So-net無料ブログ作成
検索選択
植付け ブログトップ
前の5件 | -

5日 連休最終日キュウリ植付 [植付け]

今日も天気良くて晴れの1日でした。

この春の連休も最終日の今日、My菜園に初夏野菜のキュウリの苗を植付致しました。

本来の植え付けは連休後を予定していましたが、明日の午後から土曜日に掛けて又雨の予報が出てきましたので予定を早めました。

キュウリ苗は自宅で生育中でした。

今回植付ます予定の株数の生育は本葉は5枚を目途にしていましたが一部はまだ4枚止まりですが。

006.JPG

予定数の10株をまず畝に並べて間隔を整えます。

 007.JPG

株間が決まりましたら、マルチに穴開けカッターで穴を開けて育菜ポットから移し替え肥料を少々株元に置いて起きます。

 今日も風が結構吹きました、植えたばかりの苗の株元が揺らぎますので株を安定します杭を添えて仕上げます。

 

 008.JPG

 DSC05316.JPG

 予備の苗3株を念の為菜園に置いて植付後の不調時に交換対応をします。

MY菜園で後植えますのはナスとスイカに成りました。

ナスは連休明けごろの10日頃届く予定、スイカは今週末ですね。

蔓物野菜のカボチャの植付後の様子、長カボチャタイプの宿難系植えて5日目、活着出来ましたね。

009.JPG

今年のカボチャは3種類を栽培の為、東西の菜園に13株も植えて仕舞いました。

6月ごろから至る場所でカボチャの生育が進み 大きな葉で埋まるのが想像出来て仕舞います。

その後の作業は、欠き菜を処分しましたのでその後がまにオクラを作りますので購入しました種を播きました。

今年のオクラ栽培は例年の赤オクラと大型6角 の内大型は取り止め、本日播いた普通サイズで柔らかいオクラ?。

003.JPG

の2種類、自宅で赤オクラはポットで種から苗を作ります 。

見廻り収穫野菜で絹鞘エンドウは終了真近になり茎と葉が枯れ始めてきました、その 後釜はこちら。

019.JPG

所でこのエンドウの読み方ですが、人により違いがありました。

スナック派とスナップ派どちらが正解、両方ですね[わーい(嬉しい顔)]こんな事気にしないでこれから収穫が増します。

さらに実エンドウのウスイが沢山できてきました、鞘が黄色になれば収穫出来ます、グリーピースですね。

 

 

 

 

 


25日 苗を植付 [植付け]

今月4月もラストの1週間となりました。

今日はMY菜園にトマト、ピーマン、スイカの苗を植付です。

植えます苗は1週間前に調達済みで自宅で養生させておりました。

木曜日の雨以降気温も上がり気味、苗の成長も良くなりましたので準備が終わった物から植えてけていきます。

 

ピーマンは先日カラーピーマンを植えてます、順調に活着しております所に後6株を追加しての植付です。

今回も苗を植えました後に株元を安定させる為支えの支柱を打ち固定しております。

001.JPG

 

今年は長唐辛子の万願寺は辞め、甘長シシトウに切り替え、さらにジャンボピーマンを追加してます。

色採りでカラーピーマンを植えてますから今年はカラフルなピーマン畝に成りました。

 

そして先回の記事で書きました。トマトの雨除けも出来あがりましたのでこちらにミニ4株と大玉トマトを3株の7株を植付ました。

実際は、この畝には10株のトマトを植えますが後3株はまだ苗が幼すぎますので自宅で養生中。

DSC05219.JPG

 

004.JPG

 仮支柱で株元が安定するようにしてます。

トマト7株植えましたら、雨除けの天井部のビニールフイルムを張りますがその前に本支柱の打ち込みを致しました。

長さ180cmのイボパイプを30cmほど打ち込み固定です、苗が育ちましたらこの支柱に茎を誘引します。。

 008.JPG

 

