動画も撮りましたので観てね。




最後は、地域の皆さんが多く参加されました『餅まき』。

この餅まきに51の個人、事業者、各種団体さんからお餅が提供されていました。

018.JPG

私の家族でまかれたお餅を25個頂いてきました。

024.JPG

参加されました地域の皆さんも沢山のお餅を拾われ満足なお顔でしたね。

地域も40年を経過しましたから、高齢社会に突入しています。

この先住民の皆さんが安心して生活できる環境を自冶会の活動で進めないと地域が成り立たなくなりますので私も高齢者に近いわけですか応援していかなければと思う次第です。

 


16日 もみ殻焼き [野菜作り]

15日菜園での作業はこれでした。

 15日MY菜園を訪れられた隣人の菜園さんの知人農家さんが関市の農家プロさんも使ってる技、クンタンを肥料としてる事を教えて頂きましたのがきかっけです。

それは、玉ねぎの苗を植えた後に使う物。

もみ殻クンタンです。関の農家さんは殆んどやられてる優れ物。

私は以前からそのままのもみ殻を玉ねぎの株元には撒いてましたが、これは乾燥防止、雑草防止が目的で肥料としての利用とは違います。

早速作りたくて、保存してますもみ殻を焼きました。

003.JPG

丁度、大豆の枝など燃やす材料が有り一緒に焼いてみました。

もみ殻を焼きすぎますと灰になります、それではクンタンが作れませんから他の作業と同時進行しながらもみ殻の燃え具合を細かく見ております。

燃やしてる時、結構煙がでますね、また匂いもキツメです。

程ほどにもみ殻が焦げた時に、最初に燃やしました材料を拾い出し、焦げたもみ殻の熱でいぶしました。

今日の朝、出来ましたクンタンもみ殻から木くず、墨等をより分ける作業を行います。

最初にこのツールを使います。

DSC04442.JPG

金属でできた篩ネットを使い、最初は大きな不純物を取り除ていきます。

DSC04440.JPG

大きな不純物を一通り取り除きましたら篩のネットをさらに細かい物に替えて、もうう一度篩に掛けます。

028.JPG

出来ました、もみ殻クンタンはこの箱に一杯です。

025.JPG

026.JPG

これだけの量が有れば十分玉ねぎ800個に撒けるでしょう。

篩にかけて残りました、灰はすてる事なく菜園の畝にこちらも撒いておきます。

030.JPG

031.JPG

クンタンの出来具合は、売られてますクンタンよりすこし手前の状態かなと思います。

初めての事ですが、旨く描いた様に出来たと事故満足です。

次回は、もう少しクンタンらしく全体が茶色か、黒色になるように挑戦したいですね。

但し、この作業をしますと衣服や体に匂いが付き家族から嫌がられます。

このクンタンの行先は、玉ねぎを植えました苗の株元来週には蒔きます。

クンタンの効果が有れば玉ねぎ良い物が出来ますね。

おっとこの作業中にも出来ます、焼き芋作りを忘れていました。

14日の植え付けキャベツには、まだモンシロチョウが飛んできますので玉子を産み付けられないように寒羅紗でキャベツを覆います。

005.JPG

秋ジャガイモは終了してますが、この1株がまだ残ってます。

春ジャガイモの男爵イモの芽がでた芋を植えていたのが今ここまで来ました、12月には収獲出来そうです。001.JPG

 

 


15日  来年のキャベツ [野菜作り]

14日昨日は来年の春に収獲します、冬越し栽培のキャベツを植え付けました。

冬越し栽培キャベツは今年で4年連続です、春先にキャベツが収獲できる事は我が家に取っては大変良い事です。

今回も苗は苗やさんから購入です。

購入しましたキャベツの苗は8株。

これを、東菜園の玉ねぎを植えました横畝に。

005.JPG

冬越しキャベツは、ゆっくりと成長していき、春先3月から急に大きく育ち、玉は大きくなりシャキシャキのキャベツが頂けます。

006.JPG

 

