So-net無料ブログ作成
農作業 ブログトップ
前の5件 | -

11日 草取りを [農作業]

今日は朝方まで小雨でしたがその後は晴れ間に。

午後から菜園に出掛けて草取りを。


ニンニクの場、細かい草など結構生えており目立ちますので草引きを開始。


朝方までの雨で土は湿り、草を抜きますと根に土が纏わり付いてきます。


DSC08013.JPG


草取りと平行でニンニクの芽が出ていない所には新たな片を入れながら4畝の内2畝を草取りしました。

入れ替えたニンニク片は10片ほどありました。

途中で小雨となり30分ほどは小屋の中で雨宿り。

小さな雑草ながら根張りが強く途中で切れますのでピンセットを使い引き抜きでした。


中腰作業ですから腰にきますので休憩を挟み3時ほどの作業時間。


夕暮れになりジャガイモの収穫でもと。


DSC08005.JPG


株元の土はもっこり膨れ上がった所の土を除けてジャガイモを掘り出して収穫。


DSC08014.JPG


ほど良いジャガイモの大きさに揃ってきました。

新ジャガがですから土を洗いながら皮が剥けますね。



nice!(125)  コメント(6) 

10日 最後の作業を。 [農作業]

今日は朝から晴れです、風もほとんどなく作業にはピッタリ。

遅れました玉ねぎの畝つくりを。


他の菜園仲間さんは苗の植え付けを終えています。


荒起した畝場に牛糞堆肥、石灰、化成肥料を撒いて。


DSC08009.JPG


土を細かく耕すには愛機が必要ですが先日は全くエンジンがかからず。

今日は小屋から出しエンジンがかかるか。


寒くなると一発ではかかりません、4回ほど紐を引いたらブブと掛かりかけでもすぐかからず。


とりあえず鍬で土をこなしながら30分ほど作業。

外気も上がりましたので愛機の動作を確認、やっとエンジンが掛かり作業ができます。


個々の場は土が固まり気味の為、やはり機械での耕しが大切です。

1時間程耕し、畝立てを。



畝の仕上げを始めたところで時間も12時を回り昼食に帰宅。


昼食後休憩も挟まず即菜園で仕上げ作業を。


DSC08010.JPG


メインは4畝つくり、半端な畝を1畝つくり作業は終了です。


玉ねぎの苗の植え付けはも少し畝を安定させたから。



次は里芋の収穫と残り里芋を来年までの保管作業です。



DSC08012.JPG



先日調達したもみ殻を茎を切り取りした里芋の上にたっぷりと被せ霜対策と雨対策を兼ねて黒マルチを2重に被せ

覆いました。

食べるための1畝は中古の黒マルチでもみ殻の上を覆い保管対策は終了です。



DSC08011.JPG


今日行った作業でこの冬向けの農作業MY菜園では終わりました。

昨年に比べ2週間遅れましたが終わってやれやれです。


後は来年に向けて空けてるところの雑草取りと耕しですね。


明日は午前中少量の雨の予報、午後から長芋の収穫を予定です。





nice!(103)  コメント(2) 

8日 また雨になった [農作業]

今日は午後からの雨予報が当地はもう朝から小雨模様。

午前中に予定したことが出来そうにない中、合羽を羽織り作業を少々しました。


里芋の茎を切り取りです。


茎はほとんど寝たので要らない茎を鎌でばっさりと。


DSC08007.JPG


今後は2畝の内1畝分は収穫をします。

来年の種イモにするものは先日の籾殻を例年通り畝全体に置いてその上には防水の黒マルチを貼り

来年の春先まで土の中に置いておきます。


里芋の間で育てた大生姜はやはり育ちませんでした。

肥料不足になったか日照不足か??ですがこの混植はこの先は有りません。

お互いを別々で栽培がベストです。



この後は最後の蔓もの栽培に使いましたネットの撤去作業を。


長芋、四角豆で先月まで役立ったもの。


そこに青紫蘇が伸びて枝が絡まってますので剥がすのに少々時間を取られました。



作業は此処までにし、野菜の様子見。


玉ねぎの苗、大変成長が気になります。


DSC08004.JPG


昨日までトンネルをしてましたが今日の雨を貰うために天井部を空けて正解。

水散水をするより自然の雨の方が土の中には柔らかく浸透できます。

生育の現状を見ますと来週には間に会いませんね、やはり月末か、12月初旬になりそう。



今畝つくり中ですから20日過ぎを1回目の植え付け予定としてその分の苗を購入します。


ジャガイモの茎が寝てきました、3日前に試しでジャガイモを収穫しました。

出来の早い物はこぶし大まで成長、他はまだまだですが食べた味は良い。



DSC08005.JPG



肥料になります燻炭を昨日お隣さんから2袋分を頂きました。


DSC08006.JPG



時間を掛けて手入れを施して見えますから良い燻炭に仕上がってます。

Kさんありがとうございます。


玉ねぎの苗を植えたときに使います。








nice!(118)  コメント(3) 

