So-net無料ブログ作成
検索選択
メロン ブログトップ
前の5件 | -

8日 甘くなりました。 [メロン]

今日は当地岐阜市で今年最高気温39℃が予測されますので朝から市の広報放送で盛んに熱中症への注意を喚起しています。

本当にここ1週間の暑さはまさに真夏日ですね。

残暑お見舞い申し上げます。

今朝も7時には菜園へ。

作業はしないで収穫、水やりにト汗を掻いてきました。

昨日植えましたカボチャの苗、黒ネットで覆いをしていますがグッタリと葉を落とし気味です。

水やり後は株元に枯れ草を置いて少しでも温度を下げてあげます。

 

 記事はメロンと黄金瓜のその後です。

ミニコロタンの蔕が落ちました果を食べて見ました。

003.JPG

冷蔵庫で冷やしてからメロンをカットしています。

お尻の部分を指で押しますとやや柔らかくなっています。

カットした果肉部分は水分を多く柔らかくなりました。

 001.JPG

 004.JPG

食べやすくする為皮部分は切り落として、一切れを食べて見ますと甘みがぐっと増して美味しくなっていました。

ここに来てミニメロンは食べごろの日数が経過した結果ですね。

やはり受粉後45~50日は必要だと改めて認識した次第です。

そこで今日も蔓枯れしたミニメロンを1個収穫してます。

 003.JPG

黄金瓜も甘く成りましたよ、此方も冷蔵庫で冷やして皮を剥きカットします。

種周りは良い匂いがしてます、カットした手を一切れ食べましたがミニメロンの甘さには及びませんが瓜独特の歯ごたえと

甘さが出ており以前の様にドレッシングを掛けないでそのまま頂ける甘さに成りました。

001.JPG

菜園には残り僅かになりましたがこの暑さで甘さはどんどん増す果に成ります。

 

収穫品はトマト、ナス、キュウリ、オクラは毎度ですが長カボチャの宿難系を3個とスイカです。

 002.JPG

 003.JPG

 昨日深夜にmyブログのniceが200,000を突破出来ました。

最近皆様の所にも中々ご訪問出来ない中何時も  niceを頂き有難うございます。

 docu0001.jpg

今後とも不定期更新に成りますがMY菜園の情報をお届けしますので宜しくお付き合いをお願い致します。


31日 耐えられず [メロン]

今日7月最終日ですが、此方の気温は猛暑日寸前の34度に成るとか。

朝方6時過ぎ、早めに菜園 へ出掛けてきました。

今日は旧仕事仲間さんに毎年お渡しする『スイカ』と野菜の収穫へ。

早速、キュウリとトマト、ナス、ピーマンを収穫です。

スイカは昨日収済みです。

ご本人は、単身で大阪住まい週末名古屋に帰宅されますので昨日の夕方電話[phone to][phone to]都合のよい時間を決めて本日11時に高速のSAで待ち合わせ。

無事1年振り再会でお渡し出来ました。

 

 

朝の菜園で収穫後気に成ってます ミニメロンの様子見。

実は27日でミニメロンの果に栄養分を与えます葉が半分程枯れてしまいました。

その時点で茎も禍弱くなっており 最後まで持ちこたえれない状況でした。

008.JPG

ミニメロンの収穫は受粉後45日は必要と購入苗の説明書きでした、此方メロンは一番早いので6月20日頃の受粉果を定点観測したのがこちらの記事:http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304974046-1

その後は順調に生育をしてくれていましたが7月半ばから葉に傷みが出始め25日頃には危機的な状況が発生し

何とか8月5日前後までは茎が持ちこたえれないか望みを託していましたがついに今朝には収穫で一区切りしないといけなくなり収穫したのです。

3個の収穫メロンで、右の果は蔕の所が剥がれていました。

DSC06089.JPG

真ん中から左の果の状態にはまだ剥層傷が見当たらない感じです。

004.JPG

悪戯書きしメロンの収穫です。収穫の果の重さを計りました。

003.JPG

説明書きに寄れば350G前後の果が収穫出来るそうですが、MY菜園の果はいかほどか。

 蔕が取れた物で重さは450g程あります。

DSC06091.JPG

次はさらに重量があります。

DSC06092.JPG

凡そ750g程、最後の果はそれを軽く上回る凡そ1KG弱でした。

DSC06094.JPG

果の表面の色合いがレモンの黄色より進み薄黄色くなれば OKでしたから何とか45日前ですが時期はいいのか?。

但し香を嗅いでみますが今一甘さが漂いませんね。

残りの果もまだ18個残っていますので茎が元気な果はもう少し菜園で頑張れますので熟しが進めば匂いも漂ううのかな。

 