これで9月から始まりました秋、冬野菜の準備植え付けは全て完了出来ました。

その中で、今気がかりが有りますのは豆類です。

そら豆10月に種蒔きましたが、種の発芽が揃いませんでした。

この写真に有りますように上側は、1回目の発芽苗、2畝に22個の種を蒔いて芽がでましたのは僅か6個と最低の結果、その為今月9日に再度蒔いた種(青い色してます)が今殻を割り地中に根を延ばし初めて来ましたので今月20日過ぎ頃には葉も大きくなりそうです。

007.JPG

エンドウも同じような状況です、その為エンドウも2回目を12日に種を蒔きました。

 

本日の収獲品は秋じゃが芋の残りです。

今回も拳大の芋が結構有りました、1回目の収獲と合わせて順調な収量が収獲出来一安心出来ましたよ。

003.JPG

秋じゃが芋、煮崩れし難いので、肉じゃが、煮っ転がし、カレーの具、バターで頂きます。

9月に植えましたブロッコリーようやく1個が収獲出来ました。

004.JPG

*************** 経過報告 *****************

昨日の記事の熟し柿の記事で、ゆうみさんからのコメント『凍せて食べるの美味しい』を早速試してみました。

その記事に皆さんから反応を頂き、その後のリクエストを頂きましたので報告です。

冷凍しましたから柿はカンカンに凍ってます。

009.JPG

包丁で2等分にカット、中は良く凍ってます。

008.JPG

さらに4等分に切り分け、皮の部分を削ぎ、食べやすいようにスライスしました。

010.JPG

一口食べた見ましたが、口の中冷やりしてますがシャーベットで果樹もでて美味しい柿です。

ジュクジュクに比べますと甘さでは劣りますが食べやすいです、中学の孫美味しいと柿半分を食べてしまいました。

残りは私がお風呂上がりに、すこし溶けた柿を頂いたらこの溶けかけの方がさらに甘みが増して美味しいです。

ゆうみさん良い情報ありがとうございました。

皆さん凍った柿食べやすく美味しい柿になりますよ。

 


14日  玉ねぎの植え付け パート 2 [玉ねぎ]

今日は秋野菜のトリを務めます『玉ねぎ』苗の植え付け記事パート2です。

今年もMY菜園での使用面積の広さを有効に生かして、玉ねぎ植え付け数は昨年並み800株に。

品種も早生から中晩生、晩生品種と同じです。

最適な苗を苗場から選別して。

003.JPG

今年は、昨年に比べ苗の成長度は遅れ気味で心配していましたが11月半ばに植え付けでき一安心ですね。

その最適苗を植えました泉州中高黄玉ねぎ130本。

007.JPG

東の菜園では唯一の大玉ねぎのラッキー130本。

004.JPG

又西に戻りこの3列の真ん中が早生サラダ玉ねぎの路地栽培です。

009.JPG

早生は、ハウスから約1ケ月半は収獲が遅れるでしょう、収獲が終われば次の南瓜の植えてけ場になる予定。

そして赤玉ネギです、サラダで頂くと甘いとの評価品種。

010.JPG

ハウス内も含め、赤玉ネギは200株です。

 

昨日は寒い1日、時折小雨と風が吹いてのゴルフでしたが、幹事役無事終えて皆さんに楽しんで頂きました。

帰宅後、ブログを読みました、熟し柿へのコメント頂きありがとうございました。

結構皆さん熟し柿は、お好きの様で。

その中で、気になりましたのがこちら。

柿大好きです。熟したのを凍らせて食べると とても美味しいの。
by ゆうみ (2014-11-13 18:33)

こちらを呼んで早速冷凍庫に柿を入れてみました。

結果は?。


13日 柿 [地域]

