So-net無料ブログ作成
検索選択
農作業 ブログトップ
前の5件 | -

23日 日に焼けた作業2 [農作業]

日曜日、青空が綺麗な今日1日でしたが、仕事日でした。

菜園作業には好条件日。


昨日の午後からの作業です。

午前中の作業の中で愛機のの動力源となるガスボンベが無くなりましたのでHCへ買い物へ。

HCには沢山の野菜の苗がならんでました一巡見廻りで値段だけをチェツク。

購入しますガスボンベと長芋栽培に使います波板を購入して帰宅。


少し休憩を入れ3時に再度菜園に出向き作業の開始を。


スイカの畝を仕上げて、マルチフイルムを張りました。

012.JPG


この区画内でスイカを今年は5株を植え付けて栽培します。

勿論大玉スイカばかりですね。

013.JPG



スイカの蔓がキャベツ、ブロッコリー際に伸びる頃にはこの野菜は収獲は終えてる予定います。


次の作業はこちらです。

少し力作業かな。

長芋を植えます畝作り。

まず牛糞堆肥を蒔いて愛機で耕します。


014.JPG


畝幅を決めたら、再度その幅に愛機で深さ25cm程耕していきます。

十分堆肥が梳きこまれたら、元肥と油粕を蒔いてさらに耕します。


ここで長芋を植える深さになる様にスコップで土を取り除き溝を作りました。


015.JPG


深さが足らないのでさらにもう一度愛機で耕し深さを確保。


溝が出来たら購入の波板を溝に入れ、さらに追加の波板を入れて溝一杯を囲い込みます。


016.JPG


その波板の上に先程耕した土を戻して長芋の畝を完成。

冬越しの穴から長芋の種芋を取り出してこの畝に植え付けました。


017.JPG


植えました長芋が育ってもこの波板が壁になり秋に収獲するときに穴掘りをしないでも楽に収獲出来ます。



今日の仕事を終えてから菜園見廻り。

そら豆にアブラムシが付いてました、早速その芽を欠いて始末です。

やはり気温が上昇でアブラムシ出てきましたね。







22日 日に焼けた作業 [農作業]

今日は朝から略1日菜園で作業を。

太陽の日差しを浴びて顔が日焼け。


まず初夏のキャベツに追肥と草取りを。


5月採り、6月採りを栽培してます。

3月に畝に植え付けてから始めての追肥です、中心部が巻き始めましたので。


001.JPG



畝は透明ビニールで覆いですが、中に草も芽生えてますので片側を捲り草取り。

さらに株元に化成肥料をパラパラと蒔いて軽く周囲の土を混ぜながら仕上げます。


002.JPG


キャベツの畝には又寒羅紗ネットを掛けて置きます。



次はブロッコリーにも追肥を与えます。

003.JPG


こちらは透明ビニール掛けはしておりません、その代わりにもみ殻を蒔いてます。


株元に化成肥肥料をキャベツと同じ要領で蒔きます。


ブロッコリーの中心部に果房芯が出来てきました。



004.JPG


追肥を終れば元の寒羅紗を覆いにした元に戻します。



この作業中に玉ネギのこの状態を見ました。


007.JPG


早生のソニックですが、もう株元の茎が倒れてます。

009.JPG


連日の風の影響かと思いましたが。

こちらの玉ネギの茎も寝てます。


008.JPG


11月の半ばに植え付けた玉ネギですが、もう収穫出来るサインを出したのかと勘繰りもしますが

一度来週に試し収獲をしてみます。



今年も植えつけますスイカ場の下準備をします。


まず苗を植えます床作りから。


愛機で土を耕し、そこに牛糞堆肥、アブラ粕。化成肥料、有機石灰を散布しました。


005.JPG


この作業で愛機のガスが無くなり一時停止です。


昨日の記事にも書きました、じゃが芋に花芽が出てきました。



出ましたのはアンデスレットの赤芽。

お隣のキタアカリにはまだ出てません。


010.JPG


畝全体の株に全て花芽です。


011.JPG


私はじゃが芋の花芽を取り除きます。



ここまでの作業でお昼、自宅に戻りました。


午後からの作業は資材(ガスボンベ、波トタン)の買い物を済ませた3時~夕刻6時まで。


こちらは明日へ。

14日 今日も菜園で [農作業]

昨日に続きとてもスッキリの天気晴れて暖かい日です。

朝一番に菜園へ作業に出ました。

昨日の残りの作業を進めます。

まず残りましたネギの植替え、キュウリを栽培します畝に植え替えました。

 005.JPG

残りの22本を堀上げて、すこし根の先を切り新たなきゅうり畝に。

 虫対策と昨日書きましたが実際の効果は以前同じ事を致しましたがネギが小さ過ぎ効果は出ませんでした。

001.JPG

今回は以前よりネギ自身は大物ですから 、地中の虫には効果あるかも。

地上のウリハ虫には効果は期待できませんが。

 

