So-net無料ブログ作成
検索選択
野菜作り ブログトップ
前の5件 | -

11日 菜園作業 [野菜作り]

週末土曜日、朝から菜園での作業を始めました。

先日お隣さんから頂いたコンポストを東小屋の脇に移動させております。

004.JPG

005 (1).JPG

 

 そのコンポストに先日耕した所に生えた雑草を運びます。

002.JPG

コンポストに入れましたのは他に収穫時に出ます野菜の葉等も。

まだ他に入れます糠は手に入れていますんが。

 

頂いたコンポストのお返しをと、今まで使っていました2廻りも小型のコンポストをお隣さんにお渡しする為、過去4年分溜めた

中身を畑に戻すします。

 001.JPG

草は殆ど無くなり草についてた土が良い状態に帰ってます。

 

その土を戻しましたのは耕したこちらへ。

005 (2).JPG

先日耕した里芋、生姜を栽培します所へ。

本日のメイン作業はこちら。

003.JPG

里芋の畝を作る所です、1畝分の幅90cmを取り畝の中央部を堀下げて牛糞堆肥をどっさり入れます。

さらに有機石灰 、元肥を畝幅一杯に散布しました。

004.JPG

 

肥料を入れた所でこちらの作業は終了させます。

 

次の作業は玉ネギの葉の手入れ、消毒後菌に侵され退色した葉をハサミで切り取りました。

007.JPG008.JPG

 

 病原菌に侵され黄色く退色なった葉を取りましたので玉ネギの葉の色は緑色に。

来週にも2回目の消毒をと考えています。

発芽が遅れましたホウレン草全面発芽となりましたので不燃布を剥がしました。

 005.JPG

 

さらに種芋を植えましたじゃが芋にも発芽、アンデスレッドが3株とキタアカリが1株ですが。

折角の芽を最近毎日霜警報が出ていますので霜焼けしない様にビニールトンネルで保護です。

006.JPG

徐々に春先の野菜も芽を出し始めましたがまだまだ次の野菜作りの作業があります。

しばらくはMY菜園での作業を仕事休みの日と週末に進めます。

 

 


9日 耕しで一寸腰に違和感が [野菜作り]

本日も晴れ、天気よしで菜園に。

菜園の水を溜めてる入れ物、見ますと氷が張っています。

3月に氷?余り見かけない光景では。

まず気になります先日の種まきの野菜の初芽を確認します。

二十日ダイコンミックスの種から芽出ました、初芽です。

 001.JPG

1mの所に2条の種蒔きです。

ミックス種ですからどんなダイコンが出来上がるか 想像できませんが二十日ダイコンは解ります。

お隣のホウレン草も部分的に初芽してますが全体には至らず、その為上部を覆いのビニールは剥がし、不燃布はそのまま。

確認できましたので又トンネルビニールは戻して張りました。

 

春ダイコンはやはり出ていましたね。

こちらも初芽を促す為畝を 覆ってるビニールを剥がします。

004.JPG

 剥がした後は液肥入りの水をたっぷり与えて起きました。

まだ寒さが続きますからビニールトンネルは必需品なので戻して張ります。

ダイコンの初芽は予定通りですが、ホウレン草の初芽はやや遅れますが今日の状態を見れば1週間後にはトンネル栽培だけで済みそう。

人参畝を見ましたがこちらはまだでした。

 

 

お次は体を使う土の耕し。

 この場に里芋と生姜を作る予定場。

005.JPG

3畝分、2m×4m 1時間かけて土を起しました。

今年は畝の向きを南北にして東から里芋、生姜を栽培します。

週末に堆肥の牛糞、石灰を播いて愛機で細かく土を耕して完成させます。

昨年は3月末には里芋を植えました、今年も今土の中の里芋に芽が出始めていますので月末には芋を植える予定でいます。

 帰宅後、食事を頂いた後は体のケア、マッサージ機の世話になりました。

腰や背中の張りを解しても動くとイテテとなりますが。

 


7日 菜園作業 [野菜作り]

今日は昨日より-5度も低い、さらに風も出てきました。

菜園での作業を少しですが行ってきました。

途中で時雨て作業も中止。

まず先日悪戯された苺場の黒マルチの張り直しを。

悪戯された苺場は、その後は無事でしたので風が強い中張りかえて。

 001 (1).JPG

苗の位置合わせで苦労しましたが上手く穴をあける事が出来ました。

奥の畝は一部での破れでしたのでその部分だけ追加で張り全体の入れ替えは避けました。

 