今日13日は早朝から寒いです、この秋一番の寒い日ですが出掛けてます。

出掛け先は、ゴルフ場です。

8月のコンペで優勝の為、幹事を担当。

参加者12名と少ないコンペですが、皆さんに楽しいゴルフをプレゼントしてきます。

2,3日前にこんな柿を頂きました。

 033.JPG

岐阜の富有柿、良く熟してます。

 032.JPG

熟してますから、皮をむいて頂けません、そこで4等分に切ります。

丁度PCの休憩タイムでコーヒーを飲みながら食べてみました。

034.JPG

熟してますから、スプーンで皮との境をすくい頂きました。

甘い中にも渋みがありました、ここまで熟すますと食べずらいですね。


12日  昨日のヘリ出動事件 [地域]

11日菜園から帰宅途中の12時過ぎの出来事で、ブログ記事にするか悩みましたが、こんな事件が今日本に多く発生しています。なぜこんな惨い事件が日本に多く発生する時代になったかと。

それも私の住んでいますお隣の市で、一山越えた所の団地で、TV出放送された事件ですからご存知の方も御有りと思います。

 事は、このフリコプターの飛来から何事がこの近くで発生したかと。

最初に飛来したのは地元名古屋の中日新聞、そして岐阜県警のヘリです。

013.JPG015.JPG

自宅上空を含め旋回してました。

 

ネットでニュース見ても情報は無いし。

食事を終わりしばらくしてもヘリの音はと途絶えません、自宅前に出ますとさらに多くのヘリが飛んで来ています。

017.JPG

018.JPG

019.JPG

022.JPG

ヘリは一定の距離を置いて旋回してました。

021.JPG024.JPG

一時は5機が旋回していましたから、これは大事件かなとの予感が。

その後は、菜園に2時前にでかけ玉ねぎの作業の継続を。

3時過ぎに帰宅して、ネットを見ましたらこのニュース速報が。

docu0002.jpg

docu0003.jpg

現場は、地図上の2重枠内です、私の自宅は赤線の所です。

やはり大事件発生で取材にヘリが飛んできたと理解で来たのです。

その後、4時過ぎニュースでは事件に関係する人物が確保されたと。

この様な事件が近くでおきますと学校が近い為、子どたちへの安全配慮で保護者にメールが飛んできますが、今回は有りませんでしたから早い時間にに確保されたんでしょうね。

夜9時前の地元ニュースによれば20歳の容疑男性は『若い女性を暴行目的で民家に押入り、見つかったので刺した」と。

動機が理解できません、こんな若者が今は多いでしょうね。

悩める若者の一面でしょうが、以前は近隣のコミニケーション、絆が有りましたが気薄になり始めた日本の現実です。

今一度、考えなおさないと取り返しが出来なくなる時代が迫る危機がやってきます。

 

 

 


11日  玉ねぎの植え付け パート1 [玉ねぎ]

今日は秋野菜のトリを務めます『玉ねぎ』苗の植え付け記事です。

大げさな言い方になりますが、2014年の野菜作りの大トリです。

毎年作ります野菜の中でもMY菜園での使用面積の広さ、植え付け個数共に最高野菜です。

今年も、昨年並みの苗の植え付けになりました。

品種も同じです。

①、早生サラダ玉ねぎ。

②、赤玉早生玉ねぎ。

③、泉州中高黄玉ねぎ

④、保存型ラッキー大玉ねぎ。

昨年から手掛けてます、簡易ハウスでの早生玉ねぎの早期収獲型と、路地物との併用栽培です。

今年も、自前苗を作る為、9月19日の種まきからスタートさせました。

今日までの状況はブログで少しですが紹介させて頂いています。

http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/2014-09-29#favorite

http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/2014-10-27#favorite

http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/2014-10-30#favorite

10日までには、一部の玉ねぎはすでに植え付けを終わっているのがあります。

一番早くは簡易ハウス内に兄から頂いて赤玉ねぎが25本。

そして、苗の育ち状況から先週の7日にも一部の苗を植えてます。

苗場から畝に植えます最適なサイズに育ちました苗を採り苗場へ。

001.JPG

この最適な苗といいますのは、茎の太さが5mm前後、よく割り箸の太さ程といいます。

002.JPG

 