そこで未だ残っています夕張メロンの2果はどうかな。

 茎はまだ青さを持続中ですが葉は茶色く枯れています。

005.JPG

写真で見ますと緑葉が被っていますのは黄金瓜の茎葉です、お間違えないようにね。

果の状況は傷が表面に浮いてきてますが果の色合いは未薄緑色のまま、今日で授粉後36日目まだ2週間は掛かりそうですが

何せ葉、茎の働きが進めない状況では難しく厳しいですよ。

最後の栄光のゴールが遠のくこの頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 


23日 メロンはやはりこれだ。 [メロン]

今年も届きました、名古屋の姪から。

そうです、夕張メロンでした。

何時も美味しい物を送ってもらいありがとう。

DSC06028.JPG

毎年美味しく頂いて、その種を保存してMY菜園に植えつけております。

届きました時はまだ緑色でしたが1日経ちますと変化して黄色く。

メロンの香はまだ少なめ、もう1日待ちましょう。

 

そこで前回の記事で書きましたプリンスメロンのその後。

未熟果は菜園仲間さんがお漬物用に持ち帰られ、自家用には事情があり残念ですが廃棄へと 。

蔕が取れたメロンの中で比較的、香りもあるメロンをカットしてみました。

DSC06030.JPG

カットした後、1片を食べて見ましたが、果肉部分は十分熟れ気味でしたが味が[ちっ(怒った顔)]今一。

もちもち感がしています。

冷蔵庫で冷やすと少しは甘さが出るかなと期待して冷蔵庫へ。

4時間ほど経過後取り出してみて、また1口食べて見ましたが味は変わらず。

DSC06031.JPG

残念ながら今回のプリンスは駄目モードです。

ミニメロンはまだ収穫時期には至っていませんから今はこちらの黄金瓜を頂きます。

 004.JPG

最初に比べ収穫後のタイミングも慣れてきましたので味も上がって美味しく頂いてます。

 

大玉のトマト赤くなりました。

 005.JPG

今は2日置きに2,3個を収穫しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


21日 プリンスメロン収穫 [メロン]

今年のメロン栽培は、一時は順調に推移しておりましたが今年の梅雨時期の多湿高温の影響で昨年以上に苗の株は

早めに傷み満足な出来には至りませんでしたが3年連続でプリンスメロンが収穫出来ました。

004.JPG

 

昨日の朝、菜園のメロン場に近付きますといい香りが漂っていました。

栽培場に入りメロンの果を見ますと蔕周りに筋が入っています、軽く蔕を動かしますとコロットと蔕が取れます。

外れたメロンを 手に取りますといい香りで1年振りです。

この栽培場には種まきから作りました自前の苗が2株植付していましたが、その中の1株は先週に一気に枯れてしまいました。

昨日まではそのままにしていましたがメロン果が日焼け状態に成りましたので株を鉾抜き、蔓に出来ていましたメロンを外します。

一つ株蔓に実りましたメロンは11個も有りましたが実らせ過ぎですね[もうやだ~(悲しい顔)]

その中で比較的早めに受粉出来たメロンの中を確かめて見る為、鎌で半分に切断して中を確認です。

種周りは熟し気味、一口かぶりつきますが果肉は固いまま、味も甘くはありません。

003.JPG

 

 やはりこの1週間、水分も上がらずでは完熟に成りませんでしたね、残念です。

このまま未熟果は廃棄へと致します。

残りました1株に実りましたメロンは本日追加収穫を含め6個。

001.JPG

002.JPG

今自宅に置いてますがメロンの香りが漂ってます。

 

