So-net無料ブログ作成
検索選択
農作業 ブログトップ
前の5件 | -

10日 雨を貰い作業です [農作業]

待望の雨は昨夜の21時過ぎからポツリポツり。

雨量的には物足りませんが菜園の土には良いお湿り。



015.JPG


これで種を蒔いた畝には遠からず発芽出来るでしょう。


作業は長芋の芽が出てきましたので蔓を這わせるネットを掛ける為です。


019.JPG


次も作業を、トマトの雨除けハウスの骨組み組み立てを。


作業はまず支柱を立てます位置決めから、決まれば固定補助の杭を打ち込みます。


杭を打つ時、やはり雨の雨量が少ないので土中は固いですね。


雨除けハウスは昨年と同じ物、2セットありますが横幅が違います。

畝の長さが6mありますから途中で繋ぎを入れ出来上がるスタイルで。



009.JPG



高さを合わせながら組み立てました。

時間もお昼過ぎになり小雨も降りだしましたので作業はここまで。


010.JPG



雨を貰い幾分元気さが戻りましたMY菜園野菜です。


春菊です。


006.JPG

小松菜です。


007.JPG


虹色野菜菜


008.JPG


5月初めに播いた落花生に発芽です、寒羅紗ネット内で見づらいですが。


016.JPG


同じ日に播いたインゲン、金時豆は19日経過ですがまだ出ていません。


種蒔き1週間で芽を出しましたオクラです。


018.JPG



雨を貰い赤バラが頭を垂れてました。


004.JPG


今日も夕方かt夜に掛けて雨予報出てますがもう一降り頂きたいですね。



5日 菜園作業 [農作業]

今日は5日、子供の日。

柏餅を母親に作ってもらった覚えがあります、餡子は甘辛ず控えめでしたが美味しかった。


今日の朝6時半には菜園へ、暑くなる予報ですから早く作業を進める為。

昨年から栽培しないで手つかずの最後の場所。


土は固く締まり過ぎ、鍬でじっくりと土を起す事1時間。



ここで何時もの愛機を使います。


鍬で起しばかりですから愛機の爪は踊ります。

或る程度細かくした所で有機石灰、化成肥料を蒔いて耕します。


001.JPG


この場はさつま芋をと考えて耕してましたが、里芋を保存していた場とドッキングさせ、長畝で作ろうと変更。


3mの畝3畝より長い畝で2畝を使い栽培した方が作業、見廻り手入れも楽と。


003.JPG

6mの長さの畝を仕上げました。


畝面を平らにならして出来上がり。


元の場の残りに2畝を仕上げました。


004.JPG


さてこの場には何を栽培すかですが、昨年は春先は豆類、秋は菜物ですから連作を避ける為植える野菜を見直します。


今日の作業はここまで、取敢えず手つかずの場所を無くしました。



玉ネギを自宅に持ち帰ります、3日間菜園で干してました。


自宅で保管しますが吊るしはしない、早生ですからどんどん消費すれば無くなります。

006.JPG


今日も兄と、菜園仲間さんにもお裾分けです。


エンドウの収獲、絹さやが増えてきましたね。


005.JPG


スナックエンドウも漸く食べれる量へ。


007.JPG


豆で頂くウスイエンドウも一部ですが鞘の色が白くなり始めてきました。



菜園滞在時間も5時間になるので帰宅。

しかし今日は一段と暑い日になりました。

明日の雨を多いに期待しながら。


最後はじゃが芋の花、グランドペチカですが花の色は紫。


002.JPG


色合いは他と変わりませんね。







3日 菜園作業 [農作業]

今日は暦で行けば3連休の初日で憲法記念日。

巷たでは安部政権憲法改正をと意気こんでいますが。


MY菜園の作業を今日午前中に行いました。

今日明日の2回に分けて紹介しますね。


まずきゅうりのネット張りです。

2,3日前にイボ棒を立て後はネットを張る状態でスタンバイでした。


高さを保つ為、長めのイボ棒を立てています、その為脚立が必要に。


高さは190cm程にしています、昨年の夏のきゅうり栽培と同じ仕様で。



001.JPG



上部を固定して下部も調整しながら緩みを少なくネットを張り終了出来ました。




013.JPG


きゅうりの苗植えて10日程、本葉も増えて蔓の先が伸び始めた丁度良いタイミングでネットが張れました。

ちなみにきゅうりの苗は自生苗です、接ぎ木は使いません。




次はオクラの種蒔き準備、かき菜の後です。

定番の有機石灰、元肥を梳き込んで畝を仕上げて種を4ヶ所に直播。


昨年は栽培を止めた赤オクラの2年前のが有蒔きましたが発芽は出来るのか。


1,5mの長さの中で柔らかオクラの種を3ヶ所に播いて水を蒔き、不燃布を掛けて土の乾燥を和らげます。


012.JPG


ヨコの里芋には植えました芋の芽全て出てくれました。



玉ネギの収獲、昨日に続いて。


008.JPG


30個ほど採りましたので根を切りこの状態で乾燥へと進めます。


北側の中玉泉州玉ネギに消毒の効果も薄れやはり葉が変色し生育不足に。


009.JPG


4年連読の病気発生栽培場の変更を検討しないとね。


このほかの作業もしましたが明日へとさせていただきます。





30日 日に焼けた作業 3 [農作業]