苗の高さは20cm程、このサイズに育てます期間が種蒔きから約50日前後掛かります。

今年は、昨年に比べ苗の成長度は遅れ気味、これも低めの気温の影響ですね。

その一部最適苗を植えました簡易ハウス内の早生サラダ玉ねぎが75本。

011.JPG

同じ所に、兄から頂いた赤玉ネギが25本。

 

012.JPG

 

泉州中高黄玉ねぎ130本。

006.JPG

大玉ねぎのラッキー135本。

005.JPG

各1畝分100本から130本が畝に植え付け出来ました。

 

本日11日は残りました畝に玉ねぎの苗を全量植え付けします。

 

昨日の収獲野菜は9月植えました早生のキャベツにサラダ牛蒡。

 001.JPG

どちらも9月植え付け秋野菜の発収獲野菜です。

菜園の苺に花房花が咲いていました。

 002.JPG

苗を植え替えしますと、よく休眠中から目覚めて花が咲きます事がありますが、収獲出来ますかね。

秋から冬場の温室栽培に適した気温条件では無いですが、授粉行為をしましたのでこれからの低温時期での苺が赤く色ずくかは?です。

 


10日 来年の種 [野菜作り]

昨日は、小雨で終わりました。

菜園には丁度良いお湿りに。

雨上がりに今日は気温24度と高めです。

 

秋の野菜作り終盤になってきました。

残りますのは玉ねぎの苗の植え付けです。

この作業は植え付けします苗場はすでに用意出来ていますので苗が整えばすぐにでも植えてけ出来ます。

今日はまだ土の湿り気が多く苗を植えますには早いです、気温の上昇で水分が幾分飛ばされますから明日以降が良いですね。

そこで今日のブログ記事は、来年の種について。

毎年野菜作りには、種と苗を購入する事が多いのですが少しづつ自前の種を確保しています。

ここまで用意出来ました種は、メロン、南瓜、西瓜、落花生、オクラ、ネギです。

オクラの種を採る為に食する鞘の部分をギリギリまで収獲を控えておきます。

右が収獲後乾燥出来ました鞘の状態、左はこれから乾燥に。

010.JPG

乾燥出来ました京オクラの種作り

鞘を剥きますと中から黒い種が出てきます、これをさらに乾燥させます。

012.JPG

赤オクラは、これから鞘を乾燥させます。

 011.JPG

種が確保出来ました落花生2種。

002.JPG

003.JPG

メロン、マスクメロンの夕張も種を確保、菜園でできるかは未知数ですが。

004.JPG

西瓜も3種類

005.JPG

ネギの種

007.JPG

かぼちゃの種

008.JPG

それから、これも種作りの里芋の貯蔵室。

009.JPG

これも、野菜作りの一環ですよ。

また来年芽を出して美味しい野菜たちになる事を待ってます。


9日 雨の今日 [雨]

本日は朝から雨,小雨です。

菜園の見廻りに出掛けてきました。

雨の量は少なめ、菜園の土は良い湿り具合です。

 

雨に濡れないように東小屋の前から菜園の様子です。

008.JPG

手前ニンジンはそろそろ最後の収獲になります、さらに左は金時ニンジンですがまだ間引きを終えた所です。

こちらのブロッコリー1株は花序が膨らんでいますが残り4株遅れ気味。

 

009.JPG

手前苺ですが、1株に花が咲いていました、実のる事は?ですね。

奥の青梗菜収獲です。

 007.JPG

西菜園の2弾目冬大根の間引き菜です。

 

006.JPG

 

