So-net無料ブログ作成
検索選択
そら豆 ブログトップ
前の5件 | -

10日 そら豆植付 [そら豆]

ここ2,3日朝晩に冷え込みが続いています当地。

今日は雲です。

My菜園での作業ですが今日はそら豆の追加植付をしました。

実はそら豆の植え付けは済ませております。

畑でポット播きして苗を育ててましたが発芽してからポットの下側に根が出始めて地中に伸び始めているのに気付きこのまま畑に置いていますと根が張る事に成り、植付時に根を切り傷める事に成ります。

そこで予て準備してます畝に20株を 2畝に分けて植えて置きました。

 1畝はストレートの1条植え、もう1畝は畝幅がすこしだけ広げていますので千鳥植えの2条です。

 004.JPG

 005.JPG

 この後一度雨を貰い、植えました苗もすくすくと本葉を増やしております。

ポットに播いた種、当時はまだ4ポットが芽が出ていなかったのですが今日の朝では葉が地上部に出ていましたので

新たに千鳥の2条植付畝に3株を追加で、さらに1条の畝にも 植付しました。

 003.JPG002.JPG

 これで今年のそら豆栽培の植付は終わりました。

昨年は直蒔きで多くの芽が出た為追加して3畝に広げましたが今年は2畝です。

この後は主芽の芽欠きを行いますが昨年は遅れて側株を3本建てに上手く整える事が出来ず脇芽を

多く育て過ぎになり風通しも悪い育て方をしましたので注意をしながら育てます。

 

 

 

 


7日 そら豆発収穫他 [そら豆]

本日7日は朝方まで前日午後からの雨が続いてました。

9時台には小雨となり直ぐ上がりました、午後からは晴れ間も覗いてきております。

菜園は前回の雨より少ない雨量ですが程ほどに水分を蓄えております。

そこで昨日の菜園から、そら豆の発収穫です。

例年より 3日早く収穫を致しました。

021.JPG

 そら豆の全体を見ますとまだまだ収穫はこれからですが鞘の数は多く出来てますが小振り感が否めません。

2ヶ所のそら豆の様子。

 DSC05319.JPGDSC05320.JPG

帰宅後、新鮮なうちにそら豆を焼いて頂きます。

001.JPG

水分十分で良い匂いが漂う中暑い豆を頂きました。

今年もこれから5月一杯に掛けてそら豆を収穫、美味しく頂けます。

他の菜園野菜では、ズッキーニに可愛い実が出来てきました。

ゴールド、グリーンですがまだ3cm程の大きさですが。

DSC05323.JPGDSC05324.JPGDSC05325.JPG

出来てきました実日々徐々に成長ですが今回は初物雄花が咲かないと授粉できませんから同時に花が咲くか微妙。

昨年は間に合わないのでカボチャの花で授粉でしたが今年はまだカボチャはそこまで成長をしていませんから無理です。

菜園に植えましたミニトマトに1番花が咲きだしました。

DSC05322.JPG

自宅での栽培ミニトマトも同じく1番花が咲きました。

今年も菜園で落花生を作りました、種は昨年収穫品を使い種まきです。

 今は芽が出始めた所で、畝全体を寒羅紗で覆いをしております。

DSC05321.JPG

この覆いを掛けないとカラスに芽の部分の豆を食べられ株ごと外にほじくり出されてしまいます。

 落下生の葉が増えましたら株元に土を寄せ畝の黒マルチは剥がします。

菜園にこの帽子が?、これは知人から頂いた黄色のメロンこうせき瓜の苗が中に入ってます。

DSC05317.JPG

内部に水蒸気でくもっています、防寒キャップを叩きますと水便が落ちて苗が見えますが幼すぎの為まだまだこの防寒キャップ

DSC05318.JPG

の中で苗をそだてます。

 メロンと言いますと通念はこちらの栽培ですが。今苗は自宅で育てる最中でここまでになりました。

DSC05314.JPG

2葉から本葉が』出始めた所です。

 DSC05315.JPG

メロンの苗、大型が夕張、小型がプリンスです、右横にはスイカの苗も出てます。

これらの苗は早くても5月末ごろに菜園デビューに出来るでしょう。

このズッキーニの苗、どこにも行先が無く自宅でポット栽培にすることになりました。

DSC05313.JPG

これも孫の観察用に出来ればと思いますが結構葉も大きくなりますので 。

 

 

 

 


24日 そら豆 [そら豆]

昨日の天気、雲り予想から思わぬ快晴となりましたのでMY菜園でそら豆の手入れ。

先月追肥と土寄せ後、寒羅紗ネット、ビニールトンネルを掛けていましたが、苗の生育の良い物の芽先が ネットに当たり先端が廻りコミに成りましたので一寸手入れを致しました。

全体の高さを上げると共に脇芽を欠きました。

003.JPG

追肥以降結構脇芽が出てきていましたので株元をスッキリ風通しも良くなるように。

さらにアブラムシに食害され元気のない脇芽を欠いております。

前回もそら豆に花が咲いた事書いてますが、今回も複数の株に花が咲きさらに花芽も多く出来てきました。

004.JPG

005.JPG

まだ花から実への変化は見えませんが、例年でも3月前に花が咲いても実に成る頃は普段と時期的には変わった事は

ないので、もう一度高くしましたがまた寒羅紗ネット、ビニールトンネルを掛けて於きました。

006.JPG

今朝からまたしばらく朝方の気温が低くなり遅霜への被害をなくす為にも この状況を続けます。

 