ネギを植えました残りの場を愛機で耕して2畝を完成させました。

作ります野菜は、ピーマンとズッキーニを予定しています。

003.JPG

 

本日最後の作業はネギを掘りました後場を愛機で耕し、石灰牛糞堆肥、元肥を入れて耕し南瓜栽培の場に仕上げです。

 

種を蒔きます所を砲台型に仕上げ、中にカボチャの種を4個入れました。

002.JPG

4砲台で2種類の南瓜の種を蒔いてます。

発芽しましたら元気の良い苗を選んで育てます。

左は玉ネギ畝ですから収獲が終れば南瓜の蔓を誘因出来ます。

右のホウレン草は蔓が伸び始める頃には収獲済みで空いてると予測してます。

 

 今日はこの後16時に名古屋ドームへ野球観戦出掛けます相手は、巨人です。

レフト席ですからまらオレンジ軍団の中での観戦と応援になりますね。

開幕試合は3連敗、その後も勝てず未だ2勝しかできたません。

巨人は広島に打ち負けて3連敗してますので期待してドラゴンズを応援してきます。

 

本日の入場者にはドラゴンズユニホームがプレゼントされます


5日 菜園続き [農作業]

今日も暑くなりました、これで桜の花がどんどん開花してきました。

岐阜市は昨日満開宣言出ましたが、当地の桜はこれからが本番です。

カワセミのいる川沿いは開花が早めですが

 007.JPG

他の道筋の桜は5分咲き、小学校の桜はまだ4分咲き入学式の7日頃は8分咲きになるかな。

今日も朝方8時に出逢いに出ましたがペアカワセミには出逢いが無く雄のみ2羽です。

一昨日新たに出てきました雄は今日も居ましたが雌には出逢わず1時間ほどで川筋を離れました。

 018.JPG

その道筋で蝶も見かけました。

 039.JPG

出逢いは2時間で切り上げ菜園へ。

 

昨日からの20℃超えの気温で一気に畑の水分が抜けた感が あります。

まず茄子を栽培します場の畝作り。

粗く土は起してます雨でまた締りました。

愛機で土を耕し、中央部分の土を取り除きそこに牛糞堆肥をどばっと入れます。

 001.JPG

 土を戻してさらに愛機で耕し、畝立て機で整えて完成です。

このエリアの次はトマト栽培の畝作り、要領は茄子と同じくです。

里芋の冬の間の保存で使いましたもみ殻が入りましたので土は柔らかいです。

肥料は油粕、骨粉等を多めに入れております。

 

 005.JPG

長さ5mを完成させ、御隣に3mの畝を2ヶ所作り本日の作業を終えました。

 004.JPG

 明日以降週末までの雨予報に間に合わせた畝作りでした。

 


2日 日曜日は [農作業]

今日も朝から菜園へと、思いながらカメラを持ち出してました。

途中でカメラの電池の残量が25%と気付きこれではカワセミの出逢いは無理かな。

でも間に合いました。

これだけですが。

034.JPG

チョイっと御隣の枝へ。

035.JPG036.JPG

 

 カワセミは諦めて菜園です。

早速先日の耕したトウモロコシの畝に透明マルチを張りました。

 005.JPG

一昨日の夕方からの雨で土にはしっかりと雨を貰い湿り気は十分あります。

透明マルチは地温の上昇には適していますが雑草もマルチの下で育つ難点も有ります。

056.JPG

でもここ3年は このスタイルでトウモロコシの栽培を進めてます。

張り終えて1時間もしますともうマルチの中は熱の影響で水分が付いてきます。

お次は苺の苗場に透明トンネルを張りました。

 トンネルですから風は筒抜けで抜けていきますが。

057.JPG

花が咲き果の大きさも始まりましたので例年通り収獲前にこの作業を進めてます。

さらに力作業を。

 宰相は草を鍬で起して土を落としていましたが、とても草の根が強く土を落としきれませんので一旦起して

乾燥が進みましたら土と草を振り分けます。

058.JPG

 この時期の草の根はとても強く根張りしていますので鍬で起すのが一番早いです。

腰に疲れが来た頃で作業は終わりに。

収獲でと、ダイコンミックスの苗場から間引きをします。

 059.JPG

このミックス大根は3種類ありましたね。

 060.JPG

早速半分は昼食時に生食で頂きました。

葉はやはり生ですから独特の生味でした。

残りは夕食時に奥さんが少し熱を加えて所にジャコを入れて頂きました。


前の5件 | - 農作業 ブログトップ