今日菜園に出掛ける途中にカワセミと遭遇、雨の為小枝の中、枝かぶり。

001.JPG

その後は、動いて上流の小枝でに止まってくれました。

002.JPG

さらにもう1羽のカワセミが道筋の水路に入りましたので追っかけ、そこにはセグロセキレイが2羽。

003.JPG

004.JPG

カワセミは見当たりませんでした、セキレイとの出逢い。

これからセキレイが畑田圃に出てきてくれます。

 

 


8日 里芋の貯蔵 [収穫]

今回の里芋の貯蔵方法に関してネット情報、雑誌情報、ブロガーさんからの情報等色々知識を得る事が出来ました。

得ました情報を元に、里芋の貯蔵方法のやり直しと、畝にそのまま残して年越しをする貯蔵方法を行いました。

まず最初に初体験の里芋の畝にそのまま残す貯蔵方法。

これのメリットは来年の種芋が作れる事、さらに芽出しまで出来る事の2点。

出来れば最高の貯蔵方法になります。

雑誌に掲載の方は17年の経験者さんですから信頼が出来ますね。

残っています、里芋の1列から、4株を残して貯蔵します。

 

m_005-9af55.jpg

里芋の茎を切りその上にもみ殻をたくさん入れて敷きます、さらに新たな土をかぶせます。

仕上げは寒さから守る為、黒マルチフィルムを2重に覆い周囲をくさびで止めて仕上げます。

013.JPG012.JPG

来年まで貯蔵出来ますと、メリットが生かされますね。

ではやり直しの作業です。

新規の4株は掘りました親芋から子芋は剥がさず残しております。

 

006.JPG

先回に埋めました里芋をやり直しする為に穴から取り出しました。

007.JPG

追加で芋株を4株入れますので穴の深さを50cmに掘りなおして情報通りに再度穴に入れます。

 008.JPG

まず新規の4株を逆さにして入れます、その上に戻しましたバラバラの親芋、子イモを重ねて積みます。

009.JPG

その上に藁を重ねて芋の上に敷きます。

008.JPG

仕上げは、新たな土盛り5㎝程を追加して黒マルチフイルムを張り周囲を覆って起きます。

009.JPG

今回は2通りの貯蔵方法を採りましたのは利用できる期間が長い事、里芋を料理に使う際の取り出しが簡単で芋の鮮度が保られる『洞』『室』の効果を見たい為です。

菜園熟練者は色々な知識をお持ちですからアドバイスを貰いながら私の知識を増やす事にチャレンジです。

昨晩の満月の月です。

 

001.JPG

久し振りの満月を眺めました。


7日 大豆収獲 2 [収穫]

昨日は暖かい1日でした、MY菜園では耕作作業と収獲を行いました。

005.JPG

大豆の2回目の収獲です。

1回目より1週間経過してますが、大豆の鞘の乾燥状況は遅れ気味。

気温が低めの為でしょうかね。

001.JPG

 

先回よりは収量は多いです。

自宅のベランダで鞘を乾燥させております。

009.JPG

1回目の収獲大豆、さやから豆を取り出してさらに乾燥中です。

008.JPG

 大豆の最終収獲にはまだまだ日数が掛かりそうな気配が残ります。

 

菜園作業は、玉ねぎ畝のラスト仕上げです。

前作に、サツマイモと茄子の後場に畝を作りました。

どちらも、苗は130本程植えられます。

玉ねぎの苗も50日目になり、順調に仕上がりしてきましたので来週中には本格的に植え付けを予定。

026.JPG

その前に、成長が著しい苗を先行の畝に植えます。

 

下準備が終わっています畝に耕運機で耕して水平に均し、黒マルチフイルムを張ります。

001.JPG

002.JPG

 

暖かい日なので作業中久し振りに汗をかきましたよ。

 

見廻りの野菜、ニンニク達順調に芽を延ばして成長してきました。

003.JPG

2弾目、大根も元気その物で生育してます、一部は間引きしてますが間部く量が多いのでこちらはもう少し後になります。

004.JPG

 