カワセミの若情報。

自宅下貯水場の改修は一段落気味、そこに昨日と一昨日若のカワセミが入っていました。

どうもお気に入りの様ですが、私を見ますと相変わらず飛び出していきます。

昨日は先日よりも落ち着いて移動場所を変えながら写真を撮らせてくれました。

DSC08685.JPGDSC08699.JPG

DSC08702.JPG

貯水場工事が完了するまでに中での写真を撮りたいですね。

 

今日は丸一日シルバーの仕事日、灯油特売日ですが3月を迎え来店のお客さんは少なめかな。

ではいってきます。

本日は皆さんへの訪問は略出来ませんが宜しくお願いします。

 

 

 


19日 そら豆主芽欠きとアブラムシ [そら豆]

昨日は日中雨でしたが夜半には上がりましたので今日は菜園へ出掛ける事が出来ました。

天気は晴れ、暖かい日になってます。

菜園のモグラの様子ですが、忌避剤を入れました所への走りは見えません、しかし他への移動が現れています。

白菜畝、大根、さらにそら豆の畝にもっこり盛り上がりがありました。

001.JPG 

反対側の畝方にそっても走り後が出ています。

大根とそら豆の間には穴も有りました。 

004.JPG 

この通り道をまた忌避剤を購入して内部に入れる事にしました。

そら豆の本葉が6枚程出来てきましたので主芽を欠く事にしました。

ポットで苗を作りました数少ない苗が対象です。

時期播きはまだ本葉は3枚程、高さも10cmですからまだ時間がかかります。 

脇芽も出てますが、さらに主芽を欠く事で脇芽を増やし、冬場の成長を押さえる事に。

106.JPG 

107.JPG

芽欠き以外の苗を確認しますと、もう虫が着いてます。

そら豆の苗につきますアブラムシです。

今年は早く着きましたね。

002.JPG 

着く所は苗の先端部、これから伸びる若芽です。 

アブラムシ、葉の色とよく似てますから拡大で、ご覧ください。

虫嫌いの方はスルーしてね。

003.JPG 

このアブラ虫が葉に粘り気をつけます、そして葉から栄養分を吸収するのです。 

早速このアブラムシをたたき落とします。

落としても足がありますからまた昇ってきますので本来はアブラムシに効果のある薬を散布すれ良いのですが

まだ用意できていませんので、一寸キツメなきんちょーるが菜園に置いてましたので散布致しました。

この薬は効果あるのですが、葉に多くかかりますと葉が枯れますので 少量を散布です。

忌避剤と合わせてホームセンターで購入します。

見廻りで東菜園の玉ネギの苗が根切り虫に茎を切られてました。

根切り虫と言いますが実際は地上部の茎を食いますので写真の様に真っ二つ になります。

 

109.JPG 

切られた場の土をほじくり地中に潜ってます根切り虫を退治、 新たな苗を予備としてまだ残してますので入れ替えです。

110.JPG 

 この玉ネギの苗、先行植付から2週間が経過する時期になりますから追肥を与える事になりました。

本日の収穫野菜は、ブロッコリー。

010.JPG 

 蕪らの飛騨赤蕪です。

011.JPG

甘酢で漬けて貰います。

 11月に入り間もなく3週間がきますが気温相変わらず高い日が続きますので野菜の生育も順調気味です。

その為、エンドウの苗が成長著しいので霜対策を施さないと霜枯れの危険性が出ましたので明日から少し

始めます。 

 

 

 

 

 

 


12日 冬仕度へ [そら豆]

今月も中句へきました本日も天気は晴れ、青空が綺麗です。

 006.JPG

昨日は冬野菜最後の玉ネギを植付 終了できMY菜園としては一安心出来ました。

そこで今日は、これから気温も低くなり秋から冬へ移行する時期になり、毎年中旬以降に霜が降ります。

この霜に弱い、そら豆、エンドウに冬支度を施しました。

空まめは先日苗の移植も終わり、5株残りました苗を本日兄の所に移植致しましたので育てる株元に追肥を入れ

軽く土を寄せて仕上げます。

 001.JPG

霜対策は、毎年同じですが今は寒羅紗ネットで畝全体を覆います。

今回はリングは一番大きいサイズで2畝を一度にカバーできます。

材料は昨日まで赤蕪と、大根、青梗菜の栽培場で使用していました物を移動です。

 002.JPG

もう1ケ所の畝にはこちらも蕪らの畝に使用してました寒羅紗ネットを移動させました。

 003.JPG

このネットを外しました、蕪ら等は虫の食害も気になりますが時期的にもう無くても育てる事には差し支えないので

外しました。

それから同じく霜に弱い エンドウの苗場ですが、苗の間に藁を置いて対策を行いました。

 004.JPG

この対策は1段階目です、本格的冬時期になれば追加の対策を施していきます。

相変わらずMY菜園モグラに傷められております。

今日もネットを外しました赤蕪の場も株元の下を走られて蕪自身んが 浮いてしまい葉が萎れています。

005.JPG 

右側の大きな葉と比べますと萎れ垂れてるのが判りますね。

浮かされた土は取敢えず足で土踏み固めて起きます。

 


前の5件 | - そら豆 ブログトップ