4月最後ですね、暑くなる今日も朝早くから菜園で作業。


まず昨日の夕立ち後の夕方からの作業を。


購入してました苗で『茄子』を植え付けしました。

雨が降っても畝はマルチで覆いをしてますので土は湿る事はありませんが。


今年の茄子は昨年栽培しました畝の西側で、里芋の後です。

今年は4品種8株を植えました。


003.JPG


苗は接木です、昨日は夕立ち後でも風がありましたので植え付け時に主柱を立てて苗を固定します。


さらに風避けでビニールで覆いをしてます。



雨を御貰えなかった畝ですから植え付けた所にはたっぷりと潅水して置きます。


ついでに風避けで同じ方法をきゅうりとピーマンの畝にも取り付け。


001.JPG

002.JPG


では本題の今日の作業です、8時にはもう暑さジワリと。


まず作業の前に牛糞堆肥残り全てを作業します場に播いていきます。


その場は2ヶ所。

まず昨年長芋を作りました後場に1/3はミニトマトと残り2/3はメロンを栽培します畝。



006.JPG


メロンは、玉ネギを収獲後空きますのでそこに蔓を伸ばします。

ミニトマトは蔓に播かれますと茎が駄目になりますから境界線にはネットで仕切りを付ける予定です。



もう1ケ所はこちら。


本日仕上げました畝は4畝。


004.JPG


左からズッキーニ、真ん中は金時豆、右はインゲン豆、透明マルチを張りました畝は落花生です。


ここに植えますズッキーニの苗は自宅でポットで苗を作ってる最中。


004.JPG

この様子ではあと2週間は菜園には植え付けは出来ませんね。


昼時間になりましたのでニンニクの花芽を収獲します。


007.JPG


この花芽を昨年はハサミで切りましたが、菜園仲間さんから助言をもらいました。

花芽を引き抜くと中の柔らかい所まで採れると。


008.JPG


引き抜いて見ましたがやはり途中で折れて抜けてきます。

でも白さがある所は特に柔らかいですね。



汗をかいての作業でさらに顔が焼けてきました、一段と黒めの顔に。



本日の作業を終えて、MY菜園で作業の残りはさつま芋の畝作りだけとなりました。


今週には仕上げる予定ですが、2,4,6日はシルバーの仕事日、合間を見ての作業になります。






29日 菜園野菜 [農作業]

4月も残す所今日、明日のみ。

今日は朝から菜園です、午後に夕立ちの予報があり早めに作業終えたくて。

初めにこちらの場の耕しを。


秋以降何も栽培して無い畝、土は固く締まり鍬で起していきます。


008.JPG


まだ木は残ってますから何を栽培するか悩み所です。


取敢えず今日はここまで耕して起きました。


次は長芋の種イモの植替えを。


006.JPG


先日穴から取り出して長芋を植えたばかりですが、昨年掘りだして小屋の中で大鋸屑の箱に入れて保存していたのを

すっかり忘れていました。

急いで大鋸屑から取り出したらご覧の通りもう芋から芽を出してました。


これならこちらを植えた方が種芋も大きいので有利です。

一植えた場の土を掘り鉾し、新たなこちらの種芋を植え替え致しました。


007.JPG


今日の作業の締めくくりはこちらです。


苺の場所の囲いネット張りです。

両隣の菜園仲間さんはすでに張り終えて見えますので最後は私。


2畝ありますからその周囲にイボ棒を打ち込み支柱の変わりで。

囲いネットはスイカでも使います物で。


動物からの苺を食べられない様に、上下をネットで囲い込みです。

009.JPG

010.JPG


天井部はカラス対策、地面はアライグマ、タヌキからの被害を防ぐ為にくさびを打ち込み、ネットを持ち上げれない様に

間隔をすぼめて打ち込みます。


ここまでの作業でお昼時間帰宅タイム。

エンドウの今を見ました。

絹さやは収獲出来ます。


008.JPG

ウスイエンドウは鞘が太り始めです。

豆で収獲しますからこちらはまだ時間が必要ですね。

009.JPG


鞘豆で頂くスナップはこの1株だけが今出来てます。


種まき後の状態が悪く追加で苗を植えてますので疎らな苗並び、収獲も揃いません。


010.JPG


エンドウの収獲は絹さやで。

015.JPG


僅かなヒトニギの絹さやでした。


絹さやも採れ始めますと消費出来ない量が採れますのでお分けする方を決めておかないと。



そら豆出来始めてますが脇芽にアブラムシが付き始めてますので今日も芽を欠いて置きました。


012.JPG



自宅に戻り午後からの一時的な夕立ちが収まってから又菜園に出掛け、茄子の苗を植え付けしましたがこの様子は

明日の記事に。






前の5件 | - 農作業 ブログトップ