So-net無料ブログ作成
検索選択
サツマイモ ブログトップ

24日 最後の植付? [サツマイモ]

昨日23日の暑さには届きませんでしたが24日も暑かった。

朝6時には菜園へ、まず自宅のズッキーニに花が咲いたので授粉用の雄花を採りに。

帰りは大根3本を収穫して雄花も持ち帰り。

大根3本の重さ、結構ありましたよ、これは奥さんが切干大根を作る為です。

この真夏日の暑さを使い乾燥させています。

私は早速、ズッキーニに受粉 を施しました。

折り返しで、菜園へ。

また今日も有る作業を行いましたが先送りです。

所で、昨日無くしたハサミ出てきました、思わぬ所から。

記事は、昨日の作業です。

この2月から初夏野菜の栽培を進めてきましたが、ここに来て最後の苗の植え付け。

春先のスケジュールでの最後ですよ。

それはさつま芋。

下準備は済ませていますから苗を植えるだけ、1週間前の天気予報を参考にして。

水、木の雨を頼りにして。実際は木、金に移動しましたが。

畝4畝有りますからそこに、苗を植えましたが今年も品種を欲張り3品種です。

復活の安納芋をメインに、紅はるか、鳴門金時を植えました。

008.JPG

今年は畝にマルチをしていませんが、根が活着しましたら張ろうかなと。

このさつま芋を植付したことで 、西菜園は全て完了です。

その後はこちらを片付けて作業を。

ニンニクを干してました畝に次の野菜を植え付ける為。

002.JPG

ニンニクは連日の高温で良く乾燥してます。

空けた畝から藁も一旦取り除きます、土も乾燥気味で固いのです。

001.JPG

まず鍬で荒く土を起し、その後機械を使い耕して準備OK.

畝に、藁を戻して整えます。

栽培予定は、プリンスメロンと自前でのスイカ 苗を植えます。

006.JPG

野菜より果物系を今年は良く作る事になりました、秋野菜の栽培前まで 畝の空きを埋めるのです。

暑さもピークになりましたが、さらにもう一作業を。

 機械を出してましたのでこちらの畝も耕して黒マルチを張り作業を終えました。

004.JPG

ここでハサミを使ったのですがこの後に無くしたのです。

動いた所を見廻しても見つからず、暑さで探しきれず。

朝方一番でじゃが芋の葉の所に落ちてるハサミをみっけ。

と言いますのも後ポッけに入れてじゃが芋を収穫した時に落したのが原因。

003.JPG

 じゃが芋の葉が黄色に変わり茎も寝初めております。

 今年のじゃが芋の仕上がりは陽気のせいで早まっております。

この記事を書いてる時間、曜日が超えて仕舞いましたのでここまで。

25日朝も早出の菜園へ出勤です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


26日 サツマイモ [サツマイモ]

25日に菜園のサツマイモの蔓返しを行いました。

今年は少なめの栽培です、畝は3畝で。

002.JPG

サツマイモは2種類、収穫が早くできます紅あずまと遅めの安納芋を植えています。

蔓返しを致しましたら、株元にサツマイモが顔を出していましたので、この際水没の影響を見たくて試し掘りをしてみました。

昨年も8月に試し掘りしていましたが今年の出来はどうでしょうかね。

こちらが、紅あずまです。

001.JPG
出来ぐあいは良いですね、でも本格的収穫は9月末か、10月頃かな。
水没の影響はこの芋を観る限り無いようです。

 

安納芋も手探りで芋を探している時につい小さ目の芋の蔓を折ってしまい掘りだしました。

006.JPG
安納芋はまだまだ収穫までは時間が必要ですかね、ただし今年の芋今の所黄金虫の幼虫に芋を食害された気配が無いのが救いですが、黄金虫の成虫に葉を食べた形跡があちらこちらで観られますので、玉子を産み付けて幼虫になりますと芋を食べ始めますのでこの1,2ケ月が問題時期になります。


この収穫致しましたサツマイモは早速夕方の食卓で天婦羅になりました。
25日の収穫品となりましたオクラと、茄子も合わせて天婦羅で頂きました。
005.JPG
オクラの天婦羅も美味しい物でしたね、食べ方が広まりました。

サツマイモ ブログトップ