5日のミラクルスーパームーンは雲が多くて撮影出来ませんでしたが昨晩は良い御天気でしたので十四夜になりますが写真撮り致しました。

009.JPG008.JPG

野菜作りでは月の暦は重要です。新月、満月の前後が、野菜の種蒔き、定植時期に最高と言われていますので、昨日の玉ねぎ畝作りがギリギリのタイミングでした。

 

 

 


6日 エンドウ種蒔き [種蒔き]

今週も半ばになり昨日までの朝の冷え込みは平年に戻りました。

今日のso-netご機嫌斜めか?、皆さんに訪問もniceボタンが出ない症状出まくりです。

 

MY菜園に、昨日5日にエンドウの種蒔きを致しました。

今年も、エンドウは3種類を作ります。

一般的は絹さやにサラダ向けにスナックエンドウ、豆御飯やカレーの具にも使えます実採りエンドウです。

種蒔きします畝は、すでに準備済み。

 3種類ですから畝も3列用意しています。

 

018.JPG

 

エンドウの収量を考えて、メインはスナックエンドウを沢山種蒔きします。

絹さやは畝半分、

020.JPG

 

実採りエンドウは2/3

 

019.JPG

残りはスナックエンドウおおよそ2畝分の種まきになりました。

 

菜園作業は、春キャベツの植え付け場の荒起こしと石灰、油粕を撒いておきました。

006.JPG

 

5日の収獲野菜は、大根2本。

 004.JPG

ニンジン4本。

 003.JPG

大根の間引き菜。

 002.JPG

蕪を4個でした。

005.JPG

収獲品から、昨晩は大根、ニンジンを使いお伝の具にして頂きました。

大根の間引き菜は御浸しです。


5日  秋野菜収獲ジャガイモ [ジャガイモ]

今朝も朝方は冷え込みました。

それでも気温日中は20℃前後まで上がります。

菜園野菜の収獲、秋ジャガイモの半分を11月に入りましたので3日に行いました。

収獲メインは品種デジマです。

茎も倒れ、葉も黄色になりましたので収獲です。

005.JPG

試し時期に比べて、芋の成長は出来てます。

収獲しましたジャガイモを小屋の中で乾燥しています。

006.JPG

芋の大きさは拳大が沢山出来てました。

秋じゃが芋のデジマですが、毎年収獲しますと中に実割れ芋が出てきます。

 006.JPG

デジマは成長過程で実割れ品が生まれやすいかも知れません。

試しに、もう一つのニシユタカを収獲しましたが、こちらは大きくても実割れ品は有りませんでした。

 

株数に比べ、収量は少ないです。

栽培方法と、種イモの違いでしょうか。

ニシユタカの芋の方が収量は上がりますので。来年はニシユタカをメインでと考えております。

残りのジャガイモの株は来週後半ぐらいに収獲予定です。

昨日も、モグラが活動していました。

たくあん大根の畝にモコモコと土を盛り上げています。

014.JPG

今週に入り連日の活動、対応策を打たないといけないかもと思ってます。

 

長芋の来年の種イモを菜園で保管と考えて選別芋を10個ほど土の中に戻して置きました。

これからの寒さ対策でもみ殻を被せて置きます。

011.JPG

菜園でお隣さんがもみ殻を焼いていましたので、その中にサツマイモを入れて焼き芋を。

 007.JPG

安納芋を焼きましたので芋肉黄色に見えますね、しっとり系の焼き芋を全部で7個焼いたので自宅に持ち帰りです。

 


4日 里芋の収穫と貯蔵方法 [収穫]