この一角には玉ネギの畝があります。

苗の成長も良い畝、でも先日消毒した後も葉の痛みが出てますのでその部分を切り捨て廃棄、病原菌の飛散を防止

する意味で玉ネギの畝にビニールトンネルを張りました。

特に西風が強いので西側は風が通らない様にしっかりと塞いでいます。

003.JPG

東側はトンネル内の温度が上がりすぎない様に開けています。

露地栽培とこのトンネル栽培では成長の速度が変わりますが状況を見ながら水撒き、消毒を繰り返して経緯を観察します。

 

昨日の菜園の作業の様子。

エンドウの蔓の誘因ネットの設置を致しました。

4畝あります中で設置したのは3畝分を。

 002.JPG005.JPG

設置したのはウスイエンドウと絹さや 、スナックエンドウは本日のつもりが天候悪化の為先延ばしとなりました。

週末頃には仕上げと予定してます。

 


5日 菜園続き [野菜作り]

本日は久し振りの高温になり薄着でもOk,朝から菜園で昨日のやり残しを。

少し顔が日焼けた感じがしますが。

キャベツと一緒にブロッコリーの苗も購入しておりました。

この苗を植える為、まず畝作りから、鍬と愛機を使います。

まず鍬で大きく耕して土をおこしその上に有機石灰、牛糞堆肥をたっぷりと入れ、さらに油粕にミネラル補充の骨粉をパラパラと播いて。

001.JPG002.JPG

これだけ肥料を与えれば十分です、後は耕運機で3回繰り返して畝を完成です。

出来ました畝には購入の苗6株を50cm間隔で植えていきます。

風当たりが強い西菜園の為、植えました苗が倒れない様に添木をしました。

004.JPG003.JPG

畝には水をたっぷりと与えて、株元には化成肥料を円を描く感じで播いております。

株元の乾燥防止で保管してましたモミガラを畝全体に播いております。

097.JPG

昨日と同じく仕上げは寒羅紗ネットで全体を覆って完成になります。

 095.JPG

 西瓜場の外周2面をキャベツ、ブロッコリーで囲い育て行きます。

スイカの蔓が伸びる頃には収獲も終り、玉ネギの畝への蔓の誘導も出来ますね。

 

さらにお隣さんからお裾分けの苗、リーフレタスを東菜園の片隅に 植え付けです。

こちらも鍬と愛機の両使い、さらに普段余り栽培しない畝の為、土が硬く栄養分も少ないのでここにも

牛糞堆肥をたっぷり入れました、耕しても牛糞堆肥が目立つくらいの量を入れましたね。

この堆肥が半年後には土を柔らかくしてくれます。

098.JPG099.JPG

 

写真ネットを張り終えてから撮影の為見ずらいですがご容赦を。

初夏野菜の第1弾はここまで。

明日は雨予報の為、菜園作業はお休み予定。

雨の量次第で木曜日はそら豆の脇芽の手入れを予定、今そら豆の花が咲き始めてます。

 

 

 

 


4日 菜園で。 [野菜作り]

週末土曜日、陽気は良いのですが風が強い。

先日の雨を貰いましたので菜園での作業を行いました。

準備を済ませた初夏採りのキャベツの苗を購入してきましたので早速植え付け。

5月採りを6株、6月採りを4株合わせて10株を植え付けです。

 001.JPG

株元にはたっぷりと水を与えて起きました。

後は定番の覆いとして寒羅紗ネットを掛けて仕上げです。

4月になれば蝶緒飛んできますのでこのまま収穫までネットのお世話になります。

 

植え付け後は、種まき畝にビニールトンネルを設置して地温を上げる作業です。

 人参の種まき畝です。

002.JPG

 

春大根とホウレン草の畝にもトンネルを設置。

003.JPG

 両畝の間には収獲前の白菜が少々残っていますがこのエリアにはこの後秋口まで南瓜を栽培する予定場です。

 

また今日お隣の菜園仲間さんからこんな物を頂きました 。

堆肥を作る入れ物です。

 004.JPG

菜園の片隅に置き場を作り、そこに固定して野菜くずなどで堆肥を作る事にしました。

一寸知識をネットで検索してみます。

 

 

 

 

 


前の5件 | - 野菜作り ブログトップ