So-net無料ブログ作成
検索選択
黒ニンニク ブログトップ
前の5件 | -

8日 健康茶を味わう!!!。 [黒ニンニク]

 1月末に風を引きましたがやはり健康第一が大事ですね。

そこで昨年末記事に致しました黒ニンニクの皮を使った物でお茶にして飲んでみようと。

m_056-dd9ac.JPG

その時の記事はこちら:http://sawatari-yasai.blog.so-net.ne.jp/archive/c2305717231-1

 黒ニンニクの皮を毎日頂く時に出ます皮の部分を集めております。

002.JPG

集めた燐片皮を料理用フードプロセッサーで細かく砕いて見ました

 

 

 055-c8ec0.JPG

 この細かくした皮の部分を使い、煎じてお茶にします。

奥さんにお願いして用意しましたお茶パックに詰めます。

 003.JPG

先程の砕いたニンニクの皮を詰め終えたパックです。。

 004.JPG

このパック一杯でどれだけのお茶が出来るかを普段使いますコーヒーカップで試してみました。

 005.JPG006.JPG007.JPG

 お湯を注いで待つ事3分、この色合いになりました。

パックを一旦取り出して、お茶を味わってみます。

飲む前に鼻で匂いを嗅いてみましが、ニンニク独特の匂いは致しません。

一口飲んでみますと喉を通りすぎる時口の中でニンニクの味が出てきます。

奥さんにもお味わってもらう為2杯目へ。

奥さんの飲んで見た感想は悪くは無いとの事。

自分は2杯を味わいましたがこれなら普段のお茶代わりでもいけるな。

1パックで3杯は出来る。

 

これでまたまた健康に繋がる健康茶が出来上がりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


29日 健康の元 [黒ニンニク]

いよいよ年末に近付きました、今年も後3日今日も仕事日、31日も。

今年も健康で過ごせました、昨年からこの健康に貢献しておりますのが黒ニンニク。

今年も何度も自宅でニンニクを電気釜で蒸し上げ(保温状態),黒ニンニクを 作りました。

今年最後の黒ニンニクが出来上がりです。

 

頂いた中国産のニンニクです、出来上がりの色合いも満足できます。

 001.JPG

そこで中の状態を確認してみました。

外の皮を剥がして燐片を 剥がし見ますと良い黒さが、しっとり感も良いですね。

053.JPG

054.JPG

 この黒ニンニクの燐片を毎日2,3個食べて健康の元にしています。

お陰さまで風邪も引かずの生活が出来ました。

 

以前にも記事にしたと思いますが、このニンニクの皮を使い、ニンニク茶を飲もうと皮を集めておりました。

まず皮を細かくする為フードプロセッサー で刻みました。

 055.JPG

 056.JPG

細かくなったニンニクの皮をお茶パックの入れ物に入れて煎じて飲む予定です。

果たしてどんな味、色合はどうかは又後日の記事で。

 

200.JPG210.JPG226.JPG062.JPG

 カワセミ君です。

 

 


21日 今年も黒ニンニク [黒ニンニク]

9月も半ば過ぎ朝晩は涼しくなりましたね。

昨日は16号台風の影響、当地は雨でした。

昨日午後からは時々強い雨が再三降り一時期的に川の水量も普段に比べ1,2m程上昇でした。

菜園の水溜まり後は最高畝の高さで見ますと10cm程溜まった様うです。

今朝のMY菜園、強い雨の影響で畝の土の跳ね返りがあり寒羅紗ネットを掛けていなかった、人参、レタス、ホウレン草等は

雨足に叩かれ葉が泥まみれ、特にホウレン草は傷みが激しく50%程は駄目になります。

泥などはジョウロ等で水洗いをして落して置きましたが天気の回復が覗めないのでどれだけ回復果は[ふらふら]不明。

風の影響は東風でキュウリのネットがすこし傾く程度で他には影響はありませんでした。

 