11月に入り今朝は,一段と冷え込みました。

そろそろ霜が降りる時期になりますね。

里芋は霜が降りる前に収獲が適期と聞いてますので、晴れた3日にまず1列分を収獲です。

001.JPG

005.JPG

写真の下側の1列分の里芋を収獲です。

里芋は岐阜産の子宝芋、先日紹介してます芋です。

今回の収獲芋は自宅に持ち帰らず、菜園の一角に貯蔵して食卓に欲しい時に貯蔵場より採り出し料理に使えるようにと。

菜園仲間さんから得た貯蔵方法を参考に。

まず畑の一角に穴を掘ります、深さは芋の量を考えて30cmほど。

002.JPG

そこに藁を敷きます、そして収獲しました里芋を入れました。

003.JPG

その後は、土を上に乗せて盛り上げて置きます。

穴に埋めました芋が寒さに対応できるように、黒マルチで覆い雨水からも保護して置きました。

 

004.JPG

 

今日、里芋の貯蔵方法をネットで調べましたら私が菜園で行いました貯蔵内容とは全が逆でした。

調べた最善の方法は:

貯蔵する場合には、子芋を外さないように、特に注意して取り扱いましょう(外してます).

外れてしまうと、その傷口から傷み始めてしまうので、故障株が多くなってしまいます。

そして排水の良い畑を選んで、図のように幅40~50cm、深さ50~60cmの貯蔵穴を掘り、掘り起こした根株を丁寧に集め、刈り口を下方に向けて積み重ねて詰め込みます。芋をバラバラに入れてます)。

これを反対に上向きに詰めてしまうと、子芋が親株から離れやすく、傷口から腐敗することが多くなります。(この危険性がある入れ方をしてます)

 貯蔵穴に全部詰め終わったら、その上に雨が直接染み込まないように、稲わら、麦わら(カヤが得られれば最良)などで覆い、(藁を下に入れてますので逆です)

5~6cmの厚さに覆土しておきます。さらに厳寒期に入ったころに10~15cmの覆土を追加して寒さから守るようにします。

この方法がベストとしますとやり直しですね。

もう1列芋がありますのでその芋を掘り上げた時に、ネットで調べた方法で貯蔵が出来るように戻します。

 

菜園作業はさらに玉ねぎの畝場の追加を、サツマイモの後場に石灰を撒いておきました。

007.JPG

玉ねぎの苗場はこの場を含め6畝に結局なりました、ことしの春と同じです。

昨晩のお月さん綺麗で明く段々満月に近付いてきました。

004.JPG

 


3日  菜園 [野菜]

1,2日と雨が続きましたが今日は雲から晴れに。

いつものように菜園に。

昨日雨が午前中は降りませんでしたのでMY菜園に見廻り。

先日記事にしましたモグラ相変わらず土を起こして走っています。

モグラに起こされました小松菜を収獲、本来は間引きですが一気に引き上げました。

 

032.JPG

モグラに土をモコモコ動かされたのは、ブロッコリー、苺、正月菜、小松菜の畝です。

しばらくは、土の湿り気が多い為、そのままにして置きます。

御天気が続き、乾燥すれば株元に注意をしながら土を抑え込みします。

MY菜園雨により過水状態ですから、程々で自宅に引き上げです。

 

野菜情報は、31日の事になります。

オクラ、この時期でも花が咲きますが成長が進まないので今季は終了にと茎をバッサリ切りました。

022.JPG

但し、赤オクラだけは1本残してます、その先端部には種採り様の実がついたままです。

023.JPG

そら豆の発芽が遅れていますので、畝にモミ殻を撒いておきました。

024.JPG

種を蒔いてから御天気が続いた所為か発芽したのは1個のみ。[もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら]

008.JPG

翌日からの雨で今日は2個新しく芽が出てきました。

蕪の白ですが1列は収獲終わり、後この列だけです。

葉の部分は虫の食害で穴だらけになりました。

036.JPG

 

MY菜園の里芋とは違います珍しい里芋を兄から頂きました、紅芋です。

031.JPG

私の里芋とは違います品種茎の部分も赤色系、ダツとしても食べられるとか。

MY菜園の里芋も霜が降ります前に収獲しなければと考え本日1畝ですが収獲致しました。

001.JPG

詳しくは明日の記事の収獲野菜編で。

御隣さんの玄関先にこの様な実?、野菜では有りませんね。

005.JPG

003.JPG

依然この赤い実をお孫さんが食べたそうですが、とても辛い物との事。

自宅庭先の花。

006.JPG

016.JPG

 