 最後の天井部のビニールフイルムを張り、雨除けが出来ます。

ビニールを張りましたが、側面部のフイルムの長さが足らないです。

006.JPG

 007.JPG

足らない側面部には、昨年まで使ってましたフイルムを張りますので十分雨除けにはなります。

今のところは東西の空豆で風を遮っておりますので苗を傷める事は無さそうです。

そした最後は、スイカです。

タキイからの苗は5月半ばの入荷ですから今年は2株地元の苗やさんで購入しましたのでそちらを植付ました。

準備済みの高畝に苗間隔90cm程開けて 。

 002.JPG003.JPG

こちらも毎年同じ植えてけ後の対応をしてます。

株元を必要以上に濡らさないで育てますから黒マルチと天井部には寒さよけも兼ねたビニールフイルムでカバーしてます。

005.JPG

 スイカを植えましたのでMY菜園は後さつま芋の植え付けが残りました。

場所は荒起しはしてますが雨を頂いた後ですからもうしばらく土を乾燥させてから肥料を入れて畝を完成させますが、水、木と雨予報でもあり週末頃の作業に成りそうです。

見廻りで、ホウレンソウ2弾目に芽が出てきました、やはり気温の上昇で地温が上がり初芽までの期間が早くなりました。

収穫品は、早生の赤玉ネギです。

DSC05222.JPG

生で頂くために早めですが玉の大きい物を収穫です。

本格的収穫にはまだ3週間はかかりそうです。

 

 

 

 


10日 そら豆 [植付け]

10日今日は秋晴れの快晴、暑さも有ります。

002.JPG 

いつもの時間にMY菜園へ。

昨日は午後からも雨模様が続きましたので土は浸み気味。

苗を植え付けても水やりは不要になりますので作業を行いました。

MY菜園では毎年そら豆を作ります、今年も種を蒔き育て始めてます。

当初はポットで苗を育て畑に定植する予定で居ましたが、種まき時期と管理が悪くポット栽培は不調に終わりました。

改めて、菜園の畝に種を1ヶ所2個の直播しました物が全て初芽をしましたので、初芽の苗が余分になりました。

余分になります苗を使い、新たな場所に定植する事にしました。

010.JPG 

その畝は、当初ゴボウの場にした畝でしたが初芽不調になりすべてを廃棄、ここまで放置をしており、

空いてた畝を今日再整え、あまり苗を13株定植致しました。 

まだ5株は余りましたが兄に話し兄の所で使ってもらいます。 

 011.JPG

株間は30cm程空けて植付完了です。 

 012.JPG

そら豆、今年の春に比べ、1,5倍の作付けとなります。

今後は冬場でもアブラムシが付きますので 管理を怠らないようにします。

今日の見廻りで、苺に花芽ができ花が咲きましたので摘み取りを致しました。

昨年はそのままにして冬場の収穫を試しました結果、春先には十分な苺の収穫が出来ない結果を生みましたので

今年は春先の収穫を得る為に、花芽を摘み冬場は苗の成長を進めます。

008.JPG 009.JPG

まだ摘み取る必要な花芽は他の株にも見られますので当分様子を見ながら進めます。 

或る専業農家さんの言葉でもこう述べられていますね。

『花芽分化が早く露地でも12月以降開花してしまうことがよくありますが、この花を結実させるのは難しいものがあります。

寒い地方ではメシベが凍死してしまいますし、もし結実しても低温下では大粒のいちごに育てることは大変難しいことです。

そこで、暖かい地方を除いて、この時期の花芽は摘み取ってしまい、早春(3月頃)以降の開花に期待したほうが良いと思います。 』と。

 

今日の菜園へのお客様は山鳩キジバトでした。

 

008.JPG 

 種まき直後は注意する鳥です。

蒔いた種を食べてしまい後で芽が出なくて気付く事が多いです。 

 


13日 今日の菜園 [植付け]