5日 今日も [農作業]

今日は朝からMY菜園へ。

今日中に仕上げる作業を開始、でも愛機のエンジンがかかりません。

となれば手動の鍬での畝つくり開始。

エンドウの畝の仕上げ作業でした。

此処にはこのエンドウの種を昨日購入しましたので種まきができます。


3種類の種ですが種の量を確認しましたら買い過ぎた用です。


DSC07992.JPG


2畝に種を蒔けますので種を置いて。


DSC07993.JPG


1畝には半分絹さやとスナックエンドウを。

もう1畝には1/3はスナックエンドウ、残りは実取のグリーンピース初めての久留米豊,早生型です。


どちらも袋には甘いと書いてますが最近いろいろな物にも甘いが定番になりましたね。



種は30㎝間隔で1ケ所に3,4粒の種を植えました。




その後は畝に潅水を行います。


DSC07994.JPG



今年のエンドウの栽培では畝間が狭く収穫時の出入りが良くありませんでしたので今回は30㎝は開けてます。

この後は玉ねぎの畝場の耕しです。

雑草も生えてますので耕しながら大きな草を取りのどいて2/3程耕しここまでで午前の作業は終了。





午後は休憩を挟みもみ殻を排出場に取りに出かけます。


今年のもみ殻は数年前までの排出場に纏めて置かれています。

遠慮なく集めれますので助かります。


そのもみ殻を午前中に蒔いたエンドウの畝に乾燥防止で蒔きます。


もみ殻を運び込んだら今度はソラマメの種まきを。


1袋には豆20個入ってましたが2畝には足りません。


足らない分は根を購入しますよ。




nice!(123)  コメント(8) 

4日 昨日の続き [農作業]

週末土曜日、朝は曇り早速昨日の続きの作業へとMY菜園に出掛けました。

所が10分もしない内に雨が降り始めてきました。


結構な雨粒の雨仕方が無いので小屋の中で雨宿り。


DSC07981.JPG



雨は止まないので小屋から菜園の野菜を。


DSC07978.JPG

1本ネギと沢庵大根ですが、大根成長が遅いこれも天気の不順からの影響ですね。


DSC07979.JPG


レタスは順調に、サラダ用に頂いてます。

DSC07980.JPG


30分ほど待機しましたが土いじりは出来ませんので黒豆の収穫を。


今年は枝豆でいただく分だけの栽培ですから少量です。

鞘は相変わらず無農薬ですからカメムシに皮を食べられたり、虫が食べたり見栄えが悪い枝豆です。

でも味はいいですよ。

DSC07984.JPG


小松菜の間引きです。


DSC07983.JPG


此方も成長度遅めですね。


玉ねぎの畝場を作りたいので最後になりました金時生姜の収穫です。


DSC07982.JPG



生姜を掘り上げましたのでその場を鍬で耕し始めたらまたや雨が降り始めた。

小屋で待機もやみそうにないのでお昼時間となりましたので帰宅へ。


昼食後、種やさんへ出かけて春キャベツの苗を購入しました。

実は秋まきの蕪の聖護院ですが間引き後ヨウトウ虫に葉を食害され茎だけになりましたので。


DSC07986.JPG

栽培を諦め、この畝に春に収穫します春キャベツ4月採りと5月採り各5株を買いました。


他にはソラマメの一寸ソラマメとエンドウでは絹サヤ、スナップエンドウに実取エンドウの3種の種も合わせての買い物です。



買い物帰宅後に再度MY菜園に出掛けて早速購入した春キャベツの苗を植えます。


DSC07990.JPG


虫除けの寒羅紗と気温の低さをカバーする為、使い古しの透明ビニールを掛けておきます。



菜園の土はまだ今日の雨で柔らかくなり過ぎの為、東の菜園場の玉ねぎを作ります所の改良を。


イチゴ場で使いました樹脂製のフェンスをここでも使い土流れの改良柵です。


DSC07987.JPG







DSC07988.JPG


此処にはお隣さんの畑からの水が流れ込み溜まり場に成る所、その水が玉ねぎ栽培には悪影響を及ぼしますので

少しでも効果が出れば玉ねぎの栽培には好都合になります。


明日はまた晴れますのでまずソラマメの種まきとエンドウの畝場の仕上げ作業など行います。


nice!(111)  コメント(5) 
前の5件 | - 農作業 ブログトップ