So-net無料ブログ作成
検索選択
カワセミ ブログトップ
前の5件 | -

28日 出逢い続編 [カワセミ]

 本日は昨日よりさらに暖かい日になりました。

でも時々は風も有り菜園のビニールトンネルもパタバタとなびいています。

風の力も有り土の乾燥も進んできましたので月末にはまた作業が出来ます。

 

 

出逢撮りの続きです、雄に置いて行かれた雌ここに停まってました。

038.JPG

1,2月の出逢い時は良くここに停まり写真撮りに協力してもらいました。

次に移動はここへ。

044.JPG

近くで鳴き声がしますのでまたや雌は飛びます。

045.JPG047.JPG052.JPG

 追いかけますとあれ雄ここにいるのに雌は何処へ。

053.JPG

 

この雄もさらに移動、追いかけます。

チラチラ姿は見えても写真が撮れる位置には停まらず逃げてしまいますので刺激を避けてゆっくり進みます。

 

 

 


27日 出逢いへ [カワセミ]

今日は昨日の雨も上がり気温も上昇気味、しかし風が強く吹いてました。

カワセミとの出逢いを求め、早めに。

8時台は久し振りですが出逢いがある事を期待しながら。

川筋を歩いてますと上空に飛来したのはギャングの 川鵜でした。

最近魚を見かけないので飛来しても餌にはあり付けないのではと思いますがそれでもこの川に来ます。

 004.JPG

カワセミを求めて歩いていますと先日ペアを見かけた場にやはり居てくれました。

写真撮り中に下流から鳴き声と共にもう1羽川筋を移動していきました。

 005.JPG

このカワセミもその動きに同調して移動します。

行き先からはカワセミの鳴き声、急いで移動。

2羽が揃っています。

 014.JPG

手前の雌が雄の方に移動します。(連写)

 017.JPG019.JPG020.JPG021.JPG022.JPG023.JPG

 2羽揃ったのですが何事も無く、雄は再び下流域に移動してしまいました。

残った雌は。

026.JPG

やはり移動です。

 

次に撮れたのはこちら。

033.JPG034.JPG035.JPG

 相変わらず移動を繰り返します。

この後は私も駆け足で後を追いましたが写真は明日へ。

 御隣のボケの花が咲きました。

 001.JPG

 毎年沢山の花が咲きます。


25日 出逢い撮り続編 [カワセミ]

昨日の続き、雄を追いかけて。

ペアーの2羽それぞれの場で動いてますので追いかけたのは雄カワセミ。

 032.JPG

 

雌カワセミを雄の餌場に呼びますが中々雌カワセミ気ません。

033.JPG034.JPG035.JPG036.JPG038.JPG

雌を迎えに出ました。

2羽揃いましたが草木が邪魔になり写真は撮れません。

その後雌が舞い戻りました。

 045.JPG047.JPG

雌はまたまた自分のエリアに戻ります。

この後は待ちましたが2羽ともこの場に戻りません。

 

 


24日 出逢いのカワセミ [カワセミ]

週末になりまたまた寒さが戻るような今日、風も吹いて寒い。

昨日の出逢い撮りから、カワセミの2組のペアを確認。

 

まず昨日は遅めの出逢い撮りでしたから無理かもと思いつつ自宅を出ました。

途中何時も出逢い撮りで散歩の方にお逢いする方に尋ねたら見たよとの事。

期待をして川筋を見ますと居ました。

 007.JPG

 いたのは雌カワセミ、自分の餌場です。

 こちらを見てましたが久し振りの対面、その後移動します。

ついて行きますと下流で 鳴き声が交わされています。

近付きながらレンズを通してみますと2羽居ましたね。

雌の餌場の隣にエリアを持ってた雄カワセミ、ようやく雌とのペアが出来たようです。

 012.JPG012 (1).JPG

雄が川面を覗いてましたがダイブしたのは雌カワセミ。

捉えたのは川エビの様です。

015.JPG015 (1).JPG

この後雄が雌の所に降りましたが雌は自分の餌として離しませんので雄は下流域に下ります。

雌もエビを食べて同じく下流に移動します。

私も付いて移動、いたのは雄のみ、雌は見当たらず。

018.JPG

雄についてこの後しばらく相手をしてもらいました。

021.JPG022.JPG023.JPG

 

雄を追いかけてると雌が来ましたが中々2羽の揃い写真撮れません。

お互いに右往左往の移動を繰り返す。

しばらくは様子を見てましたが2羽の追いかけは無理なので様子見で待機を決め込んで待ちました。

又明日へ。

 


14日 撮れた [カワセミ]

今日は暖かい1日です。

昨日の記事で『カップルの写真そろそろ撮りたいんですが菜園との時間調整をしないとね』と書いたばかりですが

今日の朝気温も上がりましたので何時もより2時間早く7時半に出逢い撮りへ。

川筋にはダイサギが居ました、相変わらず餌を求めてゆっくり足元を揺らして魚を追い出して捉えてます。

この時間帯の出逢い撮りは今年初、カワセミとの出逢いを期待して歩くと居ました。

枝かぶりですが雄カワセミ。

005.JPG

こちらに気付き移動します。

盛んに下を覗きますのでダイブかなと待ちますが餌となり魚が見当たらなく又移動。

007.JPG011.JPG

ここでもダイブらしき仕草は見せますが飛び込みは無し。

その後やや上流でカワセミの鳴き声、その声を聞き雄カワセミは移動。

声は囀りです、まさかと思いゆっくりと声の近くを探しますと。

居ましたよ、2羽のカワセミが同じ茎に停まって囀り。

昨日の願いがまさか翌日の朝に出逢えるとは[わーい(嬉しい顔)]

 022.JPG

 やや距離ありますがその場で様子を見ていましたがこれ以上の動きは無く雌は上流へ移動。

雄はやや下流に移動して。

025.JPG

雌を待つ様な気がしましたが 雌は出てきません。

 

今日の出逢いが出来た事で次の出逢い撮りにはもう少し早い時間帯での出動を計画しないといけません。

あす朝は他の用事で7時過ぎには出掛けますので16日の早朝に出逢い撮りをします。

 

 

 

 

 

 


前の5件 | - カワセミ ブログトップ