今年の黒ニンニク作りストックが無くなりましたので3回目の黒ニンニクを今月初めにスタートしております。

 昨年から作り始めた黒ニンニク、この春収獲した自前のニンニクを乾燥保管していた物を使って。

006.JPG

電気釜で2週間保温でじっくり 仕上げていきます。

時々、釜の中のニンニクを玉返しで上下入れ替えております。

 007.JPG

今回3回目で出来ました黒ニンニクです、皮の色合いも良いです。

 002.JPG

 中の状態を見る為、1個バラして確認。

程良く柔らかさもあり出来栄えは良い出来でした。

003.JPG

今後も、収獲したニンニクを使って黒ニンニク作りを進めていきます。

そこでこの秋に新たに種を蒔きおますニンニク片を確保しました。

 005.JPG

ネット袋には凡そ300片のニンニクが入っております。

これを使い今年のニンニク作りがスタートしますが菜園場はまだ準備前、今後の天気回復状況を見据えながら場所作りに

入ります。

 

 

 


17日 今年の収穫品で黒ニンニク作り [黒ニンニク]

My菜園で今年収穫いたしましたニンニクを使い16年物で最初の黒ニンニク作りを始めました。

5月後半に収穫し、菜園で天日干しをしながらニンニク玉を乾燥してました。

004.JPG

その中で、吊るし乾燥もできない小物サイズからスタートです。

6月3日、3ケ月ぶりに電気釜の登場になります。

またお隣さんにも匂いが届く黒ニンニク作り。

 小物サイズですから2段重ねで20個を並べて入れてます。

006.JPG

電気釜の保温ボタンをONです。

005.JPG

一時間ほど経過でニンニク独特の匂いが漂い始めてきましたね。

保温時間を観ながら6月5日、中の様子を見てニンニク玉の上下入れ替えです。

006.JPG

ニンニク玉の皮の色が薄茶色に変色と水分が大分抜けています。

保温開始から様子を見ながら13日目、皮の色も茶色に変わり実も黒目に変わりましたので

005.JPG

 釜から取り出してニンニク玉を冷やします。

これで1回目の黒ニンニク作りは無事終了です。

ちょうど黒ニンニクの在庫が1個となりましたのでなくなり次第こちらを毎日頂きます。

在庫つくりの為、空いた電気釜に新たなサイズのニンニクを詰めます。

017.JPG

サイズが大きいので今回は5個のLサイズとあいた所に小物を入れて2回目のスタートを6月14日にしました。

011.JPG

 昨日16日お昼の釜の中の様子です。

016.JPG

釜の蓋を開けますと水蒸気が飛びます、よく蒸しあがる感じが出てきましたよ。

今年収穫のニンニクは秋にまたた種として必要な数だけ残し後は黒ニンニクにいたします。

 

 

 

 

 

 


29日 何の日?。 [黒ニンニク]

今日は2月29日、何の日。

4年に1度の閏年でも有りますが、巷では2,29で肉の日とかまたはニンニクの日等今朝もTVでニンニク肉料理 を放送してました。

当猿渡家でもニンニクの日[わーい(嬉しい顔)]と。

で昨年の10月末から作り始めています。

これまでもブログに何回か登場させていますが今日改めて今を紹介です。

5ケ月経過しましたが何回作ったかは?で、2週間に1回ですから????月2回で10回目[ちっ(怒った顔)]

そして今日も電気釜にはニンニクが入っています。

 DSC04802.JPG

先週出来たばかりの黒ニンニクですよ。

005.JPG

今自宅で保存中の黒ニンニクはこれだけあります。

DSC04804.JPG

DSC04805.JPG

数から見ますと2ケ月分かな、常温で保存してます。

 

直ぐ食べれる分は瓶に入れています。

これを毎日1片 ~2片を朝夕に。

当初ニンニクの効果はいかがとか書いてましたが、やはニンニク効果は出ていますね。

まず風邪ひき、1月末灯油作業で軽く鼻水が出る症状が出ましたがそれ以上には進まず今日まで休むことなく

元気で居ます。

体力的にもハードな仕事日を無事こなしてもいます。

今年のニンニク栽培もこの黒ニンニクの材料に成りますから先週には追肥を与えております。

今朝は見廻り時は雨でしたが苗も元気です。

DSC04798.JPGDSC04797.JPG

最近は当初黒ニンニク 作りの玉返し等日々行っていましたが今は3,4日で1回の玉返しと手抜き模様かな。

でもまだまだプロの熟成ニンニクには及ばない出来栄え、でも美味しく元気の源として食べております。

 

 

 


前の5件 | - 黒ニンニク ブログトップ