 


2日  大豆収獲 [収穫]

MY菜園の収獲です。

先日31日に大豆を収獲致しました。

大豆も比較的収穫まで長く掛かる栽培品。

6月に種を植えてから5ケ月近く掛かりました。

途中で、枝豆として2回ほど豆を収穫していますが、今年は最後の大豆で収獲と考えて残しております。

 008.JPG

大豆の葉も変色し落ちています。

大豆の鞘が茶色になり手触りで乾燥気味の豆鞘を選んで収獲しました。

029.JPG

収量的には少なめです。

株元にはまだ緑色の鞘がありましたので枝豆で頂く事にして収獲してみました。

 030.JPG

 

収獲の枝豆は塩茹で致しましたがやはり時期が遅く枝豆としては固め、やはり収獲には旬がありますね。

001.JPG

1回目の収獲が終わりました後の大豆の様子です。

035.JPG

まだ鞘が乾燥してない豆鞘がありますのでこれから2週間もすれば全量の収穫が出来ます。

収獲さやは天気日に天日干しをして大豆を乾燥します。

 

自宅に咲きました花です。

小菊です。

013.JPG

014.JPG

お次は薔薇です。

017.JPG


1日  白菜その後と他の野菜 [白菜]

今日から11月ですね、月日の経つのが早いです。

今日は、昨晩からの雨が続いてます。

菜園の見廻りでも、結構畑に水溜まりが出来てました。

さらに、モグラの活動が激しく至る所で土を浮かせています。

モグラの被害は、小松菜の根元にもあり根付いた野菜を土ごと浮かせてます。

028.JPG

こんなに活発なモグラの行動エリアは久し振りです。

まあ考え方次第では、土中には餌となるミミズが多いとゆうこと畑の土が良くなった証である事の証明と理解しましょう。

 

紹介が前後しましたが、31日からブログのヘッダー写真を替えております。

お気付きの方も有りコメントを頂いています。

茄子のシーズンも終わり、これからの鍋物になくてなならない白菜へ。

この白菜以前、18,19号台風の後遺症から軟腐病に掛かり10株を廃棄しましたがその後の経過を報告していません。

御蔭さまで残りました白菜は何とかその後の気温、晴天に恵まれ軟腐病の危機を脱しました。

ご心配のコメントを頂きましたが、何とか収獲の目処が立ちました。

そこでいつも霜が降りますこの時期に、白菜の巻きを良くし、霜の被害を抑える為紐等で白菜の全体を縛ります。

その作業を29日に致しました。

001.JPG

白菜全体の育ちはまだバラバラで芯となります部分が出来上がっていないのも有りますので紐掛けも色々な位置になっています。

当然、白菜には虫が付いていますので大根ハムシ、ヨウトウムシをピンセットで摘み取り除いて縛ります。

002.JPG

 

これから芯の部分が育ちますと内部の葉がしまり重量感がある白菜に育ちます。

 

その他の野菜で、白菜と共に鍋の必需品ネギです、植え替えてから長ネギ順調に茎も太り食べられるサイズになりましたのでこれまでも収獲しています。

007.JPG

 008.JPG

茎の赤い紅ゾメはまだ収獲出来るサイズまでなっていません、これが収獲出来ますと鍋のネギは赤い茎の紅ゾメに変わります。

レタスは、順調に育ちサラダに重宝して頂いてます。

005.JPG

巻きのサニーレタスはまだ途中です。

006.JPG

冬大根の2弾目ようやく間引き出来ます大きさになりました。

今日からの雨が3日続きますのでその後に間引きです。

007.JPG

先日収獲しましたサツマイモの小さい芋を塩茹でして頂きました。

001.JPG

こちらも美味しく頂きました。