日曜の今日は朝方は曇り、雨が降るような怪しい雲が中々去りません。

途中でポツリポツリと落ちてきてました。

そんな中、今日も菜園で作業を行ってきました。

自前で苗を育てましたキャベツを定植です。

本葉5枚でましたが、苗全体はまだまだ小振りです。

003.JPG

準備済みの畝に今日は8株、2畝を使って定植しましたがまだ2株分は空いてます。

そちらはまだ苗の成長待ち、今週末には定植致します。

004.JPG

定植が終われば虫からの予防を含めた囲いネットを掛けてキャベツの定植作業は終了。

先日見廻りで落花生、半分ですが今日収獲してきました。

006.JPG

葉も半分程枯れた茎もあります、土はまだ浸みり気味。

茎を持っての引き抜きは出来ませんので鍬で周囲の土ごと起して掘り上げました。

005.JPG

株元の出来ました落花生全体が昨年に比べ小粒気味、どうやら追肥が足らない様です。

それでも株から落花生の鞘を外しますとこれだけ収獲出来ました。

006.JPG

この作業中に空太陽が覗き始めましたが昨日までのカラットした晴天日ではありません。

収獲品は自宅に持ち帰りですが、水洗いは明日行って大粒な落花生を天日干し、小粒な物は

鞘ごと塩茹でで頂きます。

残り半分は今日の出来具合から見てまだ当分菜園で育てます。

見廻りで、大根の畝にやって来ております大根ハムシ、黒い小さな虫。

毎年秋になりますと暑い夏を地中で過ごし涼しくなりますと地上に出て大根、白菜、小松菜、蕪等の柔らかい

葉を求めて食害を始めます。

今年もこの虫の補殺が大変厄介な作業に至ります。

取りあえず、今日はピンセットを使い摘まんで潰してます。

昨日の玉ねぎの種播き場、今朝見ましたらもみ殻と土が混ざり気味、どうやら鳩に突かれた様です。

種の状態は見えませんが、これ以上荒らされない様に上部をネットで覆いました。

種播き後もみ殻を播く時はやはり注意をしないといけません配慮を怠りました。

今日は自宅の彼岸花、白い花が咲き始めてます。

昨年は本数が少ない彼岸花でしたが今年は多く出てきてます。001.JPG002.JPG

白い花も良い物ですね。


19日 生姜ようやく植え付け [植付け]

19日今日も暑い1日で28度近くまで上がりました。

今日は遅れていました生姜を漸く菜園に種植えました。

自宅で2週間ほど砂の中で芽出し先行を行って居ましたが残念ながら1個芽出たのみ中々簡単に芽が出ません。

玉ネギを収穫しました畝の一部にこの金時生姜を20個植え付けです。

002.JPG

昨年は、4月でしたから今年は1ケ月遅いですが、地上部への芽出しは6月半ばでしょうね。

深植えをしないように種芋の上に土5cm程被せて置きました。

003.JPG

被せました土にはたっぷりと水を撒いておきます。

初夏野菜は生姜を植えましたので後は明日入荷のかぼちゃ宿難の苗を植えますと予定していました野菜は、すべて菜園に入った事になります。

今日の収穫品、大根ですが畝の中で石ころに悪戯されてこんなスタイル大根、よくこんな大根が出来ます、足を組んだ所?見方で色々な物に見えてきますが皆さんは何に見えましたか。

014.JPG
久し振りにそら豆の写真、収穫が後半になってきましたがいまだ収量は多いです、お裾分け後の自宅用のそら豆、
005.JPG
塩ゆでで頂きますので皮を剥いて見ますと一寸そら豆ですからサイズは3cmありますね。
006.JPG
今日はこのサイズが略半分でした。
007.JPG
当初は焼きそら豆でしたが、今は塩ゆでで頂いています。今年は堪能出来るそら豆の味わいです。
続いてエンドウ豆、前回は豆御飯と、カレーの具になりましたが今回はどうなりますかは奥さん次第。
004.JPG
自宅で咲き始めました、山アジサイの花です。
001.JPG

 


前の5件 | - 植付け ブログトップ