MY 菜園のキュウリ栽培の2弾目から漸く初物キュウリを収穫。

006.JPG

 長さも程良い20cmサイズを。

007.JPG

2弾目キュウリ苗は子蔓を早くから出しておりネットにびっしりと張りついてます。

これからはこちらがメインで収穫に成りますが茎の寿命は短く終わります。

 昨年は失敗した3弾目の秋収穫キュウリは今年はパスとします。

 

 

続きを読む


9日 プリンスメロン&黄金瓜 [メロン]

9日今日は昨晩からの雨が降り続いています。

その中8時前に雨ガッパを着て育ち過ぎるキュウリの収穫と、トマトの収穫をしてきました。

 

メロン栽培の3弾目、3年目になりますプリンスメロン栽培今年も自前の種で栽培してます。

5月24日にニンニクを栽培しました後場に苗を定植。

それから今日で45日を経過しました。

メロン栽培を始めた頃は 嬉しくて結実果の定点観測をしています。

昨年と同じく定植の苗は2株です。

現在の栽培場の苗の状態です。

003.JPG004.JPG

ニンニクの後場を西瓜の苗と分け合って栽培してます。

結実果は株から出来ます孫蔓に雌花が咲き受粉後育ってきます。

005.JPG

 受粉成功しましたら結実果の上2枚の葉を残して芽の先端を摘み取ります。

 この様な可愛い果が6月の初旬に出来始めこちらが最初の1番果です。

すでにプリンスメロンの形をしています。

007.JPG

2株に出来てるメロンはすでに15個程、蜂に寄る交配が進んだ結果ですね。

006.JPG008.JPG

 結実果は藁の上ですが出来るだけ敷きマットを置いて乗せています・

010.JPG

 1番果は凡そ30日経過してきましたのでこの後果の表面に離傷が現れて収穫に進みます。

 続いて春先の初夏栽培には入っていませんでしたが、菜園仲間さんから苗を頂いた黄金瓜、通称真桑瓜です。

この瓜は私が子供のころ田舎で父親が作っていました。

夏場の暑い時期に収獲し、清水(山から湧き出る水を飲料水として利用していましたので)冷やして食べた瓜。

 甘さは少ない淡泊な味を記憶してますが、当時の西瓜に次いで夏場の食べ物でしたね。

その黄金瓜の現状です。

 016.JPG

 018.JPG

こちらも果の受粉は蜂に任せていますが6月20日前後から始まりました。

2株から子蔓を8本作りその先の 孫蔓に成らせています。

その中、孫蔓がネットの網目を抜けて場外にでてその先に結実果実っています。

005.JPG

ネット内の様子を見る為、葉を分けて見ますと結実果の色合い若草色から黄色に変わり始めてます。

006.JPG

その3日後の状態ですがさらに場外にもう1個実ってます。

015.JPG

 014.JPG

 

 一番早く受粉できた瓜はすでに黄金色へ進んできました。

012.JPG

 013.JPG016.JPG

 この瓜の収穫時期は受粉後45日前後とか言われてますが蜂に任せていますので略解りません。

ネット情報を参考に蓋回りに出来る剥離傷か、花落ち部分が指で触り柔らかく感じたらOKとか言われてますので

自分で経験しないと判別できないので一度は試しで収穫します。

黄金色に色付いたら一気に中が熟するようですから収穫時期の見極めが難しそう勉強ですね。

 

追記事:10日

今日は快晴、昨日は雨の為メロンの確認できませんでしたので本日葉の間の黄色メロンを手で触りますと1個はもう発酵

気味でした。

他のメロンを試しで2個収穫してみましたよ。

表面に僅かに傷が出てきてますが、花落ち部分はまだ固く匂いも少ない果実ですが、自宅で熟成してみます。

001.JPG

4,5日熟成すれば甘い匂いが漂うと思います。

 

 

 

 

色付物で待望のパプリカ赤色を収穫しましたよ。

黄色も一段と進みました。

002.JPG

 001.JPG

赤色傷が出来てますが傷み具合は悪くはありません。

026.JPG

 ここまでの収穫はやはりパプリカ花が咲いてから長いですね。

他に豆の本金時の鞘も収穫を促す色合いに変わり始めてきました。

019.JPG

栽培野菜は色々な情報(サイン)をだして収穫時期を教えてくれてます。

 

 


前の5件 | - メロン ブログトップ